« 青天の霹靂。 | トップページ | 風は南から。 »

2015年7月27日 (月)

奇怪な悲劇。

屋久杉.JPG

屋久島の森で遺体で発見された内閣参事官。

台風の影響の豪雨のさなか
なぜ単独で山中に・・・?
と不可解な訃報。

白谷雲水峡は、アニメ「もののけ姫」の舞台のモデルになった場所
と伝えられる美しい森ですね。

事件性がなければ不幸中のさいわいですが、
ご冥福祈るしかありません。

内閣府参事官、遺体で発見=登山中に事故か―屋久島

 鹿児島県屋久島町の白谷川で23日、男性の遺体が見つかり、鹿児島県警屋久島署が調べた結果、25日までに身元は内閣府政策統括官兼情報保全監察室参事官の神原紀之さん(55)=東京都杉並区南荻窪=と判明した。
 当時の天候などから、登山中に事故に遭った可能性が高いという。
 同署によると、神原さんは18日から1人で屋久島を訪問。20日に宿泊先の従業員に「白谷雲水峡に行く」と伝えて登山に出掛け、行方が分からなくなった。家族が21日、同署に届けていた。
 鹿児島地方気象台によると、屋久島では20日、1日で226ミリの雨が降っており、土砂災害への警戒を呼び掛ける大雨警報が出されていた。



そして、ホイットニー・ヒューストンの愛娘の死。

若くて富裕で、このさきいくらでも楽しい人生を送れたであろうに、
お母さんが亡くなってわずか3年であとを追うことになるとは。
かわいそうでなりません。

世界的なスーパースターの両親のもとに生まれながら、
ドラッグにおぼれる両親のいさかいのなかで成長したわけで、
富と名声があっても、決して幸せな育ち方をしなかったのは想像がつきます。

バスタブで意識不明で発見されたときはすでに回復の見込みうすだった
とも報道されましたが、それでも
ほぼ半年延命したのは、若さのもつ生命力だったのでしょうか。
あまりに悲しい・・・。

お母さんのホイットニーはポップス界に燦然とかがやく
すばらしい歌をのこしてくれましたが、
光まばゆいほどに影も濃いと痛感するばかり。

天国でお母さんと再会して、永久に幸せであってほしいと願うのみです。

ホイットニー・ヒューストンさんの娘ブラウンさんが死去、22歳 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 青天の霹靂。 | トップページ | 風は南から。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青天の霹靂。 | トップページ | 風は南から。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