« かんたんキモノふうブラウス。 | トップページ | 干し柿ではなくて熟柿。 »

2013年11月 5日 (火)

『まっすぐ縫う』原点。

手に取った瞬間から、

「これは『買い』だなー

とうれしくなった、お宝本。

ステッチハウス・鎌倉書房刊1.jpg

(このコンセプト、どこかでみたことがあるような・・・)

と思ったら、

リフォームの第一人者にして
服飾デザイナーの森南海子さんがうかびました。

くしくも、同じ1981年初版の森さんの著書。

森南海子・情報センター出版局刊1.jpg

本文より。
森南海子さん提案の「かかし」スタイル。

森南海子・情報センター出版局刊2.jpg

鎌倉書房刊『パリの直線洋裁』より、
チュニック丈コートの作り方説明。

ステッチハウス・鎌倉書房刊7.jpg

森さんの著書より、「かかし」アレンジ。

森南海子・情報センター出版局刊3.jpg

(型紙のない)じか裁ち、
直線裁ち、
まっすぐ縫えば完成するという相似。

両者に共通する「服作り」
をつきつめれば・・・日本のキモノにゆきつくのでしょう。

そしてほぼ30年後、

その延長線上で

さらにすてきな服のデザインを創造しているのが
松下純子さんや渡部サトさんのような新たな才能

まだまだ作りたい服がたくさんあります

ステッチハウス・鎌倉書房刊8.jpg


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

« かんたんキモノふうブラウス。 | トップページ | 干し柿ではなくて熟柿。 »

古本コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かんたんキモノふうブラウス。 | トップページ | 干し柿ではなくて熟柿。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