« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月23日 (火)

ナイティーそろって。

布団シーツ、掛け布団シーツ、まくらカバー、パジャマ。

気がつけば、ぜんぶ(笑)てづくり。

てづくりファブリック1.jpg

貧乏は、したくないですね(ためいき)

シーツもまくらカバーも大きさはちがうけど、まっすぐ四角を縫うのは同じ。

てづくりファブリック3.jpg

娘の夏パジャマはじか裁ち、

110センチ幅2メートルのはぎれ
で上下をとりました。

余りぎれがなるべくでないように
ストライプのたて・よこをいかしてみたつもり、

パジャマトップはまっすぐな服ですが
着ると肩下がりがしぜんにフレンチスリーブふうになる・・・
はず(笑)。

てづくりファブリック2.jpg

掛け布団カバー、パジャマ
ともに肌ざわりよく通気性あるしじら木綿。

手持ちの(笑)布を
しまいこまずに
これからはどんどん活かせるようになりたいです。


人気ブログランキングへ


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2014年9月19日 (金)

スコットランド独立?

cd.JPG

大がかりなジョークと思いきや、リアル?

ほんとにほんと?

わが国でいえば、熊襲の九州や蝦夷の東北

あるいは琉球国が独立するようなものでしょうか(ちょっとちがうか・・・)。

わが国でも明治維新の時期、もうちょっとで国家が二分されそうになった事件はありましたが
(榎本武揚の函館政府)、

あわや実現すれば北海道が独立国になったかもしれないところ。

現在の英王室はスコットランド王朝とイングランド・ウェールズの血を重ねてうけついでおられるし

英国史にのこるスコットランド系の重要人物は枚挙にいとまないと思いますが。

文人でもR・L・スティーブンソンやコナン・ドイルはスコットランド系のかたですね

スコットランド、いつかいってみたいと思いながらまだいったことはなくて

19日に投票結果が出るのだそうです。

スコットランド 住民思い複雑


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2014年9月 5日 (金)

朝陽のなかで輝いて。

平井神社6.jpg

・・・というタイトルのユーミンの曲があったような気がしますが。

風水では、朝起きたらまず窓を開けて換気

家族も
カーテンをあけて自然な陽光を浴びながら目を覚ますのは

とても身体にいいそうです。

息子が現場作業のバイトで毎日朝が早いこともあり、

さっそくやってみましたが・・・。

7月中は、梅雨の影響なのか

夜が明けるのははやくてもどんよりして湿った曇天が午前8時から9時ごろまでつづき、
そのあとはぎらぎらしたすさまじい暑さにみまわれる感じで、

CMや外国映画のワンシーンのような爽やかな朝にはほど遠かったのが

8月になると一転

朝陽がややましになり(もちろん日中は暑い)、

9月はやっと朝の空気のさわやかさを感じられるようになったものの

日の出がぐっとおそくなったようで、

しみじみ(笑)季節の変化を味わいました。

秋来ぬと目にはさやかにみえねども・・・

とはいえ、
風通しを良くしてからだにも良く
という親心?
は暑がりのお父さんには通じず
せっかく窓をあけ換気しようとしてるのに
障子もふすまも閉めきってエアコンをガンガンにかけるので
これではなんにもなりません

これからは、ちょっと良いほうにいくかなあ。

夏の間に(すこしは)身についた(笑)

早寝早起き、そうじのくせを

年末まで(それからのちもずっと)固持できますように。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2014年9月 1日 (月)

おそまきながら、

「おそうじ風水」

「そうじで開運」

コンセプトにはまり、この夏は毎日、玄関とトイレのそうじを欠かしませんでした。

(というより、玄関と廊下、トイレを掃き、水拭きから拭きするだけで
消耗して汗だくになり、やる気がうせてしまうのですが)

習慣
とはよくいったもので、今後もずっとつづけたいです。

平井神社4.jpg

(図書館から借りてきて)風水の本もかなり読みかじりましたが、

方位や画数は難しくて手がでないし

風水グッズやパワーストーンはお金がない(笑)ので買えず
(処分するときもたいへんそう・・・)

とうていきわめられません
ので、やりやすい「おそうじ」プラスアルファのみ

風水の基本は風通しをよくすること、

「換気」だそうで、大いに共感しますが

花粉症もちとしては

「花粉」および「黄砂」が気になる春はむずかしいし(笑)

「古いもの、古本や古雑誌には古い『念』や『気』がこもるからよくない」

とされても

「古いもの」も大好きなので(おかげさまでかなり処分しましたが)

できることをそのつどちまちま・・・な感じです。

そういえば、「お金儲けの神様」と称された邱永漢先生

は「風水」系の著書は上梓されなかったのかなあ。

娘さんの邱世嬪さんは占星術の研究なさっていて、そういうことにも造詣のふかいご一族
とおぼしいのですが、

邱先生のその系統の本があればぜひ読んでみたいですね


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村