2019年1月 8日 (火)

ミシンのメンテナンス。

3 愛用のミシンも購入してもう10年、
糸調子が合わなくなってきたのでシンガーミシン代理店さんに調整おねがいしました。

押さえ金つまみや糸調子ダイヤル等、
自分でさわれるところはさわりまくり、
油もわりと定期的にさしている
つもりなのですが、しょせんはしろうとのあさはかさ(笑)、
やはり餅は餅屋。

ベルトはまだしっかりしているらしく、
上糸かけがきつくなった天びんを微調整、
針板をドライバーで外して埃をとり除き、
かまを布タイプのサンドペーパーでみがいて細かいきずをとり・・・
観察するまもなく、またたくまの作業eye

ゆがまないきれいな縫い幅のためには
マグネットタイプのステッチ定規がいちばんよいなど、
細かいこつも教えていただきましたgood。ありがとうございました。

こんな古いミシンって調整はどのくらいの期間でみてもらうのがいいんですか
ときいてみましたが、
つかう頻度やひごろの扱い(苦笑)にもよるのでいちがいにいえないようです。
 
今回はご近所の代理店さんにおねがいしたのですが、
より深刻な不調があったり
いよいよとなったら、
購入元の老舗ミシン屋さまに
修理と分解掃除を依頼しようと決めています。 

分解掃除は最新式のミシン一台かえるほどのお値段かもしれませんが
それは覚悟承知のうえ、
それだけの価値ある一生もののミシンですheart01

今年もたくさんはたらいてもらえますように。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年1月 5日 (土)

スモックふうブラウス完成。

3 暮れにちまちま仮縫いしていたスモックふうブラウス。
やっとこさ、完成しました。

昔の帝人の薄い化繊で、
つるつるすべって裁断hairsalonしにくく
印もつけにくく
縫いづらい、
ないないづくし(笑)なのですが、

しわにならず
水にぬれてもすぐかわくので
旅行、とくにベトナムに着てゆくにはよいかもcoldsweats01

4 てこずるのはギャザー寄せくらいで
ごくシンプルなスタイルなので
布を替えて(縫いやすい生地で(笑))
また何枚か縫いたいですね。


ハンドメイド(洋服)ランキング


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年1月 3日 (木)

お正月小景。

ついに本領発揮?

手づくりの鍋帽子(またの名を『火なしこんろ』(笑)。)
煮物・蒸し物をさめにくくしてふっくらとしあげる効果があります。

Photo 左から
チキンポトフ、おせちのお重、豚の角煮。


Photo_2 関係ないのですが
1日に開店している『ユニクロ』、
年中無休はすごいlovely


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます。

2019 おそまきながら・・・
2019年あけましておめでとうございますfuji

個人的に、
昨年は一昨年にひきつづき、さんざんな年でした(^^;)。

5月の地震で自宅houseとその地盤半壊、
9月の台風直撃typhoonで屋根崩壊。
工務店さんも大忙しで
年明けてようやく地盤と屋根の改築に入っていただけそうなのですが、
さいわい保険金はおりたものの
それを上回り
費用が気が遠くなるほど膨大にかかりますcoldsweats01(まだまだ難問つづき?)。

底つきて(笑)今年は良き年になってくれるとよいのですが。
(初詣でのおみくじは、夫と息子が『凶』、娘は『中吉』、私が『吉』。)

今年(にかぎりませんが(笑))は、
いま在るもの」と「時間」をたいせつに、
生活をうんと楽しむ」年にしたいです。

このしょぼいブログをみにきてくださるみなさんが、
去年よりもいっそう幸せでめぐみ多き年を迎えてくださいますようにconfident


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年12月27日 (木)

2018年最後のラッキー(笑)。

クリスマス連休に観劇したOSK日本歌劇団『円卓の騎士』
今回の協賛は、『牛乳石鹸』さま。

劇場入り口で
サービスでもれなく石鹸一個いただけるのですが、
座席抽選(笑)で大きい赤箱が当たるチャンスが設けられました。

Photo

めったにないことですが、
なんとなんと・・・当たりました!!(歓喜)

昔からくじ運はてんで無く、とくに今年は
年賀状の切手シートすら当たらなかったのでcoldsweats01・・・
・・・ラッキー!!happy02・・・

おかげさまで、とうぶんつかえそうですlovely
(半分は、義理実家に持参しましたが)。

Photo_2
こちらは、たまのぜいたく(笑)、
国産のラベンダー石鹸。
税込み260円。

芳香剤のようなきついタイプでなく
ナチュラルな微香、マイルドな泡立ちで気に入ってます。

でもふだんスーパーで買うのは、
メイドインマレーシアのホワイトせっけん
3個116円(笑)。
 
2019年も、ひんぱんに観劇できるといいなあheart01

2018年12月26日 (水)

