« ストップ・後のまつり。 | トップページ | ゆかたのリメイク中。 »

2015年7月11日 (土)

講談社の絵本。

戦前、1930年代にロングセラーになったとおぼしき『講談社の絵本』。

10年ほど前に、そのうち選りすぐりの20冊が『新・講談社の絵本』
として復刊されたのは記憶に新しいところです。

講談社の絵本.jpg

『乃木大将』は古書市での掘り出し物、
復刊された『安寿姫と厨子王丸』は図書館で借りてきました
(いつもありがとうございます)。

乃木大将1.jpg

日露戦争で長男・勝典中尉、次男・保典少尉を
ともに亡くした乃木大将の悲劇。

乃木大将2.jpg

多くの将兵の犠牲のすえに、旅順陥落。

乃木大将3.jpg

明治天皇の仰せによって学習院院長に任じられた乃木大将。
初等科時代に大将の薫育をうけた昭和天皇陛下は、
『院長閣下』をお慕いになり、生涯尊敬申し上げていたとつたわります。

乃木大将4.jpg

伊藤幾久造・画
池田宣政(南洋一郎)・文。

乃木大将5.jpg

有名な乃木大将の学習院生徒への訓示。

100年以上前なので、さすがに古めかしいですが
今に通じる
というより、現代にこそ頷かされる、普遍的かつ根源的な教育。

詳しくは、こここちらを。

今暫し、むずかしいかもしれませんが
同シリーズの『東郷元帥』『広瀬中佐』とともに、復刊してほしいですね。


『安寿姫と厨子王丸』
は、須藤しげる画伯・画。

安寿姫と厨子王丸1.jpg

私がこれまでにみた『安寿と厨子王』『山椒大夫』関連の本のなかで
最も美しい絵本です

安寿姫と厨子王丸2.jpg

山椒大夫の下人としてこきつかわれながら、お互いをいつくしむ姉弟。

安寿姫と厨子王丸3.jpg

日本画を連想する艶麗な描線と
美しい色彩、和様の美。

安寿姫と厨子王丸4.jpg

自らの身はかえりみず、弟をにがす安寿。
かなしくもけなげな場面なのですが、絵巻のような美しさ。

安寿姫と厨子王丸5.jpg

80年前に、ほぼ同時期の
20世紀前半の欧米の『絵本黄金期』、
アーサー・ラッカムやデュラック、カイ・ニールセンの傑作にも比肩する
わが国の「絵本」が出版されていた誇るべき事実

未来にも語りついでゆきたいですね。


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

« ストップ・後のまつり。 | トップページ | ゆかたのリメイク中。 »

古本コレクション」カテゴリの記事

コメント

安寿と厨子王は、アニメでもありました、モデルは少女時代の佐久間良子さんだったと記憶しています。
映画、リアルで観ました、悲しくて悲しくて、でも最後は厨子王が立派になって母と再会するのですよね。

ローズさん、コメおくれてごめんなさい!

連休に東京方面にあそびにいって、帰ってからもしばらく
へろへろ(笑)になっていました・・・。

1961年の東映動画の『安寿姫と・・・』名作ですね
安寿に佐久間良子さん、厨子王の声は子役時代の風間杜夫さんが担当したそうです。
悲しくて美しい画とストーリーなのだけど、厨子王の家来(ペット?)役で
かわいい動物たち(こぐま、犬、ねずみ)が出てくるのは
ディズニーの影響でしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストップ・後のまつり。 | トップページ | ゆかたのリメイク中。 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