« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月11日 (木)

ささやかな修繕。

職業用シンガー足踏みミシン1.JPG

お父さんが通勤途中、

自転車に「当て逃げされた

(自動車でなくてホントによかった・・・)

とばっちりで引っかかったらしく、コートの袖口が切れてボタンが取れていました。

「どついたったらよかった

(実際にやらなくてよかった、物騒な時勢だし)

とにかくボタンくらいで済んで、けがもなかったことに天に感謝

20130303182953.jpg

・・・お直しをたのまれましたが、

糸から編んでプルオーバーにしたり

布から裁って服を縫ったり

はわくわくするのに、

たかだか

とれたボタンをつけたり、ほつれたすそをかがったり
パジャマのゴムをとりかえたり
かぎ裂きを繕ったり(は、きょうびめったにないかも(笑))

こんな小さなつくろいものが

たいそうおっくうで腰が重いのは、なぜでしょうか


とりあえず、裂けた部分に修繕用の小布を貼って
こまかくミシン縫いしたうえに
ボタンをつけなおしました。
修繕箇所がちょうどボタンで隠れてナイス

ともかく、無事で平和がいちばんですね。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2014年12月 9日 (火)

まっすぐ編む羽織りもの。

ひつじちゃんナチュラル極太.jpg

ごしょう産業さんの『ひつじちゃんナチュラル』極太
で編みました。

まっすぐ編むカーデ1.jpg

右は2012年刊のせばたやすこさんの本から、

着こなし自在のニットレッスン・講談社・2012年刊1.jpg

着こなし自在のニットレッスン・講談社・2012年刊2.jpg

ぜんぶ直線編みのカーディガン。
編み図はこちら。

着こなし自在のニットレッスン・講談社・2012年刊3.jpg

左のマーガレットボレロは、
ブックオフでみつけた1985年刊のテキストより。

いまはなき鎌倉書房刊です。

若いおばあちゃんのニット・鎌倉書房刊・1985年1.jpg

これが編み図。
約30年前に、上記のテキストと同様な作り方

若いおばあちゃんのニット・鎌倉書房刊・1985年3.jpg

本文グラビアから。すてきな着こなしですね

若いおばあちゃんのニット・鎌倉書房刊・1985年2.jpg

流行はくりかえす
というより、『良いもの』は時代を越えていつも新鮮なのでしょう

ドルマンスリーブでおなじみの
袖と身頃がつながったスタイル
の、もっとも簡単なあみもの、

まっすぐ編むカーデ2.jpg

より直線的に
全体をまっすぐ編み出して半分に折ったかたちは
『リバースニット』とよばれて
80年代後半に斬新なニットスタイルで脚光をあびたようです。

トップダウンとともに
ぜひトライしてみたいですね。


人気ブログランキングへ


編み物 ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2014年12月 8日 (月)

気のせいかな。

鶴見緑地・紅葉2.jpg

選挙間近になってきました。

わが家の周りも、宣伝カーのスピーチで賑やかです。

TVつけっぱなしにしていると、

どうもNHKでは

連日、志位さんと海江田さんのアップがくりかえし放映されてる感じで、

だいぶ馴染んできました(笑)。

民主党と共産党のCM優先してる?
わけでもないでしょうが

午前とか夕方とか、主婦の目に付きやすい時刻にきまって流れてくるような。

あと、なにげに反戦番組が多いかな
と思っていましたら、

太平洋戦争開始した12月だから・・・?

左派に与するキャンペーン、

定番のメディアのイメージ操作では、まさかない
とは思いますが。

まさか、まさかね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2014年12月 6日 (土)

手づくり布団シーツ。

洗濯するためにカバーをはずした掛け布団。

あちゃーという感じ、
どうしようもない経年劣化

びりびりに裂けてなすすべがないですが
綿を包む外布がうすくて
ほどきやすいように粗くぬってあるのは
ふとん綿の打ち直し』を慮ってのことでしょうか。

手づくり布団シーツ1.jpg

気休めですが、裂けた部分をおおざっぱにかがって・・・

手づくり布団シーツ2.jpg

目のつんだ木綿で袋布をつくってすっぽりかぶせて縫いとじて・・・

手づくり布団シーツ3.jpg

ファスナーつき布団シーツをかけて、できあがり。

布団シーツは消耗品なので、ついでに敷布団シーツも縫いました。

手づくり布団シーツ4.jpg

わが家の場合、しきぶとんシーツなら110センチ幅4メートルで二つ折り
すれば事足りるのですが、

かけぶとんは幅があるので、
ヨコにヨコに接いでゆくために
同じ生地なら110センチ幅6メートルで余りぎれがでる
くらいな感じでしょうか。

手づくり布団シーツ5.jpg

ピンクの生地がたらなくて、しきぶとんシーツと同じクリーム色を裏にしています。

バーゲンでみつけたおそろいのプリント地、
「シーツにいいかも」
と買い置きしていました。

手づくり布団シーツ7.jpg

ストックを使いきることができて、ちょっとうれしい。

・・・だけど、なんだか布団まわりの修繕ばかりやってる感じ

手づくり布団シーツ6.jpg

ふとんシーツはつくるのはとても簡単ですが、場所をとるので・・・
来年はネクタイのリメイクとか、ちまちました手仕事をやりたいですね

もっと理想をかかげるなら(笑)、
来年は
ふとんの打ち直しにだせるくらい貯金したい(笑)、

でもいつのことやら・・・
再来年は増税だし(鬼が笑うかも)。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2014年12月 3日 (水)

埴生の宿もわが宿。

もと実家の見おさめ。

長年、貸家で入居していただいていたかたが引越しされたので、

家が建っている土地の処分決定しました。

もはや古い家はひとが住める状態ではないのでとりこわし、

更地にした土地は二分割して新たに分譲するとのこと。


委託している不動産やさんの厚意で、もとの家のなかをみせてもらうことができました。
なつかしいなあ

もとは3LDKでしたが、1983年に建て増しして変形の4LDKになっています。

旧わが家18.jpg

画像の切れている左側が玄関。
台所のシステムキッチンも1983年にリフォームしたものです。

旧わが家14.jpg

玄関の向かって左奥はお手洗い、洗面所、おふろ。
鉄筋コンクリの家で夏は暑く冬は寒い、
とくに冬はトイレにゆくのも底冷えしたのがなつかしい記憶(^_^;)。

旧わが家16.jpg

洗面所の壁もさむざむしい?

1Fと2F、西向きの部屋はそれぞれ和室。

旧わが家19.jpg

これは1F。
もとは両親の寝室。

旧わが家4.jpg

2Fの反対側からみた和室の出入り口。
もと私の部屋だったのですが、
入居していたご家族の、やはりお子さんたちがここで成長されたんだろうなと想像

分譲地の建売として建ったのがたぶん1969年ごろ、
半世紀近く、
長年のおつとめごくろうさまでした。合掌。

・・・じつは、現在私どもがすんでいるのも良い勝負(笑)な古家
なのですが、
これからなるべく(笑)掃除と整頓を心がけ、
できるかぎりたいせつに住まわせてもらおうと祈願します



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村