« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

花のいろはうつりにけりないたづらに・・・

花冷え.JPG

2回生になる娘。

4月は新入生の入部勧誘でにわかに忙しくなるという。

昇級試験とか、目の前の課題も大きいけど

なにより学業をおろそかにせず単位はちゃんととってほしいと願う

新歓コンパでは、各自てづくりのたべもの(カナッペやケーキ?)
を持参したりして、忙しいなかにも楽しいことも多いみたいです。

4月8日は新入生歓迎会のお花見

京都のお花見は、いいなあ

しかし。

今年はなぜか開花シーズンがはやく、

ご近所の桜並木も今まさに満開

ということは・・・4月8日はもう、桜散っているかもしれない

「そうなんだよね」

「まあでも、みんな『花より団子』だから

春の佳き日になりますように。

200904081152.jpg

2013年3月28日 (木)

拡散希望。

lily.JPG

居所不明児童。

耳慣れない言葉ですが、何年も前から問題となっているのですね。

夜逃げなど親のトラブルで行方不明の子や

戦慄する東住吉区の不明事件のように人知れず亡くなっていたり

誘拐等犯罪にまき込まれた可能性があり失踪している子・・・

全国で1000人近く(判明した数字なので実際はもっと多いのかもしれない)
になるとか。

なぜか一過性の報道で騒がれても、追跡取材等継続しているのかどうかメディアは歯切れわるいですが・・・

現実の身近な問題としてもっと提起してほしいです。

こうなると先進国ともいえない。国の恥、国家の一大事ですよ。

すべてのこどもは健全に成長するために適切な保護をうけ
教育をうける権利があります。

こどものしあわせのために、世の大人たちは微力を尽くしてほしい。

こどもに犯罪をする者には厳罰を。

昨年報道でとりあげられた大阪・富田林の
生きていれば9歳になっているはずの男の子、

万が一にも、施設や養親のもとで元気に成長していてくれれば
と祈りますが・・・追求と解明を希望します。

9歳男児「居所不明児童」 生後間もなく事件に?

消えた子ども 1191人はどこに?

すべてのこどもたちが虐待や悲しいめにあうことなく護られますように。

小さないのちを守る会

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年3月27日 (水)

気になっている事件。

ベビークリシュナを抱くヤショーダ


人気ブログランキングへ

東住吉区の女児不明事件。

とても怖いニュースです。

この主犯らしきお母さん、畢竟こどもは「もの」あつかいなのでしょうか。

「自分がつくったもの、壊そうがすてようがどうしようと自分の自由」
くらいな認識でしかないのか・・・

母親が借りていた尼崎のアパートの一角から嬰児の遺体・・・

アパートをまた貸ししていた住人は無関係?・・・

配偶者も本人も非正規雇用なのに妙にゆとりある暮らしぶり?・・・

生後まもなく殺害した女児の児童手当を詐取?・・・
(それでもひんぱんにテーマパークやスキーにいったり
外食ざんまいするにはぜんぜん足りないと思う)

豪遊? するさまをフェースブックで日々更新?
(顔出しを恐れない、ポジティブでアバウト?)

生まれてはいけない子」といいきるなら
産まない選択もあったはずなのに出産直後にあやめる??

産んで育てられないなら施設や養子あっせんのNPOを頼るとか
(大阪市内で交付される母子手帳には親が養育できないばあいの
福祉に関するデータは記載されてるし、
SNSがつかえるネット環境なら本気で検索すれば情報はいくらでもでてくる)、

とても万策つきてころす以外なすすべなかったとも思えず
情操が欠落していることへの恐怖感のみが先にたちます・・・。

このお母さんがどうであれ、小学生のお子さんふたりがお気の毒です。

本当かはわかりませんが
家族ぐるみでおつきあいしていたとおぼしき
こんな書き込みありました。なんともやりきれない・・・。

ちんぷでもうしわけないけれど、

生後すぐになくなった女の子が、

こんどうまれかわるときはすばらしい両親のもとにおりてきて、
しあわせに成長してほしい・・・

と願うほかありません。

我が子殺しておいて児童手当て貰うって

酷い事件をきくたびに、

こうなると一時しのぎ的な対応でも、

大阪に『あかちゃんポスト』設置したほうがいいのかも

とも思いますが、

(当事者の「善意」のみをよりどころとする策は)
他の次善策と同じく
悪貨は良貨を駆逐するいきおいで
社会悪の氾濫をまねく危険もありますね・・・。
(この場合、他の地域ふくめ「安易な子捨て」が激増したり・・・)

それでも、

少子化のこの時代、この国で
未来の希望であるこどもに
大人ましてや親が害をなすのはどうかやめてほしい、

殺したり殺すに等しい虐待するくらいなら
手離すにせよ、
「子が安全でいられる場所」(確保する課題に国も尽力してほしい)
にあずけてほしいと、切に願います。

ところで、
大阪二児放置死事件、最高裁で棄却されましたね。

判決からちょうど1年、意外に早い確定だったように思います。

・・・今回の事件にせよ、ほかのケースでも

最初に事件判明したときはセンセーショナルに連日報道されるのですが

その後どんな経緯で公判が進行し、どんな事実が解明されて
どんな顛末を迎えたかということは
ほとんど取りざたされませんね。

願わくば、事件発覚の初期段階から
いわゆる5W1H、
(いつ、誰が、なにを、どこで、なんのために、どのように、「した」のか)
なるべく公正に報道していただきたいと望みます。