OSK日本歌劇団『円卓の騎士』。

Osk2 OSK日本歌劇団の『​円卓の騎士​』。
幻想性つよく、味わい深い作品でした。

原典は、いわずとしれた『​アーサー王伝説​』、
細かい設定はオリジナルな味付けもありましたが・・・
 
ときは5世紀。
ようやくローマ帝国の支配を脱したブリテンの地は、
北方のノルマンやサクソン等あらたな外敵の侵攻にさらされる群雄割拠の混沌にあった。

ブリテン人すなわち先住民族ケルトの崇拝
をうけるドルイドの長・大魔術師マーリンは、
先王ユーサー・ペンドラゴンの息子アーサーを
ブリテン統一の大王とすべく養育する。
名剣エクスカリバーの持ち主と定められ、勇猛な戦士に成長したアーサーは、ゆくゆくは
マーリンのもとで姉弟同然に育った女魔術師モルガン・ル・フェイ
と結ばれて自らと同じく英雄となる息子をもうけるはずだった。
いっぽうアーサーを名剣エクスカリバーへとみちびいた湖の乙女
が育てたランスロットはアーサーの親友にして頼もしい同志となる。

・・・実は湖の乙女イグレインこそ、
アーサーの生みの母だった。
ブリテンの王となるべく生まれたばかりのアーサーをマーリンにとりあげられ、
やりばのない悲しみにしずんだ彼女は、湖のそばで戦死した騎士とその奥方の赤子をひろい
わが子同然に育てることで母性愛を満たそうとしたが、
それすらもマーリンの計略内だった
(アーサーに大事あった場合、ブリテン統一の任務をつとめるダミーが『湖の騎士ランスロット』)。

しかし和平の使者として
コーンウォールの王女ギネビアが現れたことから
マーリンの計略に狂いが生じる。

ギネビアの美しさと優しさ、
「神がお望みになるのは『支配』ではなく『愛』です
と述べる進取の精神に惹かれてゆくアーサー。
マーリンの反対を押し切り
ついに彼女を妃にむかえる。
(しあわせでいっぱいのふたりだったが
親友ランスロットもまたギネビアに魅せられていた。)

名案を思いつくアーサー、

「『円卓』をつくろう。
種族や身分の上下など関係なく、うちとけて友と語りよろこびかなしみをわかちあえる
『円卓』を」

瞳かがやかせて同意するギネビア。

悲しみにうちしずみ出奔したモルガン・ル・フェイは
「喪わずにすむ私だけの『愛』がほしい」
と望み、魔法の禁忌をやぶって塵から赤子をつくりだしてしまう。
が、マーリンに看破されとりあげられたみどりご
に、マーリンは地上最強の魔法をかける。
アーサーもランスロットもおよばぬどころか
世界をも破滅させかねない力を秘めた危うい存在『モードレッド』。
ケルトの民によるブリテン統一の宿願のためにやむをえない必要悪の
筈だったのだが・・・


Osk3 湖のおとめとマーリンのお告げにみちびかれ、
岩から聖剣を抜こうとこころみるアーサー。
背後にはいにしえの妖精たちが舞い踊る。

Osk2_2 国土統一の相次ぐ戦に疲弊する王の心を癒す 
爽やかな風のようなギネビア姫。
魔法や妖術でも、人が人を恋する心はおさえられない。

姦計にはまり不義密通をでっちあげられた
ランスロットとギネビア、

Osk5 妃処刑の土壇場でマーリンのはかりごとを知り
苦悩と絶望に混乱するアーサー。
「すべては・・・嘘か!!」

モードレッド「もはやアーサーもランスロットも要らぬ。
武力と圧制で私が最強の王国を仕上げよう」
 

Osk4 生みの親モルガン・ル・フェイはもとより
大魔術師マーリンもすでにモードレッドの敵ではなかった。

・・・世界支配のコントロールのために
最高の叡智を結集してつくりあげられた強大なエネルギー
がやがて製作者の手に負えない暴走を始め、世界を破滅させかねない
危険な存在と化す
・・・って、これは原水爆、『核』の暗示なのでしょうか。

しかも万人を不幸においやる危険な『怪物』が
外見は『美しい子供』とは・・・
映画『オーメン』か
あるいは手塚治虫先生の初期傑作『メトロポリス』を
思い出すような・・・ぶるぶるっ。 

最期の戦い。
渾身の力でエクスカリバーをふるい
モードレッドをたおすアーサー(事実上相討ち)、
モードレッドは元素に戻り飛散した。

Osk1 瀕死のアーサーを抱きささえるモルガン・ル・フェイ。
「貴方にとって、私はいつまでも『姉』でしかないのね」
と悲しみながら、これもまた『愛』。
女魔術師の彼女でさえも、「みのらない、報われぬ愛」はなすすべがなかった。

