« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

アンラッキーポイントカード。

Photo 大晦日に義親宅で、みんなでゲームしているとき、
TVで放映していた『ドラえもん』。

短篇中のひとつのおはなしで、タイトルのものがありました。

いつもいつも運が悪いことをなげくのび太くんに、

ドラえもんが貸してあげたアンラッキーポイントカード。

不運なめにあえばあうほどポイントがたまり、好運と引き換えられる仕組み
になっているそうで、のび太くんは
はりきって? へまやどじをしでかし
生まれつきの不運(爆)もあってみるみるうちにポイントがたまり・・・

ちょうどそのころ、世界をゆるがすニュースが・・・

アナウンサー「・・・巨大隕石が地球をめざして直進しており、
        直撃する可能性は99・99パーセント、
        そうなったら地球は滅亡、まさにこの世の終わりです。」

恐怖と絶望に世界が震撼するなか、

のび太くんのアンラッキーポイントは最高額となり・・・

そして・・・

奇跡が起こった。

のび太くんのカードがポイントゼロになったとたん、

地球にむかっていた巨大隕石は・・・

アナウンサー
「原因はわかりませんが
巨大隕石の軌道は大きく反れました。
地球は救われました。奇跡です。まさに奇跡・・・」

1階でママとドラえもんが安堵のあまり抱き合って泣きむせんでいるころ、

2階ののび太くんは、

「ポイントがぜんぶ消えた。
さあ、どんな大きなしあわせが起きるんだろう ! ?

途中からオチがよめるおはなしでしたが、ああ・・・

しかし、「地球の存亡」と引き換えられるほどの不運の主って・・・、
まるでマンガだ

一見よわよわしい? 外見ににあわずどんな不条理なめにあっても
明るく前向きなのび太くんは、じつは
信じられないほどタフで強い人なのかもしれない

そのしなやかなつよさは、みならわなくては

2012年12月27日 (木)

寒椿。

20121225091906.jpg

つららが下がっていた、椿の木。

椿につらら2.jpg

雪とのコントラストもさることながら、

寒さにめげず咲く花のけなげさに心うたれます(^^)。

20121225091935.jpg

2012年12月24日 (月)

メリークリスマス。

20121226131650.jpg

クリスマスシーズンに温泉旅行にいってきました。

ちょっとぜいたくな冬休みです

椿につらら.jpg

椿についたつらら、
この日、ちょうど大寒波にみまわれた温泉地。

期せずして、ホワイトクリスマスを堪能できました

ホワイトクリスマス.jpg

ホワイトクリスマス2.jpg

2012年12月19日 (水)

政権交代。

とりあえず、衆院選は自民党が勝利しました。

未曾有の国難がつづき、課題は山積みですが

より良き方向に前進してほしい、心から願います。

どうかメディアはバッシングでなく、国家再生に協力していただきたいです・・・。

思えば、民主党が与党になったときも、当初は国民のなみなみならぬ期待感に支えられていたはずなのですが。

3年3ヶ月前の前回の衆院選、ちょうど実父が九死に一生をえた時期で、

個人的な事情ですが強烈な虚脱感の記憶が刷り込まれています・・・。

地元・大阪ではやはりというか、さすがに維新の会のローカルな圧勝でした。

さきがよめないながらもどんなフィクションよりも劇的なシナリオなきドラマ・・・、

がんばれ日本。
落日


2012年12月14日 (金)

キャンパスの冬。

紅葉

娘が属する少林寺拳法部のチームメイトのasukaちゃんが

風邪をこじらせてもう1週間大学を欠席しているという

授業が終わるとクラブ開始までのすきま時間に

ひとりぐらしのasukaちゃんの下宿に

コンビニのレトルトおかゆやゼリー、プリンなどのどごしのよいもの
を持ってゆき、洗濯もしてあげるのだとか(願わくば、ウチでもぜひやってほしい)。

お友達を助けるのは、いいことだ。

特に下宿ずまいの子は気ままな反面、体調が良くないときは
つらさもひとしおだろうと思う。
困ったときはおたがいさまなので
できるだけのことはしてあげたい。
なにより、早くよくなるといいね。

いっぽう、ありがたくないことにクラブの控え室にどろぼうが入って

財布等ごっそり盗まれた被害者が8人にもおよび、警察に被害届がだされたらしい。

(大学のすぐそばに警察があるのですが・・・)

師走の寒い事件

それにしても、「キャンパスの爽やかな恋」でも降って湧かないか
と期待していたのだけど、その気配はいまだにない

家族に言わずに隠している可能性?

