« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

日が短くなりました。

落日

日が暮れるのがすっかり早くなり、夕方5時をすぎるとたちまち暗くなる。

ちょっと前まで、7時半過ぎまで夕日がまぶしかったのに・・・

少し風が吹くたび、落葉樹の落ち葉もうずたかく積もる。

いいかげん暗くなりかけた中、ぼそぼそと側溝の枯葉を掃きあつめていると・・・

薄暗いなか、小路の勾配を見知らぬ男が早足でのぼってくる。

このへんのご近所ではあまりみかけない、黒っぽい身なりのどうやら若そうな男

宅配便の人でもない、上背のあるかなりごつい男。

・・・なぜかまっすぐこちらにつきすすんでくるので思わず、箒で身構えると・・・

野太い声が

「ただいま! !」

・・・よくよくみると、わが息子だった・・・。

黒っぽくみえたのは制服のブレザー

うーんわれながらトシをとったなあ

2012年11月18日 (日)

夕陽燦々。

1 すみません。
安物のカメラでは実際の空気はつたわりませんが・・・

垣根をてらす夕日、

2 紅葉した落葉てまえの桜の葉に映える夕日・・・

があまりに紅くすばらしかったのでみとれてしまいました。

BGMにベッツイ&クリスの名曲

『白い色は恋人の色』


3番目の歌詞に

夕やけの赤い色は 想い出の色
涙でゆれていた 想い出の色

と出てきます。

こちらも、ぜひ。



1970年前後、ハワイからきたアメリカ人女子高校生のフォーク・デュオ
が美しい日本語の歌を見事なハーモニーで
聴かせてくれたのは驚嘆にあたいしますねlovely

2012年11月17日 (土)

雨の中、応援。

雨の日のばら3.JPG

土曜日、息子の高校は授業繰上げ、クラブも休み

でどうするのかというと、全運動部をあげて? サッカー部の応援にゆくらしい。

息子「(空手道部が)インターハイでたって、
   学校あげて応援なんかしねーぞ

   「義理と人情は辛えなあ


とぼやきつつ、まんざらでもなさそうで
帰宅してタオルと雨合羽をバッグにつっこむなり
いそいそと出てゆきました。

彼が出てまもなく雨音が高くなったかと思えば
雷光まじりのすさまじいどしゃ降り
応援もだけど試合するのもたいへんだなあと案じておりましたが。

雨がいくぶんおちついてきた夕方、

「ただいま」

と事も無げにご帰還、

そのまま倒れこむように寝てしまいました(応援づかれ?)

やっと起きてきたご飯時、

豪雨の中、白熱した試合はさいわい勝利したそうです。

おめでとうございます! !

よかったよかった、応援のかいがあった。

1対0の接戦、彼も感動したらしく、しきりに

「よかった」「ええ試合やった

とくりかえしていました。

観る者を楽しませ感動させるだけでなく、
元気づけ励ましを与えてくれるのがスポーツ競技。


残念ながらラグビー部は負けましたが(悲)・・・
来シーズンの奮起躍進を祈ります

2012年11月16日 (金)

うれしい出来事。

国際交流基金1.jpg

今年の春先に、国際交流基金の日本語教育用テキストをプロデュースなさっている

株式会社ブレインさま より

拙ブログの「かさのバッグ」の画像をつかいたいとのご連絡あり

承諾したところ、今秋

完成した教科書と謝礼の図書カードをいただきました。

ありがとうございました

教科書から引用。
テーマ「日本のことばと文化」の「せいかつとエコ」より。
国際交流基金2.jpg

・・・もちろん、小指の先ほどの些細なあつかい(笑)ではありますが

こうしたことで日本に興味をもってもらえる一助になれるのは
とてもうれしいですね

ブレインさまに、多謝。
国際交流基金のますますのご活躍にも期待します。

・・・ごくまれに、おかしなこともありますが

それでもブログをやっていてよかったと思える「出会い」や「気付き」「学び」
のほうがやはりはるかに多いです。感謝あるのみ。 

拙ブログで公開した「かさの再利用のバッグ」です。

かさでエコバッグ1.JPG

かさでエコバッグ3.JPG

mybag16.JPG

エコバッグ1.JPG

娘の道着入れ。
かさでエコバッグ・巾着タイプ1.JPG

バッグの裁ち落としぶんで巾着袋。
かさでエコバッグ.JPG

娘と息子の小学校時代に活躍したプールバッグ。
ポケモン・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

