« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

タイガーマスク運動・伊達直人さん。

kinder6.JPG

ウェブ記事を拝見して、心うたれました。

ぜひ、読んでみてください。


伊達直人さん:自分の過去と重なり「子の未来変えられる」
毎日新聞 2013年10月28日 07時30分


↑上記の記事に関する巨大掲示板の反応です。
いろんな角度からの意見はたいせつですね。

【タイガーマスク運動】元祖・伊達直人さん「自分には両親がいなかった。あだ名は『捨て子』『みなしご』」 (242)

 漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗る匿名の人物が、全国の児童養護施設や小学校にランドセルなどを届ける「タイガーマスク運動」。2010年に前橋市の児童相談所にランドセルを贈り、運動の先駆けとなった男性(40)が27日、東京都足立区の児童養護施設「クリスマス・ヴィレッジ」の交流イベントに参加した。匿名を条件に「元祖・伊達直人」さんに思いを聞いた。

 「伊達さん」はヴィレッジに寄付を続けて16年。顔見知りの子どもたちに「大きくなったなあ」と声を掛けた。

 3年前の12月18日。例年通りヴィレッジにクリスマスプレゼントを届けた時、施設で暮らす前に保護される「一時保護所」の子どもが増えている、保護所では学校へも行けない、という話を職員に聞いた。「ランドセルも入学式もない子が増えると思うと、心が震えた」。自宅のある群馬県への帰路、「地元の保護所にも子どもたちがいるはずだ」と、伊勢崎市内のショッピングセンターに立ち寄り、ランドセル10個を買った。25日未明、前橋市の児相玄関前に運び、1人で並べた。「児相にもサンタは来るよと、不安になる子どもを元気づけたかった」。孤児院に寄付を続けた漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗って--。

 報じられると、匿名の寄付が全国に広がった。「想像もしなかったことで驚いた。後に続いて広げてくれた方々に感謝の気持ちを伝えたいとずっと思っていました」

 男性は福岡県出身。母は3歳の時に亡くなり、実父とされた人物には「俺の子じゃない」と言われ、親戚らの家を転々とした。あだ名は「捨て子」「みなしご」。11歳の時に預けられた家で「お前がいるから家庭がぎくしゃくする。謝れ」と言い放たれた。「生まれてきてごめんなさい」と口にした時、「この人生を受け入れよう。大人になったら自分のような子どもの力になろう」と決めた。

 22歳で就職して上京。2年後、近くにクリスマス・ヴィレッジがあった縁で、月1万円の寄付を始めた。ある日、子どもに「お父さんとお母さんがいないから、僕にはサンタさんは来ない」と言われた。小学1年の時、サンタクロースに「ランドセルが欲しい」と手紙を書き、かなわなかった思い出がよみがえった。群馬に引っ越した今もヴィレッジで「サンタ役」を続けている。

 この日は、プロレスの初代タイガーマスクで「初代タイガーマスク基金」を設立して各地の施設を支援する佐山聡さん(55)も訪れた。男性も昨年6月から同基金に参加。佐山さんは「彼の熱意を強く感じる。その後の広がりを日本の誇りに思う」と話す。

 「自分の過去は変えられなくても、子どもの未来は変えられる」。施設の子どもたちの笑顔を見ながら男性はほほ笑んだ。

虐待や家庭内殺人、「いじめ」と称される犯罪行為など
あまりに悲しく酷い出来事を耳にする機会多い昨今ですが、

心あたたかくなる現実の側面をもたくさん報道してほしいですね。

 

きつい言い方になってしまうかもしれませんが

このようなかたの存在を知ると、

「不幸な生育歴」

「自らの不遇」

社会や他人に害をなす免罪符にしてはいけない
ことを痛感します。


「人」のすばらしい側面、

不幸や困難を「自分以外の他者のせい」にして自分が堕落するいいわけにすることなく
本来のりこえてゆくつよさがあること・・・

とくに公的に発信して啓蒙する可能性がある
ライターや評論家のかたにはこちらをこそ後押ししてほしいと願います。

ねえ大元さん?


