« 魅惑の連載小説。 | トップページ | 金澤功貴くん。 »

2015年12月12日 (土)

海難1890

くたびれた(笑)誕生日のお祝いに、お父さんと映画を観にいってきました。

海難1890』、義父の郷里にあたる和歌山・串本かいわいが舞台
で、みたかった映画。
台風が近い.JPG

串本の海の映像は美しく、キャストも名優ぞろい、地味ながら傑作だったと思います。

明治時代の漁村の貧しさ、

「(数日)海にでないとたべるものがなくなる」

ほぼ自給自足の単調で過酷な日常、実際にこんな感じだったのでしょうか。

村は共同体、理屈ではなく
座礁して遭難した人は村が一致団結して全力で救助にあたる。

素朴で単純明快、善良で逞しい人々。

現在では忘れられがちな、けれども失ってはいけない
人としての『原点回帰』をみるようです。

いい映画でした。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

« 魅惑の連載小説。 | トップページ | 金澤功貴くん。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魅惑の連載小説。 | トップページ | 金澤功貴くん。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村