2012年11月14日 (水)

森光子さん。

森光子さんがお亡くなりになったニュース。

驚きました。

また「昭和」が遠くなりましたね。

山田五十鈴さん、森光子さんと相次ぐ大女優の訃報は寂しいです。

TVでみる森光子さんは
いつも年齢を超越した若々しさとかわいらしさ、
明るく溌剌としたイメージで
視聴者を元気にしてくれる、とても素敵な女優さんでしたね。

ご冥福を祈ります。


2012年11月13日 (火)

編んで、ほどいて、また編んで。

ダイヤ柄のセーター.JPG

さかのぼれば、もうずっと昔、まだこどもが小学生だったころに自分用に編んで
私が着ていた物です。

そして、着古していたんだセーターをほどいたのがもう一昨年ですから、
2年越しのプロジェクト(笑)になってしまいました。

過去日記は、こちら

201011191116.jpg

2枚目からは、ほどくコツをつかんだので、毛糸をほどく作業もややスムーズになりました
(まったく自慢にならない・・・)。

洗濯して擦り切れていたんだ部分をのぞくと、
ほどいたとはいえウール100パーセントで、利用しないともったいない。

2012あみものボランティア2.jpg

今年の『世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト』のために、
どうにか形になりました。
適合サイズ120~130センチ。
余り糸でおそろいの帽子もそえて。

段染め糸で市松模様のシンプルなセーター。
適度な凸凹があって暖かいとよいのですが。

あと、段染めやミックス調の糸はねじり編みの帽子に最適ですね
(と、思っているだけ)。
2012あみものボランティア4.jpg

こちらは、プレーンなラグランセーターに
上の段染め糸の残りで編みこみしました。
「ジャイアンのセーター(笑)」のヴァリエーション?
が、段染めだとあまりひきたちませんね(^^;)。
単色の対比する色あわせでまた編んでみたいです(^^)。
2012あみものボランティア3.jpg

・・・おそまきながら、
また来年度の『世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう』プロジェクトのために、

(例年、募集要項がウェブ公開されるのが6月上旬、
実際に窓口に発送するのは11月上旬、
しかし昨今の酷暑では・・・9月はまだまだ猛暑のさかりだし、
やっと少し涼しくなった10月はどっと暑さづかれ(笑)にみまわれるので・・・
先んじて年頭~春先までに編んでおくのがベストのようです。)

いまから(笑)計画たてて編み始めようかな

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


編み物 ブログランキングへ

2012年11月12日 (月)

予選決勝へ

全国大会の高校都道府県予選、大阪三区はいよいよ今週末

代表校が決まります。

あがってきたのはまず、順当な顔ぶれ。

第一地区決勝は常翔学園×東海大仰星。

正直、どちらも花園にいってほしいチームです。

死角なしと思われる常翔学園に、昨年度全国大会準優勝の仰星
がどこまでくいこめるでしょうか。

第二地区、常翔啓光×大阪朝高。

これまで3年連続で花園をのがした常翔啓光に勝利の女神が微笑んでくれることを祈ります。

第三地区は大阪桐蔭×同志社香里。
地元では圧倒的な強さで存在感をしめす大阪桐蔭が
まだ全国大会でベスト8に到達していないことはむしろ驚きですね。

予選準決勝でまたしても
公立の星・日新をやぶった勢いで、代表の座を手にしてほしいです。

日新高校
大阪の予選で公立高校がベスト4に入るのは難関ですね。
なかなか乗り越えられない壁、しかし
それをくぐりぬけて代表校の座をいとめる日は
遠からず必ず来ると信じます。
そうなったら地元・花園で大ブレイクすることでしょうhappy02

日曜日は一日じゅう秋の長雨、
予選の試合も延期になるかと思ったのですが遂行されましたね。

天気がくずれてグラウンドも悪コンディションだったでしょうに、
選手の皆さまの健闘と努力には頭がさがります。おつかれさまでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村


ラグビー ブログランキングへ

2012年11月11日 (日)

雨の日曜日に。

終日、秋の雨となった日曜日。

息子は公式戦、娘はバイトの面接。

娘、大学祭のサークルの屋台は大赤字だったそうで・・・

Photo_2 「働く」ことの厳しさ、「結果を出す」大切さが少しは身にしみたかなあ・・・。

で、その貴重な収益のそのまた微細な(笑)個人還元ぶんで、

こんなもの買ってきました(>_<)。

ああ・・・。

不敵な強面に帽子・・・往年のハンフリー・ボガードを思わせる

フィニアスとファーブ』の人気キャラ・カモノハシ、ペリー。

ティッシュボックスのカバー(着ぐるみ?)

