« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

昭和のミシン・他

昭和14(1939)年3月号主婦之友より

ミシンと令嬢。

193932
割烹着でかいがいしくミシンがけしているのは、

実業家・栗原貞夫氏令嬢、美恵さま。

『私、七人姉弟の一番上でしょう。だからとても忙しいんですの。
今も、寛子ちゃんが学校から帰るまでには、仕上げたいと思って・・・』
と、シクラメンの匂う日当たりのよい縁側で、セーラー服の衿付け
をしていらっしゃる美恵様。

のち館野栄一氏(現・タテノコーポレーション4代目社長)と結婚。

おつかいのミシンはシンガー、おそらく
当時の最高級品にして世界中で大ヒットしたスフィンクスのミシン
と思われます

同じく主婦之友写真部撮影の

193933扶桑海上火災(現・三井住友海上)専務・小山九一氏令嬢、富美子さま。

『戦地のお兄様からの便り? ええ、ありますわ。
家中の生活日記を送ってくれなんて・・・

これ私の古くなったドレスですけど、
お兄様の一人っ子の信ちゃんのコートにしようと、
裁断に苦心してますの』

この廃物利用の傑作もまた日記の一ページとなって戦地へ送られることでしょう。


いずれもシネマのワンシーンのようなポージング
で映画スターかと見紛うほどの美しさ
当時の令嬢はいまのアイドルに匹敵する雑誌のあつかい
だったであろうことが伝わってきます。

何不自由なき令嬢も、家族の衣類を自らあつらえる、
それを銃後のひっ迫とみるべきなのか、どうなのか・・・

当時、女性の教養とされた茶道、華道、歌舞音曲、
料理や洋裁和裁もプロなみに仕込まれ、

お嫁入り前から身につけた一級の技術で
戦後の激動期をのりこえたかたも、あるいは少なくなかったのでしょうか。

19658_2


四半世紀後、主婦の友
昭和40(1965)年8月号付録『家中の簡単服』



19658_3裏表紙は、なつかしきリッカーミシン広告。


1965年、高度経済成長期後半の生活感がみえるようです。

既製服が出回り、ミシンは生活必需品ではなくなりつつあった
とはいえ、まだお嫁入り道具のイメージはつよく(笑)
ミシンメーカー各社は花形企業だった時代。

ミシンの形状もより機械っぽくなり、
ジグザグはじめ各種縫い模様が付加されて

ベルトを取り付ければ従来のあしぶみミシン、

モーターと電源コードをつなぐと電気ミシン

と2ウェイから、やがてヘッドトップのみの電動ミシンにチェンジする、過渡期。

進化に進化をかさねて、結局
古き昔の黒ミシン、直線本縫いミシンが
使用感、パワー、頑丈さ、壊れにくさ、縫い目のうつくしさ
すべてを凌駕するミシンの最高峰である
とずっと後の時代になってからわかる、なんという皮肉



人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年4月27日 (水)

ゆずのマドレーヌ。

20160419091852.jpg

ゆずの木に残ったゆずの実をつみとり、
すりおろした皮と果汁をレモン代わりに、わが家でやくマドレーヌ。

なにはなくとも(笑)無添加、無農薬。

マルセル・プルーストさんは
午後の熱い紅茶にプチ・マドレエヌのかけらをひたして

芳しく味わったときに、

『失われた過去』の記憶がつぎつぎ呼び戻されて

大作執筆のきっかけになったといいますが、

実父は

「『失われたとき』なんて、よみがえってきてほしくないね

あたしの『失われた過去』は、

貧しい貧しい田舎でひときわまずしく育ったどんぞこの窮乏とか

勤労奉仕で造船工場に動員とか

戦後の欠乏とか

ろくでもないことばかりで・・・」

・・・たいへんな激動の時代をくぐりぬけてきた
父を、もっとたいせつにして孝養つくさないといけないな
と、痛感します。

バターや卵をふんだんにつかったホームメイドのお菓子の甘い香り
は、幸せな気持ちにさせてくれますね。

実父は「ゆずの香りがもっと強烈だとさらにいいね」

と申します。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月25日 (月)