・・・いろんなことを考えさせられ連想させられる作品でした。

土着の古い信仰勢力が
キリスト教の新興勢力に淘汰されてゆく
時代の変換。
ともとれるし、

民族統一の強権国家を成立させようとする
ナショナリズム(マーリン)と
和平・多民族共生を説くリベラリズム(ギネビア)の対立
を表現しているようでもあり、

中世騎士道ロマンに題材をとりながら、
どこかとても今日的。

偉大な王というより
運命の子として戦いつづけねばならない
孤高の若者・アーサーを
熱演した楊琳さんは完璧すぎるほどに美しく、

大魔術師マーリンも制御できない
モードレッドに扮する実花ももさんは、
ぞくっとするほど異彩を放っておられました
(ふだんは愛らしい娘役さんですね。そう思うと、妙にエロティック)。

みなさま、すばらしい舞台ありがとうございました。

1月からは東京公演ですね。
観にゆかれるかたが存分に楽しんでくださいますように。 


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2018年12月24日 (月)

クリスマス・イン・あべの。 

京阪は、なぜかむわっとするほど暑くなったクリスマス三連休。

Photo_3 あべのハルカスの近鉄アート館にて、​OSK日本歌劇団​の
『円卓の騎士』を観賞してまいりました。

今回もつきあってくださったのは、ゴック先生。

少女歌劇という
(たぶん)日本独特のジャンルを 
気に入って堪能してくださっているようで、よかったです。

Osk2 楊琳さんと舞美りらさんの名コンビ、
まさにうるわしい一幅の画lovely

衣装も、古代と中世のミックスのような雰囲気で、
簡素ながら素敵でした。

観劇日記は、またのちほど。

観劇後、
主人たちと合流して、
(彼らは大日本プロレス観戦にいっていた(笑))

1 あべの
の名店『​マルヨシ​』でクリスマスディナー、
祝杯をあげましたwine
(家族は車で来たので、お酒はなし。ですがconfident)。

2 年にいちどのぜいたく。
たまには、こういうのもいいかもhappy01
メリークリスマスxmas


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年12月16日 (日)

リフォーマーには、なれません(汗)。

家族に、お直しをたのまれました。

お父さんが新調したオーバーの袖つめ、ジーンズdenimのすそつめ。
息子は、ジーパンの切り替えポケットの延長。
ポケットが浅いと、財布やスマホmobilephoneがとびだすんだそうです。
(ポケットを深くする。
というと、知らないかたには魔法のようにきこえるかもしれませんが、
なんのことはなくて。服の内側の、見えない袋布を
縫い目をほどくかカットして別布を足すだけのことでございます・・・。)

しかし、袖つめ・すそつめならば
ミシンでガーッとやるだけで造作も無いのですが、
既製服の切り替えポケットにわざわざ足し布するのは
めんどくさく(^^;)・・・ついつい、仕上げるのをのびのびにしてしまいます。

日曜日の早朝。
みんなが寝ていて、じゃまのはいらないすきに(笑)
おもいきってだーっと仕上げてみました。

起きてきたときに試着してもらい、
「おっ、ええ感じになった」
とよろこばれると、ちょっと(低い)鼻が高い(笑)、
でもあまり次から次にやりたくない(苦笑)・・・。

和服からカクテルドレスや
椅子chairやパラソルのカバーリングにしたり、
どきりとするような斬新なリメイクもありますが、

リフォームショップ等のふだんのニーズは
ファスナー取替えやウエスト出しあるいは詰め、
スラックスのすそなおしや 
かけはぎのような
地味で緻密な熟練の職人わざが圧倒的に多いのでしょうね。

いっそう尊敬いや増すばかりです。
私ごときでは、やはりリフォーマーは無理coldsweats01
Photo 家のなかのもう着ない、要らない服
でなにか少しでも役に立つものつくりたい
という私の廃物利用(笑)趣味は、
こちらの
のび太くんの醒めた発言と相通ずるものがありそうです。

(お金もかからない、労力つかわない、おなかもすかない)

で、結局どうなるかというと、
ものがすてられなくて
かたづかず、お父さんがキレるというbearing・・・

2018年12月14日 (金)

サル団子(笑)。

ひきつづき(笑)、
癒される記事の引用です。

ふかふかしてあったかそうですが・・・
暖をとるおさるさんたち。
仲間にいれてほしくなります。

「サル団子」ほっかほか 香川・小豆島

・・・私は、今年の地震と台風で半壊(笑)した家のなかで、
エアコンをつけずに手編みの(やぶれて穴があいた(笑))くつした
をかさねばきして(笑)しのいでいます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2018年12月12日 (水)

ぬくもりの恋しい季節になりました(笑)。

先週は24度越えの夏日sunになり、
季節はずれのむわっとする暑さbearingだったのが
週末から突然寒くなりましたsnow

急激な温度変化に耐えられず
くしゃみと鼻水がとまらなくなりbearing・・・
3~4月の花粉の時期が思いやられますcoldsweats01

寒さ本番、サルも温泉で一息 北海道・函館で長風呂も

この写真に癒されましたlovely
温泉に入る
おさるさんたちの心地よさがつたわってくるようですhappy01


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

«開幕ベルは、華やかに。

フォト
無料ブログはココログ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村