ニュース ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月28日 (月)

天理・大和神社御旅所。

天理・大和神社2.jpg

柿とりさせてもらった柿林のすぐそばに、

大和(おおやまと)神社御旅所がありました。

大和神社は、国内最古のお社のひとつだそうです。

天理・大和神社1.jpg

京阪奈は寺社めぐりの宝庫、
元気なうちに(笑)、
できるだけめぐりたいですね

神々しき?

結界と神石、

天理・大和神社3.jpg

くわしいかたのご教示こうしだいでございます<m(__)m>・・・。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月27日 (日)

柿をとりに天理へ。

天理・柿とり1.jpg
絶好の小春日和となった日曜日。

義両親にさそってもらい奈良県天理までいってきました。

渋柿をとるために、農家のかたが柿の林を一般公開してくださっていて、

のどかな道は絶好のハイキングコース

柿は1ヶ10円、150ヶとっても1500円

うまく干し柿になるとよいのですが

お父さんは熟柿を試食させてもらい、

「天然のジュース

と感動していました。

食品偽表示とは全く無縁の、正真正銘の本物です

このまま床の間に飾れそうな、すてきな柿の枝。
天理・柿とり4.jpg

くわしくかけませんが(笑)

とても親切にしていただいた地元農家の皆さま、
どうもありがとうございました


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月26日 (土)

ふとんにつぎ(^_^;)。

P1020066.jpg

その昔、結婚するとき実家からもってきた
年期いりのふとん。
私がこどものころから使っているので、かるく(笑)
40年以上(笑)はお世話になってるかなあ

経年劣化で布が裂けて綿がとびだすたびに
はぎれでつぎをあて・・・いまやこのとおりのありさま

文字通り正真正銘のパッチワーク
・・・といったらアートの域まで達した名人芸のパッチワークキルトに
天罰を下されそうです・・・。

お父さんはこともなげに
「すてろすてろ、新しいのを買え」
とおっしゃるけど、なにしろ貧しく育っているもので
(そして、いま現在もまずしいことはいうまでもない)。

・・・彼は(というかたいていのかたは)
私ほどまずしい育ち方(笑)をしなかったんだな、うらやましい

ぜひいちど、専門家に「ふとんわたの打ち直し」
をお願いしたいのだけど、ここまで劣化したしきぶとんに
はたしてそこまでの価値があるのでしょうか・・・。

このまえのワゴンセールで、110センチ幅4メートル×2ケ
で1000円の破格の木綿はぎれをみつけて、さっそく布団シーツを作りました。
クリームとピンクの色ちがい。

しきぶとんシーツ.jpg

洋服にはちょっと・・・
な感じの生地やファンシーなプリントも、
インテリアファブリックなら意外にいける
と気付いたのはごく最近です(^^)。

いつのまにやら今年は
家族全員ぶんのシーツを縫っていました。


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2013年10月24日 (木)

雨とキンモクセイ。

20130615154411.jpg

あいつぐ台風襲来の影響で雨がつづきます。

10月初めまで、連日30℃越えがつづくおかしな陽気でしたが
今度こそ、季節が完ぺきにきりかわるでしょうか。

鼻炎もち(笑)はむずがゆさと鼻水くしゃみで
季節の変化を痛感します・・・。

雨の中、今年はようやく開花したキンモクセイが甘く薫っています。

キンモクセイの香りに包まれて秋の訪れを感じる、大好きな季節。

キンモクセイ.JPG

もうしばらく楽しみたいので
雨よキンモクセイの花を散らさないで
と祈ります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2013年10月20日 (日)

秋の香り。

10月のスーパーに、はやくも(笑)

紅玉(りんご)が出てきましたので

さっそく自家製りんごケーキをやきました。

定番りんごケーキ.JPG

秋ですねえ

バターと三温糖と玉子にふるった粉(ベーキングパウダー少々)とりんご

材料をぜんぶまぜてやくだけのきわめてシンプルなケーキに

ノンシュガーの熱いブラックコーヒーが、よく合います

(型からはずすときにくずれちゃったので、過去画像(笑)をもってきました(^^;)。)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2013年10月15日 (火)