ボタンホールのアタッチメント・いろいろ

ミシンが直線縫い専用だった時代(1950年代以前?)
から
ボタンホール器にかぎらず
多彩なアタッチメントが存在していました。

ジグザグミシンが登場するまえは
なんとジグザグ縫いできるアタッチメントがあったとか、
その名も『オーバーロックジグザガー』。

東洋精器工業(株)
ボタンホーラーと並行して生産・発売されていたようす、

『オーバーロックジグザガー』の後続機にあたるのが
ルビーロック』や『サイドカッター』でしょうか。

現在もソーイングでひろく活躍する三つ巻きぬいおさえや
いたんだ靴下を補修する
靴下繕い器

(こちらの記事拝見するとひじょうに役に立つらしい)、
現在からみればユニークなアタッチメント
も物の少なかった時代には日常大活躍するツールだったことでしょう。

ボタンホール穴かがり器も
靴下繕い器も
少なくとも90年以上前、大正時代にはすでにポピュラーに流通していた
であろうことが文献からうかがえます

Photo

大正15(1926)年発行の『シンガーミシン裁縫全書』より。

ゆかいなことに、画像のボタンホール器とそっくりな製品が
現行販売されています。

プラスチックを用いないオール金属製部品なので
耐久性抜群とのことですが、
ブラザーの機種と比べて使い勝手や仕上がりは
どちらがより抜きんでているというより、
使用するかたの好みのようです。
職業用ミシンのボタンホーラー比較

スターDBラクダ型穴かがり器(4455)工業用。

1950年代のシンガーのボタンホール穴かがり器
こちらの記事拝見するかぎり
現在のブラザー機種と同様の仕組みにみえます。

・・・というのはじつは逆で、
ミシン本体と同様
国産品生産もシンガーのコピーから始まったのでしょうね
こちらの記事のブラザーボタンホール器の画像は
上のシンガーのボタンホール器にうりふたつ、
時期的にも同時代に出回っていた製品でしょうか。

この管理人さんのような若いかたがた
がお祖母さまからひきついだ古いミシンを愛用してくださっているのは
とてもうれしいですね

古き良き時代のミシンとその多彩な付属品をかいまみれる素敵なサイト、こちらもぜひ
ご照覧ください。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年4月23日 (土)

ボタンホールのアタッチメント。

ボタンホーラー2.jpg

ブラザーの職業用ミシン用ボタンホーラーB-6TA

ネット販売で割安で入手しました。

直線縫い専用の職業用ミシン(ブラザー、ジャノメ、ジューキ
とメーカーをえらばず幅広くつかえます)
に取り付けるだけで、ボタンホールが
作成できるというすぐれもの。

ボタンホーラーは各社からでているようですが、
このブラザーの機種がいちばん使い方がかんたんとのことで、
まよわず(笑)チョイス。

くわしい使用方法は、こここちらにも。

もちろん(笑)、使用法みてもみただけではさっぱりわからず、ちんぷんかんぷん。
おっかなびっくりさわってみて、
さんざんいじりまわしたあげく、

(針を1本折り、1本曲がり・・・)

はじめて書いてあることの内容が(ちょっぴり)わかりかける
というなさけなさ。

実際使ってみると、
いわくいいがたいこつがあり

ずばり「習うより慣れよ」な感じです。

でも使いこなせれば
今までボタンホールを家庭用ミシンにたよっていた部分がカバーでき
ふだんのホームソーイングは直線縫い用ミシン本体
と布端かがり用ミシンがあれば
じゅうぶん対応できそうなので、とても楽しみですね。

ボタンホーラー6.jpg

本来のすべり板に、ボタンホーラー専用針板をセット。
(針穴をちゃんと合わせないと針が折れるので注意)

右上のねじ1本でとめるだけで、
振動でずれるのを防ぐためにセロテープで補強。
(なれるといらないらしい)

ボタンホーラー5.jpg

なにより、現在販売中のシュプールやヌーベルのみならず

むかしの足踏みミシンでもちゃんと対応する、
すばらしい汎用性にぞっこん

60年前のミシンでボタンホールが縫えました!

