« 熱気・両国。 | トップページ | 青天の霹靂。 »

2015年7月21日 (火)

大正の名横綱。

世界少年・大正10年.jpg

つかのま、両国国技館にゆく機会をえたおかげで、思い出しました。

『世界少年』大正10(1921)年1月号『新年特別号』に掲載された、スターの紹介記事。

世界少年・大正10年1月号・常の花関1.jpg

第31代横綱、常ノ花関が大関に昇進してまもない頃、
ニューヒーローとして脚光あびていた若き日の勇姿

世界少年・大正10年1月号・常の花関2.jpg

このかたは現在まで、岡山県出身の唯一の横綱
戦後の角界の復興と発展にも尽力されたかただそうです。

すぐ検索できる、やはりインターネットは便利

・・・丁度土俵の上では日の出の勢いの栃木山が、入れ代り、立ち代り
打つかって来る幕下の木っ端力士を、毬でも投げるかの様に
何の苦も無く手玉にとって土俵外に投げ飛ばしていましたが、
あたりをみまわし相手欲しそうに、
「オーイ、寛ちゃん、一丁」
と挑みかけますと、声に応じて彼方で
「ヨーシ、来た」
と返事を致しました。・・・


と本文中にある「栃木山」とは、
軽量ながら歴代最強と謳われた
同じく大正時代の名横綱、栃木山関と思われます。

両雄ならび立つ、相撲ファンにとってはとても楽しみな時代だったのでしょう


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

« 熱気・両国。 | トップページ | 青天の霹靂。 »

古本コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱気・両国。 | トップページ | 青天の霹靂。 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