« 小林カツ代さん。 | トップページ | 捏造事件・カリスマをつくるメディアの怖さ。 »

2014年2月 5日 (水)

捏造事件。

神戸異人館より。

NHKが簡単に騙されて

音楽界をゆるがすような大ニュース。

不謹慎ですが、面白がっていましたが

真面目な音楽ファンにとってはとても悲しい報せですね。

そして、怖くもなってきます。

きのうまでの賞賛一転、これでは

被爆地ヒロシマや東日本大震災の被災地をも愚弄したと受け取られかねません。

10数年も前から別人が作曲の代筆してたって・・・
いままでばれなかったのも凄い。

従来の音楽ファンや音楽にくわしいかたはうさんくさいと感じていらした人もじつは少なくないようですが、
メディアにのっているうちは封印されていたのでしょうか。

さすがにこの人と代筆者だけで出来る事とは思えないので、
音楽事務所や芸能事務所、凄腕の仕掛け人がバックに大勢いらっしゃるのでしょう。
特集番組を組んだNHKを筆頭に
業界が内部事情を知らなかったはずはなく、
けれどもいったんばれるとご自分たちがもてはやして有名にした事実はたなにあげ、
知らんぷりで平然として
ひたすらこのお二方を叩きまくるのでしょうか(ぞっとしないなあ)。

渦中の、聴覚障碍の天才作曲家とされる人。
ちょっと珍しくて覚えやすいお名前なので、
芸名ならともかく本名だとこれからたいへんですね・・・。

代筆者と「ふつうに対話していた」そうで、事実なら
まだ詐欺容疑の余罪がぼろぼろ出てきそう・・・。

話題のNHK特番の動画です。おはやめにどうぞ。

「ガセ」だったという先入観で観ると、
このかたは「心の病気」なのかなあともかんぐります。

病的なうそつきはうそをついている自覚もなければ
嘘と本当の区別もつかないと聞きます。
当然うしろめたさや罪悪感もない。

くわえて妄想癖、
15種類以上もの薬常用していらっしゃるとのことで、
ひょっとして耳鳴りや頭痛そのほかの心身の不調も
心的障がいのみならず過剰薬物摂取の影響なのか、
想像はいくらでもできますが
真実はわかりません。

この人がボランティアで音楽指導しながら作品のインスピレーション
与えられたとされる少女たち、
右手にハンディかかえつつもバイオリニストをめざしてがんばっている
「みく」ちゃん、
東日本大震災でお母さんを亡くされた
「まなみ」ちゃん・・・

純粋な少女を欺く片棒かついだNHKの罪は重いですね。

しかし、バれるにせよなぜこの時期??
という疑問は残ります。

NHKの新しい会長が就任したばかり・・・

間近にせまったソチオリンピックでフィギュアスケート日本代表
の高橋選手がこの人名義の曲目を使用する予定・・・

なんだかきな臭いですね。

とりあえず、あす発売の週刊誌が待ち遠しいです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 小林カツ代さん。 | トップページ | 捏造事件・カリスマをつくるメディアの怖さ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小林カツ代さん。 | トップページ | 捏造事件・カリスマをつくるメディアの怖さ。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