先行で活用なさっているみなさんにめげず、
がんがん使ってやりたいです

ボタンホーラー7.jpg

端布でためしぬい。

ボタンホーラー8.jpg

浴衣のリメイクシャツ拡大。

穴かがり器本体のなかにセットする駒によって
ボタンのサイズが限られてしまうのですが
ネムリ・ハトメが使い分けられます。

これは初期設定の1センチボタン・ネムリ穴。

早く使いこなせるようになりたいです。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年4月21日 (木)

リニューアル。

関東学院大学・体育会各部ごとに異なっていたユニフォームのカラーが

このたび関東学院のスクールカラー(オリーブグリーン)で統一されると決定したそうです。

スカイブルー&紺から緑へ一新 関東学院、アンダーアーマーとパートナー契約

栄光の関東学院大学ラグビー部。

大学選手権10年連続決勝戦進出
と6回の頂点。

ネイビーとスカイブルーのジャージーに、

華やかな連戦の記憶つきないのですが・・・

息子のセーターとカーディガン

息子が小1のとき編んだボーダーのプル。2002年度、
当時の関東学院は大学ラグビー絶対王者、
現在の帝京大(祝☆7連覇達成)のポジションだったと思います。

ヨンさまマフラー.JPG

こちらは、『冬のソナタ』ふうリバーシブルマフラー、
配色はやはり関東学院大ラグビー部にインスパイア?

過去にこだわるのは、自分が齢をとった証拠でしょうね。

今シーズン、関東学院大学ラグビー部はみごと1部リーグ復帰決定したとのこと
おめでとうございます。

新時代とともにジャージーも一新、
みなさまのいっそうのご活躍に期待したいですね。


ラグビー ブログランキングへ

にほんブログ村

2016年4月19日 (火)

浴衣のリメイクシャツ。

20150713172731.jpg

去年の夏に衿つけしていたシャツ。

長いことうっちゃらかしていたのですが、ようやく完成しました
(なにをやってるんでしょう・・・)。

この夏には、活躍してくれるかなあ。

浴衣リメイクシャツ2.jpg

義母からもらった古いゆかたをほどいてシンプルなシャツに。

クライ・ムキ先生の
わたしも着たいメンズシャツ』(文化出版局刊)
のパターンをつかいました。

ほどいたゆかた1枚から、大人サイズ(レディスからメンズのMくらいまで)
の半そでシャツが2枚つくれます。
これは両方とも私のふだん着に。

次は同じプリントのはぎれ(3枚100円)から、
同じパターンでアロハシャツふうにつくりたいですね。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年4月17日 (日)

祈り。

20160413145614.jpg

九州・熊本県を中心におそった大地震。

太平洋をへだてた南米・エクアドルでもM7・8の大地震が起こったとのこと
で、地球規模の地殻変動なのかそれとも??

地震に遭われた地域のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

被災していない一般の民間人ができることは・・・と
主人に伺いをたてると

「まず住んでいる場所で、自分が本来やるべきことをちゃんとやること、

被災地への流通ルートの回復と確保、
それから物資やお金の支給。」

息子「現金も意外とばかにならないらしい。

阪神淡路大震災(彼はまだ生まれていなかった)
の起こった2日後には、商品が到着したスーパーやコンビニに
お客が殺到したんやて」

BB様ブログのコメ欄で、「如月」様のコメント、
含蓄がありますね。

この場をお借りして医療従事者として言わせて下さい。
ボランティアで被災地に入るのは現段階ではご遠慮下さい。
自衛隊、消防、警察、DMATの救助・救命が終わってから
現地に行って差し上げて下さい。

