« 20年。 | トップページ | トマト煮込みうどん。 »

2015年1月23日 (金)

こんなとき。

オメガ7.jpg

「(人質救出等の非常時に)現実に『オメガ7』があるといいね」

といったら、

お父さんが「うさぎか?」

ちがうよ。作者は同じだけれども。

うさぎが主人公のミリタリー巨編、『キャットシットワン』、

このアニメ版は、実際に中東で人質になった同国人その他を
戦闘で奪還する救出劇だった。


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6147100



いろいろと、考えさせられる。


政府首脳はたいへんな事態だけれども、おとしいれようとする雑音にまどわされず

最適な対処なさってほしい。

あのダッカ事件を思い出すまでもなく

さらなる被害の連鎖を生み無関係な多くの人命を危険にさらす
テロ資金に利用される身代金など国家が絶対払ってはいけない。

国内マスコミの動向も毎度ながらヘンだ。

最も悪いのは誘拐犯のテロリストであり、

国務や社命でもないのに旅行自粛を勧告される海外の危険地域にわざわざゆく被害者

もある程度浅薄のそしりはまぬがれないと思うけど、

なぜか国内メディアでは『政府批判』にすりかわっている。

これが民主党政権下なら・・・

国内メディアのみ、だんまりを押し通して広く一般に報道されることもなく、
結末がどうなっても事件そのものがにぎりつぶされたのでは・・・ぶるぶる

犯人側は内閣辞任せよとも国家解体しろともいっていない、
ただ「カネをだせ」と要求しているのですが。

・・・奇しくも上記の劇画『キャットシットワン80』で、

来日した主人公のひとり(いっぴき?)を

「ホワイトさん、わが国の法律は未整備でして」
と日本の官僚がけん制する場面があったなあ。

ただ、人質のぶじな早期解放を願います。


本・書籍 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 20年。 | トップページ | トマト煮込みうどん。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

行かなきゃ!と、覚悟を持って行ったのだろうけど、
行くべきじゃなかったと、私は思う。

戦場では国際的な約束事も通じない、
通用するのは利害関係だけで、
それは金であり、相手の仲間の解放であり、

そんな場所に行く事は個人が覚悟をもってしても行くべきではないと思うけどな。


無事に解放される事を祈るだけですね。

ローズさん、こんにちは

ベトナム戦争時代、戦場で亡くなった日本人カメラマンが何人もいらっしゃいましたね。

1987年に若くして病没した千葉敦子さんは、著書の中で

「・・・戦地で負傷して病院に収容されればまだしも、そのまま野垂れ死にする可能性もある」
「ジャーナリストが一般に短命なのは危険が伴う仕事であるとともに、あまりにも世の不条理が多いことに憤慨するため」
というような事をおっしゃっていました。

少なくとも昔は、自己完結する厳しい職業
との認識が自他共にあり、

マスコミも大騒ぎして世論誘導に利用しようとまでは
しなかったと思うのですが。

今回人質になった人、生還なさってもむしろ帰国してから
のほうが大変でしょうが、
それでも無事に生きて帰ってきてほしいですね。

流言飛語がいりまじり、真相はなにもわかりませんので
まずは公正な報道のぞみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20年。 | トップページ | トマト煮込みうどん。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