秋雨。

連休は行楽日和の晴天
から一転して、雨の週明けです。

・・・きのうまでに側溝を掃いて
落ち葉焚きやっておいてよかった
と安堵する、うだつのあがらなさかげんですが・・・。

台風の影響か風が強く時間帯によって温度差もはげしく、
長引く残暑から今度こそ秋冬に季節が変換するでしょうか。

詩とメルヘン1982年5月号.jpg

お昼のニュースで、『アンパンマン』の生みの親
やなせたかし先生がお亡くなりになったと聞きびっくり。

サンリオの『詩とメルヘン』の責任編集を長年手がけ、
おおた慶文さんはじめ新しい才能の発掘にも尽力された、
多彩な活躍で知られるやなせ先生。

その昔、しょぼい中学生だった身(笑)で
『詩とメルヘン』はなかなか買えませんでしたが、
夭折の天才・立原道造特集が組まれたこの号はとびついて買い、
いまも保存していました。
やなせ先生の表紙画で、1982年5月号

本文から。
立原道造自身が手づくりした私家本より抜粋

詩とメルヘン1982年5月号掲載・立原道造私家本.jpg

それより以前(笑)、中学1年のころ大好きで
読みながらしじゅう笑いころげていた
佐藤愛子さんの『娘と私』シリーズ、集英社文庫。

やなせ先生の表紙画が楽しいですね

「娘と私」シリーズ・集英社文庫.jpg

漫画家は生命を削るハードワークなのか、
比較的若くして亡くなるかたが少なくないように感じるなか、
やなせ先生には100歳越えてもお元気で活躍してほしい
と勝手に望んでおりました。

94歳、最晩年まで第一線にあられた稀有な巨匠だったと思います。

やなせ先生、たくさんの愛と勇気をありがとうございました。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。


本・書籍 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2013年10月14日 (月)

ネット復旧。

flower45.JPG

ルーターの不調でネット接続がストップ(^_^;)。

連動(笑)で家中のPCのネットが止まってしまい、

連休になってやっと(笑)時間のとれたお父さんがなんとか復旧させてくれました。

まだまだ日記に書きたいことpencilが山ほどあります。

お父ちゃん、ありがとう( ^^) _旦~~。

2013年10月 4日 (金)

娘の大学のお友達。

himeちゃんは幕末史にくわしく、マニアックな山県有朋ファンだとか(^^)。

娘が(よせばいいのに)拙サイトを教えたところ、

さっそく観にきてくださり、娘にかけた言葉が

「アンタのオカーチャン、伊藤(博文)さん好きやなあー

悩殺のウインク♪

「伊藤さんて、ただのエロじじいやで(嘆)」


エロじじい。

はい実は・・・そうなんです
どうもすみません

「himeちゃん、よろこんでたよ。

『若い頃の山県さんの絵描いてくれる人ってめったにいない

んだって」

ずっと放置しっぱなしのへぼサイトですが、たまにでもみにきてくださるかたが
いてくれるのは、とてもありがたいですね


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月 1日 (火)

仮面の祭典。

さる9月22日、大阪ミナミで

全選手マスクマンの興行『FACE to FACE』が開催されました。

3対1の変則マッチ。

face to face1.jpg

3人のマスクウーマンに攻撃されているカブキキッド選手、
本職は研究者
大学で教鞭をとっていらっしゃるとか(^^)。

こちらは
「エルム街の悪夢」フレディー
虎戦士・タイガー仮面
ウルトラマンロビン?
のトリオマッチ(うーんよくわからない(^_^;))。

face to face2.jpg

フレディーの見事なブレーンバスター

face to face3.jpg

試合後、ウルトラマンロビン
涙のマイクアピール。

face to face4.jpg

「・・・動物たちを救うために、どうか皆さんのあたたかいご協力
よろしくお願いします!」

被災地のワンちゃんやネコちゃん
救援活動のサポートなさっているらしい。

思わず感動してもらい泣き

みなさん、おつかれさまでした<m(__)m>。

今後ともいっそうすばらしい興行楽しみにしております


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31