真相はあっけないほどわかりやすい事件でも、

名前を売りたい? 識者やコメンテーターがなんのかのと私見まじりのおひれをつけてしまいかえってみえにくくなっていることだらけなようです・・・。
(メディアが誰もふれようとしない、語られていない部分が気になることもしばしば。)

もちろん真摯な取材や報道はひじょうに大切ですが。

この事件を女性の見地から? 追っていらっしゃったライターのかたたち、
現在はどんなスタンスでいらっしゃるのでしょうか。
https://mobile.twitter.com/arigato55/status/276661349885558785

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年3月25日 (月)

ブルーインパルス、郷里へ帰還。

夕方のニュースで聞きました。

震災で被災した宮城県松島基地にアクロバット飛行チーム・ブルーインパルス
がこの31日付けで帰還されるとのことです。

震災発生時、松島基地は被災しましたが、9機あったブルーインパルスは8機が基地を離れていて難を逃れました。
 しかし、津波で1機が使用不能になりました。
 このためブルーインパルスは拠点を福岡に移して訓練を行っていましたが、この度、基地の復旧工事が終わり復帰する事になったものです。
 ブルーインパルスは3月31日午前10時ごろ、仙台市中心部の上空を編隊飛行で通過してから、松島基地に戻り、4月上旬から訓練を再開する事にしています。

震災当時、ブルーは9機のT-4練習機のうち6機が芦屋基地(福岡県)にあり、2機は県外で整備中だった。残る1機が松島基地で津波被害を受けた。

 拠点を芦屋基地に移していたが、松島基地の仮格納庫を3メートルかさ上げするなど活動態勢が整ったことから、31日に帰還することになった。当日はブルー6機が仙台市上空を飛行し、松島基地に戻る。

 有馬司令は「ブルーが帰ることで、東北の皆さんに少しは力添えになるのではないか」、沢村1尉は「ブルーを通じて、皆さんに夢と希望、笑顔を届けたい」と話した。


胸がじんとくる報道です。

ブルーインパルスのフライトチームの皆さんのご活躍も
また東北復興の希望の象徴ですね。

いっそうの躍進期待しております。

ブルーインパルス帰還 宮城知事を表敬訪問

「お帰り!ブルーインパルス」の開催

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

2013年3月19日 (火)

貧乏性・・・?

狛犬1.jpg

修学旅行、

クラブ強化合宿、

和歌山のホエールカップ

と息子にとっては移動が多かった3月。

・・・7月のクラブ引退まで、どうにか部活も全うできそうで、よかった
(そのあと無事に進路が決まってくれますように・・・)。

・・・だいぶ髪がのびてきて、みためもごわごわしてうっとうしいので
(合宿に行く前に)散髪したら?
といったら、

「まだええ」

4月の始業式直後に頭髪検査があるそうで、

「今(散髪)いくと始業式まえにまたもういちど行かんならんから、
もったいない」

不精なのか、けちなのか。

まあ、貧しく(笑)育ててしまったのはたしかだけれども(反省)。

2013年3月17日 (日)

3枠確保(^^)。

ピンクのばら.JPG

祝・フィギュアスケート日本代表
男女とも来る冬季オリンピック最大の3人枠確定

すばらしいですね。

真央ちゃんや高橋選手はもちろん

羽生くんや村上佳菜子さんの同世代から下の若い後進が
どんどん育ってくれているのがとてもよろこばしい

スケート大国ニッポン、

ぜひここから飛躍して頂点をきわめてくれることを期待します

ソチで男女ペアの(もしかしたら複数の)メダリストに誕生してほしいですね

日本女子、五輪出場枠最大の「3」を獲得=世界フィギュア

フィギュアスケートの世界選手権第4日が16日(日本時間17日)、カナダのオンタリオ州ロンドンで行われ、女子フリースケーティングでは、浅田真央(中京大)が4位以上、村上佳菜子(中京大中京高)が5位以上の順位を決めた。この結果、来年2月のソチ五輪の日本女子出場枠3が確定した。

 今回の世界選手権は、ソチ五輪の出場枠が懸かっていた。男女ともに、各国・地域出場選手のうち上位2人の順位数合計が13以内なら、最多の3枠が与えられる。前日には、日本男子も出場枠3を獲得していた。

2013年3月15日 (金)

祝・卒業。

haru1.JPG

娘が通う大学の卒業式。

体育会のしきたりで
卒業する先輩を祝福するため、
講堂の前に花道をつくり待機したのだそうです。

式典なのでとうぜんブレザーかと思いきや、
私服でかまわないそうで、
それでもセレモニーなので
勝負服?
の黒いワンピース(高校の修学旅行のとき買ったもの)
で出かけると・・・

「寒くて寒くて、凍りつきそうになった

「(同期の子や周りは)みんなふつうにジーンズだったよ!

