« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

うーん・・・

ネパール大地震から、はやくも1週間。

わが国からも消防庁、医療チーム等
救援部隊が続々出発、現地で被災救助にあたってくださる皆さまには、ほんとうに頭がさがります。

そして国内では、募金活動も続々。

そのなかでも大キャンペーンで、クローズアップされるのがドラえもん募金

東日本大震災、いえもう10年前のスマトラ沖地震の当時から、
あやしいと噂の高い、ドラえもん募金。

スクショ2.jpg

「ドラえもん募金」の義援金がなんと北朝鮮に
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=120656

政府に依存する非政府組織
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/tag/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E5%8B%9F%E9%87%91

ドラえもん募金の疑惑
http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-460.html

ドラえもん募金の怪しい配分先~コレって義援金詐欺じゃん?~
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/a703d75ad8ba947a4702ce1c1c44de5b

このかたのブログ、画像のえらびかたが秀逸。

ジャイアンの不敵な笑み「ほしいものは手に入れるのが俺のやりかたさ

・・・強烈に怖い。

そもそも「募金」は「無償の善意」が大前提なので
法の規制がなく、
税金もかからず内訳の会計報告義務も無い、

つまり、ちょっとよくない方向にあたまのまわる人だと、

いくらでもお金儲けできる恰好の集金システム。

まあ、全額ポケットにいれると詐欺だけど、
たとえば
「○○に募金おねがいします」
で100万円集まったとして、
99万円が募金団体の手数料
1万円だけ○○にとどく
・・・でもぜんぜんオッケーらしいです。

厳密に、清廉潔白な募金
というのは無いそうで、

(『ユートピア』のごとく、「絶対確実」や「絶対安心」ということは残念ながら現世にはない?)

比較的信頼できる窓口は、自治体、学校法人でしょうか。

「いやなら募金しなければいい、募金するなら(中抜きや本来の募金先にとどかない等)
リスクも覚悟・承知のうえでするべき」
との考え方もあるでしょうが、

自分がよかれと思ってした募金が、本来届けたい人や地域にゆかないばかりか

特定の団体や組織の資本になったり、ましてや
反日やテロリストの軍資金に化けては・・・

つきつめると、どこにも募金できなくなりそうですが、

被災はあすはわが身、
困っている地域や人を助けるために
少しでも力になりたい、なにか送ってあげたい
と感じるのは、自然な人の情、なくしたくない大切な気持ちですね。

スクショ1.jpg

子どもたちふくめ
不特定多数の皆さまの善意を利用して
私腹を肥やしたり
もっと困ることに
国家瓦解をたくらむかたがたには天罰がくだってほしいです。


天国の藤子・F・不二雄先生もお嘆きでしょう
(・・・というか、藤子・F・不二雄先生ならば
こうしたきなくさい風評がでた時点で
募金システムに『ドラえもん』の名を冠することを
お許しにはならないだろうと察します)。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

2015年4月29日 (水)

四天王寺の、

20150424140808.jpg
古書即売会に、ささっといってきました。

暑いほどの好天に恵まれ、いつもながら広いスペースに膨大な本、

気をつけて歩いているつもりでも、たちまち自分がどこにいるかわからなくなります

きょろきょろ、ぼうぜんとしたあげく、どうにかおめあての本を何冊かみつけ、
ぶじ帰宅。

身から出たさびですがどっと疲れました

・・・昔ながらの商店街の雰囲気を残すお寺町。
そこはかとなく昭和レトロな感じです

20150427143506.jpg

テーラーさんのたたずまい。
いいなあ、この感じ。好きだなあ

20150427143658.jpg

戦前戦後から
高度経済成長期まで、
地域密着型の、洋服仕立て職人さんのお店は
かぞえきれないほどあったのでしょう
(と同時に、ミシン屋さんも)。

(もし生まれ変わることができたなら、洋服の「リフォーム屋さん」になりたい
いまさらおそいけど)

『 洋服の修理致します

 ・寸法直し
 ・裏地取り替え
 ・かけつぎ
 ・その他一切 』


さすがは一級技能士のご主人です。

・・・唐突ですが、
わが愛読書

リトル・ガリヴァー社刊.JPG

ともにリトル・ガリヴァー社刊。

著者の篠永哲一さんは、詩人で名エッセイストにして、
叩き上げの筋金入りの紳士服仕立て職人、スペシャリストです。

住み込みの修行時代、仕事場で愛用する道具、職場のおかしくもかなしいさまざまな人間模様、
家庭、そして時代の変遷・・・

作者のあたたかな人柄をかんじさせる易しく美しい文章にひきこまれます。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年4月24日 (金)

また、ふとんにつぎ(^^;)。

終日、雨だった先週末がうそのように、
今週は晴天
おかげで連日、家中のふとんを干し、
布団カバー、シーツを洗濯しました。

よごれのめだつシーツやカバーは、洗濯機にいれるまえに
酸素系漂白剤をとかした熱湯に、
熱湯がぬるま湯になるまでつけおきすれば、みちがえるようになります。

そしてシーツを外すと・・・

経年劣化で、どれもいたみの目立つわが家のふとん。

ふとんにつぎ1.jpg

てづくりするとどうしてもでてくる余り布、
それもほかにつかいようがない(笑)プリント地や
切り刻んだこまぎれ(笑)を
ここぞとばかり、ふとんの裂けた部分にあてて、ちくちく手縫い。