も全然ないとはいえないけど、

あまりにも色気が無いのでそういうわけでもなさそうだ。

まあ人間関係はそこそこ上手くいっているようだし
(周囲が良い人ばかりでほんとによかった)、
男女関係なく学生時代の友情はたいせつにしてほしい
と心から願います。

2012年12月11日 (火)

うちあげ。

event5.JPG

毎年行われる、児童施設の文化祭。

地域のかたも多数訪れて、フリマやバザー等の催しにまじって

演じられるのがチャリティーのヒーローショー。

プロの格闘家やナレーター、メイ喫のオーナーの伝手でヒロイン役のメイドさんたちも
出演する、とても濃い(笑)内容ですが
おかげさまで好評らしく、この数年来続いています。

で、ショーのあと
我が家でうちあげをしてねぎらう
のがなぜか慣例となっています。

息子は「ウチは居酒屋じゃねーぞ」
とぼやいていますが(^^;)。

お父さんに
「あまり期待しないで」
とは言っていますが、

チャリティーで休日に集まってがんばってくださる皆さんに
ささやかでも喜んでほしい気持ちも勿論あり、つらいところ(笑)。

お父さん「みんな楽しみにしてる」

「今回は、特に楽しみにして参加してくれる人がいる」


・・・ここまでいわれると、くやしいけどやはり女冥利につきますね

「お前くらい、安くて美味いもんつくれる者は、そうおらんのやから(^^)」

・・・と適当なこといわれて丸め込まれてしまうわけですが

今回は特に盛況で、10人を越えるスタッフ・アクターが集まりました。

メニューはあまりかわりばえがなく

タラコおにぎり大盛り、お寿司
カナッペ(ガーリックトーストに牛たたきのせ)
自家製スペアリブ大盛り
菜の花の鶏ささみからしマヨネーズ和え
かきのブロッコリー・カリフラワー炒め物
ハンバーグ(小学生のお子さんたちがいたので(^^))
豚の角煮(大根、煮玉子いり)大盛り
お代わり自由の豚汁(野菜たっぷり)
季節の果物もりあわせ(りんご、柿、洋梨)

・・・いずれも、大皿にできるかぎりこてこての大盛りにしてふるまいました。

あとはドリンク(ビール、アルコール、ノンアルコールほか)。

人数が多めなので、ゆきわたるかどうか心配だったのですが
どうやら満足してもらえたようで、ほっ。

・・・好評のうちにおひらきになり、
終了後、充足感(笑)とともにひっくりかえっている(笑)
と、オーナーがつぎつぎイベントを企画したくなる気持ち
が少しだけわかる気がします(*^_^*)・・・。

施設と地域の連携。
多くの皆さんに、施設とコンタクトをもち
こどもたちの幸せに貢献していただける、
ごくごく微々たる一助にでもなっていればいいのですけれども

2012年12月 9日 (日)

寒ぶり・・・。

福寿草

寒くなるにつけ、旬をむかえる寒ぶりの、心あたたまるニュースです

寒ぶりを愛する男、養護施設に2本置き立ち去る

37人の子どもたちが生活する富山県高岡市の児童養護施設「高岡愛育園」に8日、30~40歳代とみられる男性が訪れ、高級魚として名高い氷見漁港産の寒ブリ2本を置いて立ち去った。

同園には昨年も寒ブリ2本が贈られ、今年も手紙には「寒ぶりを愛する男より」と記されていた。子どもたちは一足早いクリスマスプレゼントに大喜びだった。

 同園によると、男性は午後2時半頃、白い乗用車で訪れ、玄関から約15メートル離れた電柱の脇に、発泡スチロール箱2個と大根5本を入れた段ボール箱を置いた。事務室にいた女性職員が気付くと、手招きするようなポーズを取り、何も言わずに立ち去ったという。

 箱には、氷見漁協(氷見市)のお墨付きである「ひみ寒ぶり」の文字と登録商標が記され、丸々と太ったブリは体長約1メートルで、重さ10キロと8キロ。県内鮮魚店によると1本3~4万円で取引されているという。手紙には「海の男達が大波の中、命がけでとった寒ぶりです」と手書きで記されていた。玄関に集まった子どもたちからは「ブリでっかい」など歓声がわいていた。

 近くの鮮魚店が無償で協力してくれることになり、寒ブリは8、9日の同園の夕食の刺し身や焼き魚に。村本武史理事長は「2年続けての善意に、子どもたちも私も感謝しています」と話していた。

(2012年12月9日12時06分  読売新聞)


全国の「タイガーマスク」さま、グッジョブ

物やお金がゆきわたることはもちろん大切ですが、

誰かが気にかけてくれている、
応援してくれる人がいる
と実感できる
「ひとのあたたかい気持ち」にふれること、
がなにより
こどもたちのたいせつな「心の成長」
を育んでくれることでしょう。
ほんとうに頭がさがります。

