« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月20日 (金)

面白いCM。

『あしたのジョー』を起用した、ブラザーのコマーシャル。




ジョーが年賀状でなやむのはちょっと想像できず(笑)、

「誰に年賀状だすんだろう?」

といったら、

「力石じゃない?」

「・・・力石とマンモス西と、白木葉子さん」

息子「あと、カーロスとホセ・メンドゥーサ」

「(感心して)なんだ、結構いるじゃん♪」

あと、個人的にすごいインパクトだったのが、宝くじのCM。

キムタクと壇蜜と渡哲也とクリス松村

・・・の、なぜ人形劇? ?

来年は、宝くじ買おうかなあ

今年は宝くじ買いたいと思うゆとりもないほど、窮乏してたもんね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

またまた・・・

前回の日記からかなり間があいてしまいました。

おかげさまで元気です

どうもわが家でネット接続が不調で、断続的になるのでめんどくさくて(笑)
ロムになっていましたが、日々世の中は激動しているし
面白くてためになるウェブログも多数あって平伏するばかりです(^^)。

20130908172742.jpg

ピーター・オトゥールさんがお亡くなりになりました。

世界のトップスターのおひとりと、また今生での別離。

若き日の「アラビアのロレンス」や

80年代の大作「ラスト・エンペラー」のジョンストン博士、

グローバルな役が印象に残っていますが
(いっぽう出演作『カリギュラ』のような古代ローマ帝国の圧政さながらの専制国も21世紀現在の世界にはまだあり)、

「チップス先生さようなら」はまたみてみたいですね

ご冥福をお祈りします。

『アラビアのロレンス』ピーター・オトゥールさん死去 享年81歳


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月11日 (水)

事故撲滅を祈って。

くたびれた(笑)自分の誕生日のために、
ネットで注文した本が届きました。

ぼくに涙はにあわない・エフエー出版・1991年刊.jpg

『ぼくに涙はにあわない』・エフエー出版・1991年刊。

古い本なのですが、
作者の千賀康司さんが
高校時代、ラックの下敷きとなる事故で頚椎損傷、
リハビリや手術を重ねて車椅子生活まで回復、
復学して20歳で高校卒業するまでの
波乱にみちた記録です。

千賀さんの情報で検索ヒットしました。 こここちら

本書では青春真っ只中の日々をつづっている千賀さんも現在は40代、
結婚されてお子さんにも恵まれて幸せな家庭を築いていらっしゃるようです。

そしてもう一冊、これは図書館で借りてきました。

松葉杖のラガーマン・文藝春秋社刊・1989年.jpg

『松葉杖のラガーマン』・文藝春秋社刊・1989年刊
のノンフィクション。

91年ごろ、当時10代のキムタク(のお名前も、そのときは存じあげませんでしたが)
主演でドラマ化されたのをおぼえていらっしゃるかたも多いでしょうか。

お父さんが監督をつとめる静岡の高校でラグビー部に入部したご長男が
やはり試合中の事故で頚椎損傷
から治療と必死のリハビリを経て松葉杖歩行できるまでになり、
ブランクを経てラグビー強豪として知られる大学に入学、
ラグビー部のマネージャーをつとめるまでになる成長記。

本が出版された時期も近いのですが、
『松葉杖の・・・』でとりあげられた主人公の白井宏樹さん
(のちに教職につかれたそうです)
が同じ怪我で入院中の千賀さんを励ますために見舞いに訪れた
記述が『ぼくに涙は・・・』本文に出てきます。

・・・せんえつながら、
読後感の感動とはわけて考えさせられること、

20年以上前から、またそれ以後も現在まで、
連綿と
生命や身体麻痺にかかわる
頚椎の事故がたえないこと、憂慮せざるをえません。

特に学生のアマチュアスポーツ、
建前上は体育の延長で行われているクラブ活動においては、

「不運だった」ですませてはいけない、
「不幸をのりこえて感動してめでたしめでたし」でよしとするべきでない、

本来起こってはならない事だと思います。

あらゆる医療チームとのネットワークはもちろんですが、

コーチング・スタッフはむろんのこと、

理想をいうなら部員全員に、専門家による事故予防
のレクチャーおよび指導はあってほしいですね。

多少の怪我はやむをえないにせよ、

治らない怪我は絶対に無くなってほしい、

心より願います。


ラグビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2013年12月 7日 (土)

公募推薦。

法善寺のたぬき.jpg

近畿圏では各大学の公募推薦入試がほぼ終わり、結果発表もすんだようです。

うちの息子も先月末の週末、2日続けてチャレンジしてきました。

一昨年の娘のときは、とにかく不安で(^_^;)、公募推薦枠もとにかくうけられるだけ
受けさせたのですが、
今回は
お父さんが「金がかかりすぎる(ーー;)」
と渋面で、なかば強制的に2校に絞らせました。
思えば、かわいそうなことをした・・・。

