« 團十郎さん、安らかに。 | トップページ | 京都駅・街角ギャラリー。 »

2013年2月 6日 (水)

しあわせな記憶。

春のめざめ.JPG

劇団四季、2010年秋京都公演の『春のめざめ』。

高校生の娘にも等身大のテーマだなと楽しみにしていました。

娘と義母と私、女3人でゆこうとチケットとったのですが

義母が用事で都合つかず、娘がクラスで声かけて

さいわいお友達のkalenちゃんが同行してくれることになりました。

kalenちゃんは絵もピアノも上手く、優秀で博覧強記、動物好きで心優しく
素直で礼儀正しい、とてもすてきなお嬢さんです。

(親御さまに「こんなすばらしいお子さんを育ててくださってありがとうございます
と感謝したくなる気持ち)

ふりかえって、娘の高校時代はほんとうにお友達に恵まれていたなと痛感します

優秀で努力家、目的意識のある人たちが多くて、
友人の輪のなかで、
うちの娘が唯一なみはずれてだめだった
・・・というのはいわないほうがよさそうですね

春のめざめ」。

演出もあるのでしょうが、原作が19世紀とは驚かされるほど、

今日的な作品でした。

ギムナジウムに通う少年たちの友情、少女への恋心と衝動、
大人たちの無理解におしつぶされる悲劇。

・・・ちょうど竹宮恵子や萩尾望都の往年の少女マンガの名作
と再会したような
・・・ではなくて(笑)閨秀少女漫画家さんたちが
世紀末欧州文学(笑)から多大なインスピレーションうけているのでしょうね

体罰、退学、親友の自殺、ティーンの未婚妊娠。

むしろ「今」ならありふれた悲劇で、そこまで追いつめられる前になんらかの
解決、次善打開がはかれそうですが、

未成年にとっては選択肢のない「時代」だったのでしょうか。


ともあれ、音楽や舞台のすばらしさに

kalenちゃんも娘もいっしんに見入っていました。

(娘「ヴェンドラがかわいそう(;_;)」
  「女ばかりがヒドイめあうんだよね、気をつけなきゃー」
  と即物的なことつぶやいておりましたが)

親友と恋人(そしてわが子)を
自死と堕胎措置の事故死
ともにうしない、絶望のふちにたたされた主人公は、
それでもふたりを忘れず生き抜くことを決意する・・・
(・・・これだけはいいたいけど、仲間の死はあなたの人生のおかざりではないよ)。

四季の名作は、なぜか悲劇が多いですね。
殊に若い人には、心の琴線にふれる内容ですが。

躍動感、熱気あふれるダンス、ロック調の曲。

ライブでみる四季はやはりすばらしく、楽しんでもらえたようでよかった

お友達にも娘にも、若いうちからなんでも「良いもの」をできるだけ多くみてほしい
と願います。

観劇前のランチ
観劇後のお茶
で劇の感想や果ての無い四方山話をして・・・

kalenちゃん曰く、
「(主役のメルヒオール役の)俳優さんが、フィギュアスケートの高橋選手に似てる

kalenちゃんのひとつちがいの仲良しの妹さんが
お友達と『大奥』の映画をみにいったそうで、

「妹さんみたいな若い人が映画館まで『大奥』を観にいく
とは、かなり渋いこのみで(^^)・・・」

つい、はしゃいでとんちんかんなこと口走ったおばちゃん(笑)ですが、

『大奥』シリーズは
ジャ二系のイケメンが多数出演する人気作で、十代のファンも多いみたいですね

「・・・つぎは、合格祝いで(四季を)観にこれるといいね」

と(かなり、切実な願いをこめて)いったのですが

(「kalenちゃんはともかく、貴女はよほどがんばらないとあぶないね
と娘にいったら、全く否定せず
「うーーーん」とうなっていました)

幸い?

kalenちゃんは妥当に、
うちの娘はかなりまぐれで運よく(苦笑)
進学先が決まりました。

才媛のkalenちゃんはめでたく美大に特待生入学
(優秀で授業料免除という親孝行)、

わが娘は美大おち(残念だけど当然)
の文学部史学科すべりこみ
(4年分の学費が・・・)

と明暗は
はっきりと(笑)分かれていますが

ともに京都で比較的近く、

友人は一生の財産ですから

できればずっとおつきあいしてもらってほしい
と祈ります


そして早くも、卒業してまもなく1年。

京都劇場.JPG

思い出の京都劇場、劇団四季は事実上撤退するとのことで
寂しいのですが、

厳寒にもめげず(笑)
ふたりで大阪四季劇場の(待ちに待った?)『ライオンキング』を観にいっています。

« 團十郎さん、安らかに。 | トップページ | 京都駅・街角ギャラリー。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 團十郎さん、安らかに。 | トップページ | 京都駅・街角ギャラリー。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