高岡市佐加野の児童養護施設「高岡愛育園」(高橋源吾園長)に8日、男性が名乗らずに寒ブリ2本を届けた。
匿名で寒ブリが届くのは昨年12月に続き2回目。夕食で刺し身として振る舞われ、園生37人が旬の味を堪能した。

 同園によると、同日午後2時半ごろ、30~40代くらいの男性が同園の門の近くに「ひみ寒ぶり」と印字された青い箱を2個置いていった。
10キロと8キロのブリが1本ずつ入っていた。中にあった手紙には、昨年と同様に「寒ぶりを愛する男より」と記されていた。

 魚をさばく代金として1万円入りの封筒もあった。近くの鮮魚店に頼んだところ、お金を受け取らずに調理してもらえた。
園生の山崎明弘君(15)は「ことしも届くとは思わなかった。刺し身が大好きなので本当にうれしい」と笑顔で話した。

北日本新聞 12月9日(日)9時13分配信

2012年12月 8日 (土)

2部降格。

浅田真央ちゃん、グランプリファイナル優勝

おめでとうございます。まもなくオリンピックの開催地となるソチ

で、今回のグランプリは男女あわせて6人もの日本人選手が出場、

ソチオリンピックにむけて大きな躍進が期待されますね

高度な技術に加えてエレガントな舞、今回の真央ちゃんはまさしく白鳥の湖のオデット姫。

感動のみならず観る者を幸せな気持ちにさせてくれる演技、まさに真央ちゃんの存在こそ
が「美しい奇跡」です

「スケート大国ニッポン」の全盛期を観賞できるのは時代の幸運。

対して、今シーズンの関東学院大学ラグビー部
栄枯盛衰は世のならい。とはいえ・・・

昨年度大学選手権ベスト4の強豪校が、今季は関東リーグ戦全敗でついに二部降格

往年のファンにはあまりにさびしいニュースです。

2007年の不祥事発覚の前年までは10年連続で大学選手権決勝進出、うち優勝6回。

昨年度、選手権ベスト4にあがってきたときは

いよいよ強豪本格復活かと希望がふくらんだのですが。

背水の陣というよりもっと厳しい状況ですが、ここからどうなるかがファンにとっても正念場でしょうか。

まだまだ往年の名門校。になるには早すぎます。

選手スタッフ大学、一丸となった切磋琢磨で再び浮上する日を願うのみ。

大学ラグビー:関東学院大、82年度以来の2部降格

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村


ラグビー ブログランキングへ

2012年12月 6日 (木)

あと10日。

雪の木立

北海道や東北・北陸は吹雪、

その大変さにはまったく及ばないけれど

ふだんの暖冬エリアにも似ず寒波襲来snow

それにもめげぬ熱きドラマbomb。が丁々発止と展開されるでしょうか。

なまじっかな映画やTVドラマなどくらべものにならないほど

どきどきわくわく。期待と不安が交錯する。

国政という大舞台。演じるのも文字通り国家を代表するトップスターhappy01

寒い時期ではあるけれど、心まで寒くならない結末を願いますconfident

そしてできるかぎり多くのかたが投票にいってくださいますように。

2012年12月 5日 (水)

追悼。

紅いバラ.JPG

中村勘三郎さんの訃報。

57歳、まだまだお若いですね。

これからいっそう円熟味を増した舞台が期待されるであろう未だ途中の年代。

ご子息の 六代目中村勘九郎さん、
(NHK大河ドラマ『新選組!』藤堂平助)

二代目中村七之助さん
(映画『ラスト・サムライ』明治帝)

にも、道半ばで天に召されたお父様のご遺志をついで今後のご活躍を期待したいです。

歌舞伎はくわしくないのですが、

勘三郎さんは幼少時から名子役の勘九郎坊や
として有名な
(岡部冬彦先生原作の映画『アッちゃん』主演)

梨園の名門出身の
一生涯スターとして精進することを運命づけられた方・・・

ご冥福を祈ります。

2012年12月 3日 (月)

アップダウン。

アロエの花

パナソニック(旧・三洋電機)から届いた株式の通知。

ごくごく微々たる零細株主? なのだけど、

昨年はそれでも数千円の配当をいただいたものが

今回は配当金ゼロ。

のお詫び(いちおう・・・)というかたちでした。

ニュースしか聞いていなくても、家電メーカー大手の苦闘ぶりは生々しいです・・・。

来年はいろんな意味で上昇できる、良い年になるといいのですが。

パナソニックワイルドナイツのご活躍も祈ります。

関西リーグの終盤、すでに優勝決定した天理×同志社。
白熱した接戦だったようですね。
大学選手権が楽しみです。

帝京大学の4連覇新記録達成なるか? ?
が今シーズンの目玉でしょうか(^^)。

ぐっと寒くなりました。
いよいよ冬本番、ここをみにきてくれる皆さまも、お元気でおすごしくださいますように。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村