この日はたいそう風が冷たかったようです。

卒業する先輩がた、

男子学生はスーツ、

女子学生は袴姿かときどき振袖もいらっしゃったらしくて

花が咲きこぼれるように華やかだったことでしょう

社会人への門出。
ほんとうにおめでとうございます。

2013年3月10日 (日)

祈・復興。

haru6.JPG

また春がめぐる。

亡くなったかたがたを悼み、

地元のかたがたの平安を願う。

きょう無事ですごせる偶然の幸運に感謝。

募金、物資運搬、被災地支援、

一般人の私どもにできることは日々粛々と
「いま自分がするべきこと」を遂行し励むこと。

不況といわれてひさしいメーカー企業の再生も
そのかぎは『東北復興』にありかもしれない。

日は、まだ昇る。

日本は、負けない。

2013年3月 9日 (土)

オーダーメードTシャツ(笑)。

おかげさまで、息子が無事、修学旅行を終えて帰宅しました。

晴天に恵まれ、南国の空の下エメラルドの海でシュノーケリングも楽しんだそうです。

家族やクラブのコーチ、後輩の皆さんのお土産にまじってこんなものが・・・

オフタイムに、その場でオーダーしたロゴ入りオリジナルシャツを作っていただける
地元の有名なお店にいったのだそうで。

バックスタイルが、これ。

オーダーTシャツ。.jpg

うーん、インパクトだけど。

これ着て外を歩くのは、ちょっと勇気がいるかも

検索するとネット通販もお取り扱いされてる人気店らしいです。

・・・どうせなら、 『絶対合格』
とかにしてもらえばよかったのに

いえ、よけいなおせわですが

2013年3月 7日 (木)

二度咲き。

毎年、年末の12月に咲く我が家のアロエの花ですが、

今週は異常に暑かったおかしな気候のせいか

3月に大輪の花を咲かせてくれました。

20130307172447.jpg

なにかの吉兆であってくれればうれしいのですが

2013年3月 6日 (水)

まっすぐに編むニット。

まっすぐ編むベストとキャップ2.jpg

娘がクラブの合宿にいっている間に、彼女の好きな(たぶん(^^ゞ)配色で編みました。

帽子とおそろいのベスト、

まっすぐに編むニット』で紹介されていた方法、

まずまっすぐに後ろ身頃を編んで、

両端で同じ目数増し目して決まった段数までまっすぐに編んで前身頃をつくる。

(ちょうど正方形に横長の長方形がくっついたT字型)

そして前身頃を折って両袖のスペースをあけて両脇をとじれば

あらふしぎ、ベスト(ボレロでも)のできあがり。

(さらに長袖を編み足せばカーディガンになります)

まっすぐ編むベストとキャップ1.jpg

ニットデザイナーの柴田淳さんのデザイン。

柴田淳さんはトップダウンの首周りからあみだす手法のニットデザインも

いろいろ手がけていらっしゃるので、これからのご活躍がいっそう楽しみですhappy01

『ひつじちゃんナチュラル』ariesの色ちがいを用いました。

ひつじちゃんナチュラル極太.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


編み物 ブログランキングへ

2013年3月 4日 (月)

白と黒。

少林寺拳法の日本の総本山という四国・丸亀の合宿にゆく娘。

合宿にぞうきん持参、

それも真っ白な生地に白糸で縫ったのでなければならないしきたりがあるそうで、

わざわざ100均で白いタオルを買ってきてミシンでかたかた縫っていました。

ふだんおおざっぱにくらしているので
なにもぞうきんくらい・・・と思いがちですが、

やはり真白な心で道場に入り・・・とか、きまった慣習があるのでしょう。

20130303182953.jpg

こちらは、お父さんの冬コート。

長年愛用してきたのですが両袖の折り線がほつけ破れてきたので

重い腰をあげ(笑)やっと修繕。

といっても、スエードふうのふちどりテープでくるんだだけ。

20130303183115.jpg

もっと浮くかと思ったのですが、黒地にそれらしくなじんでまずまずの仕上がりになって、よかったです。

来シーズンも着られるかなあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

2013年3月 1日 (金)

卒業式。

2月後半はプライベートでいろんなことがありました。

おかげさまで元気にしておりますm(__)m。

201203031356.jpg

3月1日は、こどもの高校の卒業式

中学も高校も、いつのまにか気付いたら卒業式・・・な感じで通りすぎてきました。

そして、またまた神頼み。

来年のこの時期、不肖・わが子が
どうか笑って卒業できますように。

練習はいつもどおりですが、この日
卒業する先輩がたの歓送会があります。

親の勝手な感傷? とはうらはらに

どうだった? と訊くと

息子『(普通免許の)教習があるからって、(卒業生の)先輩いそいで帰ってしもうた』

と、あっさりした反応。

この時期に教習所
ということは、先輩はすでに余裕で進学先は決まっていらっしゃるのですね
よかったよかった(うらやましい)

卒業生の皆さま、おめでとうございます。

新たな門出にいっそうの幸せと充実が恵まれますように。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31