« ドラ泣き。 | トップページ | おそまきながら、 »

2014年8月16日 (土)

まくらに炭。

ウェブ記事や木炭に関する本
を読みかじり、

木炭(備長炭、竹炭など)
入りのまくら

心身の健康にとてもよいときいて

あこがれていたのですが、

メーカーの製品によって加工や割合、質感も千差万別、
お値段もひじょうに良い(笑)
みたいで、
まずはてっとりばやく自作(笑)できないか
考えました。

参考にさせていただいたサイトです<m(__)m>。

炭いりまくら1.jpg
和歌山で買った粒炭(グリル用)。
かなりずっしりして、ひと箱で500グラムほどありそうです。

炭いりまくら2.jpg
さらしの余りを
四つ折りして、
二重の袋を縫いました。

(木綿のはぎれでもガーゼでも、お手もとにあるもので。
できれば通気性の良い布を選んでください。)

炭いりまくら3.jpg
ここに粒炭をいれます。
ひと箱ぜんぶつかいました。
袋の口をとじ縫いします。

炭いりまくら4.jpg
家にある古まくら(笑)。

縫い目をほどき、
炭入りの袋を中に入れ
なるべく平らな状態にならして
まくらの表面に
袋の片側をそのまま四角く縫いつけます
(手縫いで半返し縫い)。
ほどいた縫い目をとじます。

炭いりまくら5.jpg
ついでに、着なくなったシャツでまくらカバーも作ります。

まくらをじかにシャツにあわせて
左右上下3~5センチほどゆとりをみて
前後みごろを四角く切り
中表にして
四角く縫い合わせるだけ。

まくらカバーの作り方はNHK生活ほっとモーニング?の
テキストバックナンバーで
寺西恵理子さんが紹介していらっしゃいました。

もとの前身ごろのボタンあき部分がまくらの出し入れ口になり、
カバーをはずしててがるに洗濯機で洗える、
すばらしいアイディア

炭いりまくら6.jpg
ひっくりかえしてまくらをいれれば、完成

すこし手間はかかりますが、とても簡単です。

ためしてみると、ややごつごつ・じゃりじゃり感はあるものの
かためのまくらがすきなタイプなら
とりたてて問題なさそう
(いまのところ、うちの家人には好評です)。

「からだによい」と思いこめば
ほんとうに利く暗示効果もなきにしもあらず

念のため、こちらのサイトもぜひごらんください。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

« ドラ泣き。 | トップページ | おそまきながら、 »

ソーイング・リメイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

炭まくら、聞いたことあります、

作るって発想は無かったなぁ、
私は不器用やから無理ですね(笑)

我が家はずっとストロー枕です、
今は市販されてないのでメーカーさんに別注しています。

ローズさん、ようこそ( ^^) _旦~~。

市販の炭入りまくらは高価なので、
年配のかたへのプレゼント向きですねhappy01

とても簡単に作れます
が、
自分で作ると効き目があるのかないのか、
逆に不安になりますねcoldsweats01

最近の新しいまくらはほとんどパイプ入りでしょうか。
安全で衛生的なのですが、
昔からの良いものがなくなるのはさみしいですね。

うちの古ぼけた(笑)そばがらのまくらも、だいじにしなくては。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラ泣き。 | トップページ | おそまきながら、 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村