« 悲劇をくりかえさないで。 | トップページ | 部活動停止? の危機。 »

2013年1月11日 (金)

橋下さんの目にも涙・・・

雨の日のばら4.JPG

連日報道がとぎれない桜宮高校の事件

聞けば聞くほど、陰鬱になります。

人として許されない事をしたわけでもなくなんら非の無い生徒を

30~40発もなぐる? ?

キャプテンやめたら2軍おち」? ?

報道が事実なら、

どう考えても教育的指導なんかではなく

精神的・身体的に衝撃をあたえる悪質な「いじめ」、

たかが高校のクラブごときで

未来ある若者を絶望させ自死に追い込むなんて許しがたい。

(高校のクラブごとき。と書きましたが
高校生にとっては学校生活、所属する部活は
生命にひとしくたいせつな存在意義にならざるをえないことは
教員・指導者は当然わきまえているべきこと、だからいっそう憤りを禁じえない。)

大津の事件もそうだけど、学校で起こる命にかかわる事件は

事なかれ主義でかばいあったり証拠隠匿する
教育関係者のおかげで解明が遅れたり、もみ消されて立ち消えになる
のも許せない。

追いつめられる側の苦しみ、本来援護するべき立場のかたがたがまるで信頼に値せぬ
事実への絶望感。

日本再生がさけばれる今、

公教育の『基盤』である組織じたい解体して新生されることが望ましいかと。

橋下さんは、ときに感情的すぎて、かえって
パフォーマーやなー
と醒めた気分になったりするけれども、この件では大いに応援したくなります・・・。

ご冥福を祈ります。
・・・なんて、本来いわねばならない事態になってはいけないんですよ。

教育委員会の皆さま、どうか解って下さい。

大阪・高2自殺:「最悪の大失態」橋下市長

大阪市立桜宮高校2年の男子生徒(17)が、主将を務めるバスケットボール部の顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、橋下徹大阪市長は8日、記者団に対し、「きちんとした対応が取られなかった。教育現場の最悪の大失態だ」と高校側の対応を批判した。「教育委員会に任せておけない。僕が責任をもって引っ張っていく」と話し、事実関係の解明について積極的に関与する意向を表明した。

 橋下市長は、自殺をまねいた背景として「子どものSOSをきっちり受け止めるチャンネルが整備されていない」と指摘。一方で、「僕が(子どもに)手を上げることもある。親がそうだから学校現場でも(体罰は)ある。そうなったときに事後フォローをどうしないといけないのかだ」と話し、体罰が存在するとの前提をもとに、体罰が起きた後の生徒への対処方法が重要との認識を示した。

 また、いじめや体罰などの問題が起きた際に、市長が教育委員会に指揮命令を出せるような条例案を検討するよう指示したことも明らかにした。

« 悲劇をくりかえさないで。 | トップページ | 部活動停止? の危機。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲劇をくりかえさないで。 | トップページ | 部活動停止? の危機。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