« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

おくやみ。

20140611160257.jpg

叔母、父の妹さんの御主人がお亡くなりになりました。

高齢の我が実父と同年。 命の尊さはかなさに身がすくむばかり。

かなり長い期間、入退院をくりかえしておられたそうで、

それでもこちらはお元気だった頃の記憶しかなく、

見舞いにゆくのもかえって迷惑になりそうで不精していたのがくやまれます。

祖父が天寿をまっとうしてから今年で11年、

思ってもみなかった(笑)田舎の祖父母の介護を

男やもめの実父(=育児に追われていたひとりっこの私)

に丸投げしてそしらぬ顔されたときはいわくいいがたい思いもありましたが、
(実家のトラブルから奥さんを守り抜いた愛妻家)


人それぞれやるせなさやかなしさがあり
(亡き実母が健在だったら、不仲な舅姑の世話などとうてい引き受けるはずもなく、
結局お年寄りにいっそう不幸なとばっちりがきたかもしれない)

「時間」が解決してくれる要素が大いにありました。

亡くなったかたはみな「御仏」、
つつしんでご冥福祈りたいと思います。

誰もがゆく道、

ひとりで生まれてひとりで天に帰る

でも人はひとりでは生きられない・・・

日々生かされていることに、感謝あるのみ。

天に帰る人を悼みつつ、のこされる人もまたお気の毒です。

なす術(すべ)はなくともいたわりたいですね。

ご冥福および

家族の皆さん(叔母、いとこ)の今後いっそうの幸せ願うばかり。

本日が通夜、あす告別式にいってきます。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2014年7月19日 (土)

親知らず。

20121225133934.jpg

息子がかかりつけの歯科で、2本抜いてもらいました。

みるからに丈夫そうな歯根つきの立派な歯、

抜いた歯の完全形をみるのは、私もほぼはじめてです。

血行が良くなると、出血がとまらなかったり痛みがますので
抜歯当日はおふろ禁止、シャワーのみ。

うがい薬と痛み止めの内服薬もどっさりいただいてきました。
大事ありませんように。

原人の歯(笑)
といつわっても遜色なさそうで、
もったいないので御守り袋に入れておきましょうか。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2014年7月16日 (水)

タオルケットでクッションカバー。

またまた、廃物利用です<m(__)m>。

子どもの頃から、ずっとお世話になってきたタオルケット。

パイル地のふかふかした手ざわりが大好きでした。

40年以上経ち、経年劣化でさすがにぼろぼろ、

洗濯機で丸洗いすると中心から裂けてしまいましたが・・・

タオルケットのクッションカバー1.jpg

すてるにしのびなく、傷んでない部分を裁断して
夏用のクッションカバーになってもらいました。

寸法どおりにまっすぐ裁断して縫うだけ、
汚れたらはずして洗えるように、
50センチのエフロンファスナーを用いました。

しばらくは使えるかな?

タオルケットのクッションカバー2.jpg

切れ端もまだあまっているのですが、
さすがに捨てぞうきんにするのもしのびなく(^_^;)、

かといって手の込んだものをつくる気力はない(笑)ので、ちょっと考え中。

まくらカバーか、ポーチの裏地ならできるかも


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2014年7月10日 (木)

トンボ玉つきおみくじ。

ご近所の神社の名物、
トンボ玉つきおみくじです。

かわいらしいトンボ玉のストラップは
工場で大量生産されて全国のおみやげ店その他に卸されるのでしょうか

トンボ玉つきおみくじ.jpg

めずらしくもありがたいことに『大吉』です。

本当だといいなあ

天は自ら助くる者を助く
というとおり、
実現させるためには自らが相応の努力せねばなりませんね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年7月 1日 (火)

ヤモリ。

ヤモリ2.jpg

(苦手なかたは、ごめんなさい<m(__)m>。)

わが家の天井付近にヤモリが移動していました。

かなり白っぽかったので、吉兆?
と思いたいところですが
なんのことはなく脱皮してまもないのだそうで(^_^;)。

ヤモリは『家守』と書くように、古来

(人にとっての)害虫を捕食するので家の守り神とみなされてきたそうです。

なにしろうちは隙間の多い木造で、築数十年の老朽家屋なので
ヤモリがいるのもうなずけます

ヤモリは守り神?
アジアでは家の中にヤモリがよくいます。
日本ではヤモリが家にいる間は、その家には悪いことがおきないと信じられています。
東南アジアでは、赤ちゃんが生まれるときにヤモリが鳴いていると、その子は幸せになるといいます。


上記HPより引用、

本当にそうであってほしいと願います


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31