緊急車両の妨げ、二次災害に会い救助隊の手を煩わせ、結果被災者の救助に支障が出ます。

どうかよろしくお願い申し上げます。


状況や、支援方法、必需品
も刻々変化します。

またも長期戦になりそうで、
天の無情(であるならば)うらみたくなりますが、

それでも被災地支援と復旧復興に向けて
国家民草が一丸となるべき時。

いまこそ、つよき日の本であれ。

けれども、もう天災は起こらないでほしいです。

高知県庁防災マップより。

熊本支援、私たちにできることは


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月15日 (金)

火の国・熊本

熊野本宮1.jpg

昨夜、熊本を中心に九州地区で最大震度7の大地震発生。

主人が九州エリアの友人知人にSNSで連絡をとりあい、
さいわい今のところみなさん無事で、まずは一安心
(それでも博多も鹿児島もかなりの揺れだったとか・・・)。

思ってもみませんでした。

かなしみとどこにむけてよいかわからない憤りで生きた心地がしません。

こっち(私どもの居住地域)で同様な天災が発生したら、
もはや最期と覚悟するよりほかになさそうです・・・。

『防災学』『安全マネジメント』とかいう
耳慣れない専攻しているわが愚息に

「震度7の地震に遭ったら、どうすれば安全に助かる?」

と聞いたら

「・・・そうゆう役に立つことは大学じゃ教えてもらえねえなあ」

なるほどね。

これだけ科学が発達しても、巨大地震の事前予知はまだできないのですね。

現段階で報道聞く限りで
阪神淡路大震災に比較して
火災爆発等の二次災害や死傷者人数が
はるかに少ない(にせよ非常に深刻甚大な被害)
のは不幸中の幸いでしょうか。

そして平成の御代になってから、
なんと大震災の頻発することか、

天の神々の怒りなのか、

しかしながらいつも被害こうむるのは、罪なき一般のみなさん。

天のお怒りならば

天よ鎮まりたまえとねがうばかり。

きわめて微力ながら、被災地復興支援のために
これから自分ができることをほそぼそとしていきたいですね。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月13日 (水)

シンガーミシンにうっとり。

お父さんの通勤用シャツをみつくろうために
おじゃましたメンズウェア店。

お店の一角で、すてきなシンガーミシンを見つけたので
店のかたにおことわりして撮らせていただきました

あこがれの職業用ミシン・シンガー188プロフェッショナル。

20160416123103.jpg

ロングセラーのシンガー188シリーズ中、最も年代が新しく
80年代~90年代にかけて爆発的な生産台数になったとおぼしき名機。

20160416123029.jpg

同タイプのジャノメTA-J766
とならびごく近年まで生産されていた
最後期の足踏みミシンでしょうか

現在でも服飾専門学校や個人商店のテーラーさんでは
絶賛大活躍中かもしれません

20160416123011.jpg

下糸のみ入った状態で、
外観はきずもなくとてもきれいでした。

実用品かどうか確認はできませんでしたが
願わくばずっと活用してあげてほしいとねがいます

商品よりこのミシンがほしい
といったらおこられるでしょうか(ごめんなさい!)。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月 7日 (木)

しずこさん

しずこさん.jpg

NHK朝の連ドラ『とと姉ちゃん』放映はじまりましたね。

主人公のモデルになったのが、大橋鎭子さん。

稀代の天才・花森安治氏の名パートナー
にして、雑誌『暮しの手帖』編集長をへて
「暮しの手帖社」社長。

幼くしてお父さんを失い、三姉妹の長女の身で
お母さんと妹たちを幸せにしたい
いっしんで未知の出版業界にとびこんでゆく、

「君は親孝行だな」
花森安治氏も、その凛とした気概に心うたれたのでしょう。

大橋鎭子が独身で結婚しなかった理由

鎭子さんは、とにかく仕事が好き。

雑誌編集者として作家や有名人の原稿とり
に始まり、
記事の料理や工作もみずからこなし、服飾記事では
花森氏考案の斬新な服をミシンをふんで縫い上げて
モデルまでもつとめる。

