« 統計学の魔法(^_^;)。 | トップページ | しじら木綿リメイクパンツ。 »

2013年7月 4日 (木)

貧中閑あり(^_^;)。

息子の高校のかばん

学校指定でデザインは決まっていますが、大・中・小とサイズが選べます。

親としては、大は小をかねる。
と不精して(笑)入学式に大きめな鞄をすすめたのですが。

2年になるとき、卒業する先輩から
あこがれ(笑)のスモールサイズの鞄をもらってきました。

なんだかよくわかりませんが
高校生のおしゃれ感覚では
ノートや教科書やお弁当水筒、かさばった大きな鞄で通学するのはやぼったく、
かろやかなスモールバッグをもつのがスマートらしいです。

もっとも、ただでさえかさばる道着だの帯だのを
小さめの鞄にむりやりパンパンにつめこんだあげく
さも軽そうに肩越しにもつ
のが悲しい現実ですが

・・・もともと先輩のお古で使い込まれた鞄ですから、
そのうち側面がすぱっとカッターで切ったように裂けちゃいました(^^ゞ。

修理を頼まれたのですが、
どうしても繕った跡が残るので
修繕したうえからワッペンを貼ってかくしてもいい?
と聞くと

「あかん

ワッペンは無粋で、繕い跡のほうがましらしい。
どうも彼の洒落っ気は親世代にはわからない

20130520073310 (1).jpg

・・・それで、こうなりました。
キーホルダーのかげに、漫画のブラックジャックせんせいの顔のきずあとのような
ジグザグな縫い目。
裂けめの裏、つまり鞄の内側から補修布を貼って
表からジグザグにミシンがけしました。
分厚い鞄もなんのその、
足踏み職業用ミシンのパワーに、あらためて惚れ直しそう

なんとか卒業まではもちそうです。

20130703175329.jpg

・・・むさくるしい画像で恐縮ですが・・・

これは自分用にリメイクしたパンツ
の裾のアップ。
縫い目をほどいてつくりなおすさいやや大きめなほつれが出来てしまったので、
上の鞄と同様の手法で縫ってつくろいました。

虫食い穴をかがるような感覚でしょうか。

全体像はこんな感じ。
手前のパンツの右下のすそのあたり、ぽちっと赤い点のようなのが
上の拡大画像です。

しじらリメイクパンツ4.jpg

くわしくは、また次の記事で<m(__)m>。


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« 統計学の魔法(^_^;)。 | トップページ | しじら木綿リメイクパンツ。 »

ソーイング・リメイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 統計学の魔法(^_^;)。 | トップページ | しじら木綿リメイクパンツ。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31