« 春を呼ぶ手づくりのお菓子とデザート。 | トップページ | まるでマンガ(駄)。 »

2014年3月14日 (金)

夢の万能細胞。

ベアくんのピクニック5.JPG

連日にぎやかなSTAP細胞騒動。

わずか2ヶ月ほどのあいだに、文字通り「天国から地獄へ」
な感があります。

こうなると、佐村河内さんどころではないですね!

『科学技術立国・日本』の権威失墜、

科学史にのこる大汚点。

なにもかもがお粗末でずさんすぎるのだけど、

TVも新聞もどこか及び腰で遠慮がちに感じられるのは
みなさんつっこまれると困ったことになるのがおわかりだからでしょうか

「コピペや盗用はめずらしいことではない」
って、(大学生の卒論も博士論文も同列?)
話題を普遍化(つまり学界のくさりようをカミングアウトなさっているわけですが)
させてすりかえようとしているふしも見受けられ、
結局
審議する側がどなたも論文など眼を通していらっしゃらなくて
フリーパスだったのではとかんぐります
(○○さんなら
大学入学~博士取得~理研入所~研究チームリーダー。
まで無条件で決まっていたのかも)。

想像の域をでませんが、
たとえば
渦中の美人研究者が
大学や理研ふくめ法人・学界をかげであやつるほどの
大権力者の身内だとか??

親御さまも地位あるかたらしき報道もあったようですね。

おとなたち(爆)のどたばた騒動はともかく、

STAP細胞が実在して生成可能なのかどうか、
あるいは
STAP細胞じたい『ガセ』だったのか
はっきりさせていただきたいのですが
(状況的には残念ながら後者?)
歯切れ悪く明言さけるメディアには
期待できなそうですね。

小保方晴子のSTAP細胞は捏造か?

STAP細胞論文取り下げ?

「まず疑ってかかれ」

「うそつきはどろぼうのはじまり」

「盗人たけだけしい」

「正直者がばかをみる」

昔の人はうまい表現されたものです。
・・・そしてこのような言い回しがあるということは、
昔から「こういう人や事例」は事欠かなかったのでしょう

ゆとり教育がなくなって、
今後小中学校の道徳教育が復活するとか聞き及んでいますが

児童生徒のみならず
年寄り(私)たちから

「うそをついてはいけません」

「うそは
いちばんたいせつな『人の信頼』
をなくしてしまいます

「自分がしたことは
いいこともわるいことも
自分にかえってきます」

「だれかがみていても
みていなくても
つねに正しい行いをしましょう

と自戒せざるをえない
と痛感します。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 春を呼ぶ手づくりのお菓子とデザート。 | トップページ | まるでマンガ(駄)。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を呼ぶ手づくりのお菓子とデザート。 | トップページ | まるでマンガ(駄)。 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村