こどもたちのうすぼんやりしたペット
とは、世を忍ぶ仮の姿。

その正体は優秀な諜報員にして、悪のマッドサイエンティストから
日夜世界を守る正義のエージェント!?
うーん仮面ライダーみたい

ペリー1.jpg

娘、「面接はわりと手応えあったよ♪」

とにこにこ。

まあ期待せず(爆)、だめもとで良い勉強になることを祈ります(^^;)。

オトナのファンが急増中!? アニメ『フィニアスとファーブ』の魅力

2012年11月 8日 (木)

祈・回復・四宮選手

日本と海外をまたにかけて活躍する四宮洋平選手。

オーストラリア~南アフリカ~フランス~イタリア

と各地を遍歴して戦歴をのこす日本人ラグビープレイヤーとしては異色の存在。

その四宮選手が10月に前十字靭帯断裂で膝の手術、現在はリハビリに入っているという。

イタリアではトップクラスのボローニャのリハビリ施設とのことで、

淡々とつづっているだけに不屈の折れない心が垣間見れる。じっくり治して復活後の活躍に期待したい。

・・・ずっと、ひそかにファンなのだけど、

四宮洋平選手の名前はあの関東学院大学の黄金期の前半にオーバーラップしている。

97年度、大学選手権準決勝で1年生ながら
すでにジャパン入りしていた京都産業大・大畑大介選手のむこうをはった
トライゲッターぶりはラグビーファンにとって鮮やかな記憶。

1・2年で選手権優勝、3年準優勝、4年優勝(残念ながら大学選手権の準決勝・決勝は不出場だったけど)。

母校の関東学院、昨シーズンは選手権準決勝まですすむ
見事な復活ぶりをみせてくれたのだけど、
今シーズンの不調は古いファン(笑)にとってやはり残念。
再度浮上する日が待ち遠しい。

近年では選手生活いがいに
中学生ふくむ後進の指導活動「インターナショナル・アカデミー」にも余念がないときく。
こちらも大きく結実させてほしい。

すみやかな回復をお祈りしています。

98年度の大学選手権準々決勝、対早稲田戦後半のノーホイッスルトライ。
当時2年生の四宮選手です。

2012年11月 7日 (水)

選挙。

大接戦といわれたアメリカ大統領選挙。

オバマさんが再選されましたね。

投票結果はほぼ3対2、選挙直前のハリケーン被害対処も

民主党陣営に味方したとか・・・(カミカゼ?)

激動の4年。

わが国は先のみえない不景気、

国費不正受給やこども虐待、悪質ないじめ
にみられるモラルの低下、

東北大震災の打撃

等々、政権交代したとしても課題が山積みで前途多難ですが。

「最高の時代はこれからだ」

アメリカのみならず、ぜひわが国もそうであってほしいですね。

まずは再選果たしたオバマさんのご活躍に期待したいです。

まだまだ若く、政治家としても依然
成長中の伸びしろがありますね。

オバマ米大統領が勝利演説、「最高の時代はこれからだ」

それにつけても、わが国の衆院選はいつ開催されるでしょうか。

2012年11月 5日 (月)

同時代を生きて。

古本市で見つけました。1933

1933年、まさに「時の人」だった荒木貞夫陸相。

著作ではなく演説からおこした記録を、

おそらく青少年向けにルビつきで印刷。

国家の命運をになう若きひとびとを国威掲揚に導かんとする熱き思い
が伝わってきます。

質実剛健にして直情径行、曲がったことが大嫌いな Photo_2
頑固親父(いまや絶滅危惧種?)の熱血
と愛する皇国によせる清らかな乙女のごとき純情
をあわせもつ、魅力的な人物像。

いっぽう精神論に傾注するあまり20世紀以降
戦争の力学が科学と経済力にこそ裏付けられるようになった
時代の変化をよみきれず、敗戦と国土の荒廃をまねいた
限界をも感じざるをえません。