家族・家庭の幸福を追求する
「美しい暮らし」をライフワークにしながら
終生独身を通した、ハンサムウーマン
のみならず
心あたたまる名エッセイ「すてきなあなたに」の主筆、

読者を堪能させる
その語り口はたおやかな女らしさに充ち、ときには
好奇心いっぱいの少女のように瑞々しい。

すてきなかたがいらしたんだなと、あらためて瞠目させられます

朝ドラなので、とうぜんヒロイン中心のストーリーになるのでしょうが、

反骨のジャーナリスト魂をつらぬいた
花森安治の半生記も、願わくばドラマ化してほしいですね
(ノンフィクションでも)。

ただNHKだから・・・

戦前戦中の大変な時代を
陰々滅々としつこくネガティブにえんえんと描写して
朝から観る側を凹ませないかなあ
(だったらいやだなー)。

とと姉ちゃんの大橋鎭子


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月 5日 (火)

大当たり?

20160212074007.jpg

春眠暁を覚えず
ではありませんが・・・

花粉症で鼻がつまっているせいで(苦笑)
寝苦しく眠りが浅く、夢をよくみます。

朝方にたてつづけにみた夢、

(1)

河川敷に白っぽいもの・・・
(ドローン? 飛翔体?)

がたてつづけに3連続で落下、爆発

(夢の中で)

「ついに今生ともお別れか
と暗たんとした気分になる、そこで目がさめかける。

(2)

を駐車場にとめてキーを抜いたあと、
サイドブレーキが利かなかったのか
ロックした車がゆっくり滑り出し、
あれよあれよというまに電柱に激突(ぐしゃ)。

(お父さんになんていいわけしよう)
と真っ青になったところで目が覚めて、ほっ。

・・・くだらないのですが

どちらも「当たる」夢。

私は霊感ゼロだけど
むりやり良いほうに考えると(笑)

福引の抽選かなにかで当たる暗示なのでしょうか。

(そんなわきゃあ、ないか。)


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年4月 1日 (金)

エイプリル・フールなので。

20150821124137.jpg

しずかちゃん
(のび太をだまそうと競っているジャイアンとスネ夫に)

「・・・いくらエイプリルフールでも、
よろこばせておいてがっかりさせるのはかわいそうよ。

・・・それよりびっくりさせて安心させるほうが親切だわ」

「・・・あたし、(のび太さんに)親切なうそついてあげよう


のび太くんをさがしにゆくしずかちゃんの背後で

「やっぱりだますんじゃないか

とにやにや笑っているジャイアンとスネ夫。


・・・身につまされますが
本来のエイプリルフールは
誰かをあざむいたりおとしめるためのうそではなく

思わず感嘆するような

しぜんに笑みのこぼれるような

ほっこりするような

ユーモアと味わいがコンセプトなのだそうです。

なかなか難しいですね。

残念ながら、ブラックジョーク
をとおりこして悪趣味のあまり絶句したネタ、

「年末ジャンボ宝くじ」で一億円を100%確実に当てる方法

どうか絶対にやらないでください。

・・・宝くじはボロボロの反古になり
(もちろん番号も擦り切れてよめなくなる?)

リーバイスのジーパンはだめになり

水風呂で体調をくずし・・・

と、冗談にしてはあまりにもどす黒い悪意にみちみちています。

(リーバイスをもってなくてほんとによかった
と痛感した、馬鹿なわたし・・・)

「たいへんよ、のび太さんの家が火事よ!」

しずかちゃんなりの思いやりでしょうが
やはりあまりいい「うそ」とは思えません


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村