« まっすぐ縫う。 | トップページ | 真夏の奇怪なこと(-_-;)。 »

2013年7月31日 (水)

あぶない化粧品・・・。

flower23.JPG

カネボウ美白化粧品で肌が白まだらになる被害、

すでに被害者が4000人超とは・・・こわいですね。

被害に遭ったかたの怒りの声をメディアはもっと真摯にとりあげてほしいと願います。

よりうつくしくありたい女性の心情をふみにじる健康被害、
有名メーカーの人災は許せませんね。

かつてのロングセラー・美容への警鐘を鳴らした『危ない化粧品』シリーズ
を思い出しました(いまも書店で買えるのでしょうか・・・)。

CMモデルをつとめている人たちにはいまのところ『白斑』被害はみられないそうで・・・

皮肉にも、やはり『危ない化粧品』シリーズで読んだ記事の1節を思い出しました。

有名化粧品メーカーのCMに出演している女優やタレントが自分が宣伝している商品を使用しているとも限らず、
むしろ美肌を保つために、お仕事以外ではノーメイクですごす人が多い
との内容でした。

『肌を美しくする秘訣は、なにも塗らないことです。
この当たり前の事実にどうか気づいてください』

思わずうなずかされますね・・・

カネボウはあの往年の名キャッチコピー

『美しきヒューマンライフをめざす、カネボウ』

・・・の原点にもどり実際に体現してください。

カネボウ、4061人の被害確認=美白化粧品で「白斑」

カネボウ化粧品(東京)が製造・販売した美白化粧品を使った顧客に肌がまだらになる「白斑」の被害が出ている問題で、同社は31日、これまでに4061人の被害を確認したと発表した。このうち1828人は、白斑が「3カ所以上にある」「大きさが5センチ以上」「顔に明らかにある」のいずれかに該当する重い症状だった。また776人は既に回復したか、回復の見込みだという。
 カネボウは25日時点で8600人超から被害や不安の申し出を受け、このうち4313人について訪問による確認作業を28日までに終えた。症状を訴える人は日々増えており、被害がさらに拡大する可能性がある。
 美白化粧品の自主回収で同社は、対象製品の9割超に当たる102万9000個を28日時点で回収。内訳は小売店の在庫が約59万4000個、顧客からの回収が約43万5000個で、家庭にある1万5000個の回収がまだできていない。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ニュース ブログランキングへ

« まっすぐ縫う。 | トップページ | 真夏の奇怪なこと(-_-;)。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まっすぐ縫う。 | トップページ | 真夏の奇怪なこと(-_-;)。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