やや気になるのは、
荒木陸相の考え方と
21世紀現代の田母神閣下のそれが似通っているのではないか
と思えるところ。

国を愛する心も視野広く、柔軟であれと願います。

対して、高知の閨秀詩人・槇村浩

1980年刊です。Photo_3

幼少から英才の誉れ高く、早熟な文才を発揮した天才詩人は
バイロンを愛読し、自由を愛するがゆえに
当時の非合法活動にのみこまれてゆきました。
わずか26年の生を燃やし尽くしたその作品は
清冽な叙情とみずみずしい苦悩につらぬかれて
いたましい感動をよびおこします。

こちらで代表作がよめます。

郷里の高知を拠点に活動していた、
半島に旅行経験もない19才の若者が
こんな壮烈な叙事詩をものするとは。

(うちの娘もちょうど同年ですが、さかだちしてもこんな傑作かけない、
あたりまえか・・・。)

この、御二方。

かたや権力の中枢であり、
かたや無政府主義の闘士。
水と油以上にかけはなれた存在で
とうぜんお互いにもっとも大嫌いな不倶戴天の敵同士なのでしょうが

同時代に活躍し、
ともに閉塞した時代をきりひらこうとして
それぞれの立場から真摯に生き抜いたふたり
であることは確かですね。

とてもせつない気持ちになります
(後世の人間の幸運・・・)。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

2012年11月 4日 (日)

エコバッグの修繕。

義母からあずかった壊れたエコバッグconfident

景品でもらったのですが、とても使い心地がいいのでなんとかしたいとのこと。

1
切れた持ち手は本体の縫い目ぎりぎりでカットして、

同系色で幅が同じサイズのグログランリボンとチロリアンテープふう(笑)テープ

を用意。

2
補強のために二重にしたグログランリボンに

飾りもかねてテープを重ね縫い。

持ち手の両面にテープをはりつけたので、

4m近く買ったテープをほぼ使い切りました。

3
ちょっとごてごてな感じになりましたが・・・

10年来愛用のエコバッグだそうで

「これであと10年は使えそうねheart

と喜んでくれました。よかったhappy02

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

2012年11月 3日 (土)

大学祭にいってきました。

晴れすぎも曇りもせず、ちょうどいい陽気になった文化の日。Photo_6

娘の大学の学祭をのぞいてきました。

半ば紅葉した樹木もいい感じconfident

こんな立て看板みつけましたhappy0120121

私たちの学生時代には、ちょっと想像つかない心づかい。

大学の地域密着、

また社会人学生(ママさん学生ふくむ)も今はめずらしくなく

キャンパスになじんでいらっしゃるのでしょうか。

 20123

屋台で勧誘されて(笑)およばれした、「せんべい汁」。

ごぼうと鶏のうまみがでて美味しかったですlovely

2012年11月 2日 (金)

花開くモダンガール。

ゆきたいけど(金欠で)なかなかゆけない(笑)古書市。

願わくば、大正時代の『主婦之友』や『婦人倶楽部』、『少年倶楽部』

を発掘したいですね

婦女界7月号・1932年.jpg

昭和7年の『婦女界』7月号(1932年)。ちょうど80年前。

結婚直前のうら若い独身女性対象の雑誌のようです。

グラビアから。
婦女界7月号・1932年グラビア4.jpg

白木屋のデパートガールの皆さん。
まだ和服が一般的だった当時、
制服とはいえ年頃の娘さんがおみ足をすらりとみせる装い
かなりセンセーショナルだったのではないでしょうか。
719322
こちらは食堂の女給(ウエイトレス)さん
なんだかどこかでみたことあるなと思ったら、
秋野不矩画伯の名作「紅裳」そのまんまですね。
「紅裳」が発表されたのは1938年、ほぼ同時代です。

婦女界7月号・1932年グラビア5.jpg

花形ファッションデザイナーとして
昭和戦前を華やかに駆け抜けた美しきモガ、マス・ケートこと平井 満壽子さん。
このかたのことはもっと知りたくて、評伝を図書館で予約お願いしています。

婦女界7月号・1932年グラビア1.jpg

ゆきつけの美容サロンで語らうふたり。

最先端の洋装に身を包んだモガが
拳闘(ボクシング)の試合を楽しむ、
保守的な親世代は眉をひそめるかも。
・・・昔も今も、「ひとの心」はあまり変わらないような

世に憂さをはらす手立て・・・いのち短し恋せよおとめ

そして若さにゃ夢がある

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村