« ごしょう産業『ひつじちゃん』シリーズ。 | トップページ | 牛のしっぽの骨。 »

2013年2月 9日 (土)

トップダウンのカーデ。

ネックから編むカーデ5.jpg

『ひつじちゃん』シリーズで、さっそく編みました。

『ひつじちゃんナチュラル』の極太(25グラム35メートル)。
生成りからブラウンのやわらかなトーンの色で
ネットでも何人かのかたがおっしゃっていますが
ハマナカの『ソノモノ』シリーズにちょっと似ている感じです。
ひつじちゃんナチュラル極太.jpg

実父にカーディガンを。
メンズのテキストに載っているラグラン袖ジャケットの製図を
パーツがぜんぶ立体的につながったかたち
の衿ぐりから編む式にてきとうに変換(笑)して、やってみました。

ネックから編むカーデ3.jpg

めんどうくさいことはいっさいしたくないのだけど、時間がかかった。
使用玉数31ヶ、思ったほど経済的ではない・・・。
ボタンも100均で購入(6ヶセットで100円)。

古い手芸本のなかで、エッセイストの木村梢さんが紹介なさっていたシンプルな編地。
奇数段(おもて)を一目ゴム編み
偶数段(うら)をメリヤス編みの裏編みにすると、

表は杉綾ふう
ネックから編むカーデ6.jpg

裏はかのこ編みふう
ネックから編むカーデ7.jpg

の、表情のちがう編地ができます。
どちらをおもてにしてもよいのですが
(・・・本の写真で木村梢さんは
表にかのこ編みふうをだした多色づかいのカラフルなセーター
を着ていらして、とても素敵だった)
寒い時期は裏がわが凸凹していたほうがあたたかい、かも

実父が「こりゃあったかいねえ」
とよろこんでくれました、よかった。

娘の丸ヨークタイプのカーディガンは
『ニューひつじちゃん』で。
並太タイプで50グラム75メートルと編みやすい糸で、
昨シーズンに買いましたが
今年度は『ほっこりひつじちゃん』に代わって
すでに廃番らしいです(残念・・・)。
newひつじちゃん.jpg

無彩色な感じですが、実際はくすんだピンクに近いです

ネックから編むカーデ2.jpg

図書館で借りてきた本の編み図をつかいました。
丸ヨークの分散増し目で、
袖と身頃で目数を分割して、
広げるとゆるやかな曲線が持ち味の、パラソルみたいなかたち

ネックから編むカーデ4.jpg

おじいちゃんと孫娘のカーディガンです。
ネックから編むカーデ1.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


編み物 ブログランキングへ

« ごしょう産業『ひつじちゃん』シリーズ。 | トップページ | 牛のしっぽの骨。 »

あみもの」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
面白い編み方なので ついコメントしたくなり追いかけてきてしまいました。

相変わらずの美しさですが・・・表と裏の網目が素敵ですね!
「てきとうに変換」出来ちゃうところも もう【すごい】の一言
さすがです。

黄色いキノコさん、ようこそ( ^^) _旦~~。

長らくの無沙汰すみません。

「ネックから編む」「とじはぎなし」のやりかたにあいかわらず、はまっています(^^)。

で、ラグランセーターの編み図をみるとむりやり(笑)変換したくなります。
複雑な模様編みは無理で、シンプルなデザインのものにかぎりますがcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごしょう産業『ひつじちゃん』シリーズ。 | トップページ | 牛のしっぽの骨。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村