が、ついでもついでも(笑)、つぎつぎ裂けてくる
何十年も酷使(笑)してきたので、ふとんじたいがもう寿命
なのは、わかっているのですが・・・

アンティークなパッチワーク・キルトにみえなくもない?
・・・わけはないか

ふとんにつぎ2.jpg

お父さん「さっきからなにやってるんだ?」

みれば、わかるでしょうに。

お父さん「(感心して)『つぎのあたったふとん』なんてはじめてみたぞ」

いや、べつに感動するほどのこともない。
家族全員、毎日そのうえで寝てるんだもの

お父さん「・・・てゆうか、布団くらい買えよ」

まったくもってそのとおり
なのですが・・・貧乏はしたくない。

カバーで包めば、わかりません(たぶん)。

手づくり布団シーツ5.jpg

とりあえず、お金がたまったら(笑)
半世紀以上むかしの(爆)
両親の婚礼祝いのふとん(大昔にお客用につかっていた、いまは裂けてびりびり)
を、打ち直しに出したいです。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年4月14日 (火)

ジーンズのかんたんリメイクバッグ。

ジーンズのリメイクバッグ2.jpg

前からやりたかった、ジーンズdenimをリフォームした手さげ袋bag
いちばんかんたんな作り方ですが、
今はこれがせいいっぱいです

不要になったジーンズ1.jpg

お父さんのひざが切れたズボンから。
だいぶ色あせて白っぽくなっているのがちょうどいい感じ。

ジーンズのリメイクバッグ3.jpg

これは私のウエストゴムパンツ。
いちおう手づくりなのですが、縫い目が擦り切れてきました。

不要になったジーンズ2.jpg

腰部分をぎりぎりに裁断して、
脚から持ち手布と底布をとりました。

ジーンズのリメイクバッグ4.jpg

補強をかねて
持ち手布はキルト芯、

底布2枚のあいだに厚地接着芯
をはさんで縫いこみました。

底がついているのでたっぷり収納でき、
毎日のスーパーおつかい用、ふだんづかいにぴったりのバッグ。

ジーンズのリメイクバッグ5.jpg

あまりぎれでペットボトルホルダーを。
これからの暑い時期のお出かけに、役立つとよいのですが。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年4月13日 (月)

ファスナーあきデニムパンツ。

ファスナーあきパンツ1.jpg

念願(笑)の、自分用ジーンズdenimふうパンツ。
前ファスナーつきだと、なんとなく(笑)本格的にみえます。

渡部サトさんの、『おめかしパンツで行こう!』から。
本の写真でいっぺんに魅せられました
『シンプルロングバギー』とありましたが
いわゆるパンタロン、
1970年代に流行したベルボトムに近い感じ。

パターンはゆるやかな曲線ラインですが、仕上がりは腰からすそまで一直線
で、フェミニンなフレアパンツふう。
ストレッチデニムを用いましたが、伸縮のない布でもじゅうぶんいけそうです。

ファスナーあきパンツ3.jpg

こちらはクライ・ムキ先生の
心地いいから着たい服』より、

ファスナーあきパンツ4.jpg

定番のブーツカットふうパンツ。
写真だけみたときは、また上が浅いかなと気になりましたが
ぜんぜんそんなことはなくて、
中年太りの下半身(笑)をきっちり包んでくれます
着心地のよさ、デザインのよさは、さすがクライ・ムキ先生

ファスナーあきパンツ2.jpg

どちらも、生地や色ちがいで、まだまだ何枚も縫ってみたいですね。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2015年4月12日 (日)

バスタオルをピローケースに。

ピローケース2.jpg

長年愛用した、くまのプーさんのバスタオル。
ちょうどプーさんの顔の上あたりが裂けてしまったので
裂けた部分のみカットして縫い直し、

ピローケース3.jpg

タオルの上下はしを数センチ重ねて四角く折り、
両わきをまっすぐ縫っただけ。

同様に
大判のスカーフやストールを使って
クッションカバーもできそう。

おさまりが気になるときは、出し入れ口に面ファスナーやスナップを。

・・・プーさんのあたまと足が逆転しています。

ピローケース4.jpg

よぶんな布は内側に折りこんで、
ひっくりかえせば、まくらカバー。

ピローケース5.jpg

こちらは、去年のクッションカバーのあまりぎれから。
余り布を四角く縫って出し入れ口を三つ折縫いしただけ。

ピローケース6.jpg

汗をかく季節はひんぱんに洗濯して、毎日使いたい。

ピローケース1.jpg

・・・が、
ただまくらにタオルを巻くのと、かわらないなあ

人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年4月11日 (土)

ほそぼそと(^^;)・・・・

20150222172212.jpg

3月20日前後、とつぜんわが家のネット接続が不可になってしまいました

原因は電話回線とプロバイダの連携不備らしいのですが、私にはよくわかりません

私以外の家族はスマホ所持していますが、サーバー関連もありスマートフォンのみでは
対応しきれない問題が多々あり、

皆、非常に困りました

こんな不測の事態(笑)に遭うと、もはやインターネットが社会生活にかかせない存在
な事実を痛感させられます。

いやおうもなく(笑)ネット無しの生活はそれなりにさわやかですが、

ビジネスやキャンパスライフでは、そんなこといっておられません

結局プロバイダ解約して新規にきりかえ、NTT回線工事
(は、年度はじめでたてこんでいるので5月中旬になるらしい)
まで、Wi-Hiレンタルでかろうじてつながるようになりました。
ほそぼそと(笑)、ネット復旧。

今年は「もの・機器」に関しては当たり年
なのか、
ネットがとまり、(お父さんの)スマホは壊れ、車のバッテリーがあがり、
・・・・・・・・
うーん、いっそ宝くじでも買おうか

まだしばらくはぎくしゃくしそうですが、
おかげさまで元気にしております。

画像は、ラーメン屋さんでみかけた額。
しみじみしますね



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村