週末、連続で受けたのは、同じ大学の同じ学部。

学部の併願も選択できるのですが
なぜか「法学部」にこだわりました。

1日目・・・親「どうだった?」

     息子「んー、赤本よりむずかしかった」

・・・なんじゃそりゃあああ


運命の? 2日目・・・親「どうだった?」

           息子「えーと、きのうより出来んかった」

こらあ、あかんわあ

ともあれ、年が明ければ一般入試、

気持ちが切れないように(もうだいぶあやしいけど・・・)
体調管理に気をつけて、
最後まであきらめずにがんばってほしいです。
 
余談ですが、
結果発表の得点開示で、
1日目2日目の点数が彼が自覚したのとどんぴしゃり
でびっくり(なんの自慢にもなりませんが)。

というわけで、なんとかつつがなく終了しました<m(__)m>。

無力な親としては、神社に神頼みにいきたい心境でございます
(なんかこればっかりで、すみません(^_^;))。

画像は、関係ありませんが法善寺でみかけた、ユーモラスなおたぬきさま


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

受験生の母(駄)。

天満宮1.JPG

うちの息子は高校3年、あまり見込みのない受験生(笑)です。

7月で無事に部活動は引退、ときたま練習場にゆくと、もはや下級生から
「おまえ誰?」
みたいな冷たい視線(笑)をあびるのだそうです

絵馬.JPG

哀れな母(つまり私)の
心のよりどころ(笑)になりそうな
面白いブログ発見しました。

ブログ村でトップの人気ブログ

なるほど同じ立場ですがる(悲)(笑)ママさんが多いだろうなと納得
(たぶん息子さんの出身校ランクも、
めざしていらっしゃる大学のレベルも、
うちの子ならとうてい届かない遥かかなたですが)。

このかたの息子さんは理系(建築系志望?)で
文系わが家と隔離しているので
いろいろ勉強になりました。

大昔、私の学生時代は、
当時の工学部(今はシステム細分化して学部も枝分かれしている)
は文系学部に比べて
実験実習が忙しく、倍以上の課題があり
留年の危険性も高くて
とてもハードな代わり
学部卒業後は
ゼミの推薦で技術・専門職として
巨大企業・トップメーカーにやすやす入社できる
・・・イメージがありましたが

今や時代は大きく変わり、

理工学系の学部は
ハードで留年が多いのはかわらないとしても
学部のみならず修士課程まで終えないと一人前とみなされず、
しかも必ずしもトップどころに就職が保証されるともかぎらない、
非常に厳しい現状
・・・らしいのです。

理系しかも首都圏の大学ランキング
となると、根っからのいなかもの(私)にはてんでわかりませんが

勝手な想像にすぎませんが

ブログに出てくる

TK大・・・東京工業大

R大・・・東京理科大

ST大・・・首都大学東京

かもしれません。

ともかく読み出したらとまらない面白さで、
共感したりまぶたが熱くなったり、
時間を忘れます

但し、ほんとかな? と首をかしげる側面もあります。

内容の真偽をうたがってるわけではなくて、

リアルタイムで二浪している息子さんの母の心情
をつづったブログ

ということになっていますが、

実は息子さんはすでに有名大学在学
かまたは卒業して修士あるいは大企業に就職
していらっしゃって、

過去の出来事を多少の創作や時系列をアレンジして
おもしろおかしく著述なさっているのかな
と。

お母様のリアルな心情にしては
あまりに達観して醒めた視線で、
あたふたと感情的に心乱れることもなく
自他共に(息子さんも息子さんをとりまく環境も自分自身をも)
落ち着いて観察していらっしゃるのが気になりました。

文章のうまさ・・・臨場感・・・ブログ作者が頭のよいかたなのはよくわかります

リアルな出来事とすれば、
ブログに出てくる受験生の息子さんは
不肖・わが娘と同年、
来春は晴れて合格して桜咲いてくれることを祈ります。

むろん、望み薄な(笑)うちの息子にも


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

2013年12月 3日 (火)

お参りしたい(^^;)。

宇奈岐日女神社1.jpg

時節柄、追いつめられた気分(笑)になるせいか、

今年は夏の暑い時期が異常に長かったためか、

あまり神社に足を運べず、参詣熱(爆)が騒ぎ出しています(^^;)。

京阪奈は、大小とわず古くからの神社仏閣に恵まれた土地でもあり、

身近すぎていったことがないお社も多いので日参したいなあ。

狛犬1.jpg

ご近所の最寄りの神社で
毎年家族そろって初詣だけはかかさずいっているのですが、

高校3年の息子の合格祈念

お礼参りがセットでできますように
とせつない望みをかかえています(^^;)。

来年こそはまだ訪れていない
鞍馬寺~貴船神社にぜひ参詣したいです。

そして伏見稲荷も(^^)。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 1日 (日)

成人式の前撮り。

20131130110950.jpg

成人式の前撮りをしていただきました。

スタッフの皆さまに、ひたすら感謝

着物レンタルで衣装あわせのとき、思わず娘と同時に

「七五三 ! !

と言ってしまったのですが

馬子にも衣装。とはよくいったものです

女の子をもつ親御様にとっては

成人式は楽しみでもあり手間でもあろうかと想像しますが、

息子だとせいぜいスーツを新調するくらいで
ずいぶんあっさりしたものだろうと思います。
(たまに、若手の落語家かとみちがえるような
キンキラキンの羽織、和服姿のファッショナブルな新成人もいらっしゃいますが)

幸せな人生への門出でありますように。

20130208170337.jpg

古典柄調の振袖に
ちょっと前衛的な帯をあわせて。

20130208170443.jpg

我が眼力のセンスのよさに、ほれぼれ
(と、誰も言ってくれないので自分で思っている哀れな私・・・。)


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村