« つきそい。 | トップページ | 昔話・いぬとねこ その2 »

2015年9月 4日 (金)

昔話・いぬとねこ

ネットで有名な「朝鮮伝承童話」むかしばなし・いぬとねこ。

子供が幼稚園で韓国昔話の絵本をもらってきたんだが
http://blog.livedoor.jp/noruma180-matome180/archives/5994650.html

大人気スレッドのようです。

どこかできいたようなエピの要素が多くて・・・

グリム童話『漁師とおかみさん』+『浦島太郎』+『桃太郎』+『花咲か爺』+イソップ童話『よくばりな犬』
(ねずみの王様は、『くるみわり人形』がモチーフ?)

ちょっと内容盛りすぎな感じですが、日本にも類話がないかと図書館でさがしたら、

ありました。

Photo





裕福な長者さん。
使用人も、飼っている犬や猫、豊かな餌にひかれて
家や庭の池にくるねずみやつるまでしあわせにすごしておりました。

1




長者さんの富貴の源泉は、蔵の中の守り本尊。

しかしあるときそのパワーに気づいた使用人が盗んで逃走。

2

秘仏を盗まれてから、何事もうまくゆかず落莫した長者さんを救おうと、
かわいがられていた犬と猫がたちあがり秘仏をとりもどす決心をする。

3



盗んだ男はお大尽になりりっぱな蔵を建てていた。
戸締りが頑丈で犬や猫のしのびこむすきまもないが・・・

4



ねずみのおかげで仏像をとりもどした2ひき。
つぎの難関は川をわたること。

5


しかし途中で、おおきな魚がはねるのをみた猫は
おもわずぱくりと口をあけてしまい・・・

仏像は川にどぼん。

6



がっかりした2ひきを助けたのは、やはり長者さんの家の池によくきていた鶴。

長者さんにかわいがられていた飼い犬や飼い猫のみならず
恩恵うけた動物が協力して報恩をはたすプロセスがよくできています。

7




おんがえしもさりながら、犬と猫の帰還をなによりよろこぶ長者さん。

8

誠実にがんばったものが、そろってしあわせになる。
日本的なハッピーエンドは、いいですね。


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« つきそい。 | トップページ | 昔話・いぬとねこ その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つきそい。 | トップページ | 昔話・いぬとねこ その2 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