« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月25日 (水)

色で編む。

ほっこりひつじちゃん.jpg

毎度おなじみ(笑)、ごしょう産業さんの『ほっこりひつじちゃん』。

100均(正しくは108均?)のセリアで手に入ります。

このグレーがかった柔和な色味を生かしたセーターがあんでみたい
と、念願していました。

うまくいったかどうかはわかりませんが(苦笑)
手元にある色を7色ぜんぶあつめてあみました。

色であむセーター2.jpg

ひさしぶりの(笑)平編みのセーター。
アーガイルみたいに、たてに編み込む方法だと
裏で毛糸の玉がいくつもこんがらがってたいへんなのですが
じつはボーダー方式で、メリヤス編みの段数の終わりで色をかえるだけの
かんたんな方法であんでいます
(パーツがあめたら、真ん中ですくいとじであわせます)。

こちらはトップダウンの丸ヨークのセーター。
わざと同系色の抑えた色調で、
ビターチョコでコーディングした
ラズベリージェリーのような
「ほろ苦い甘さ」をめざしたつもりですが・・・

色であむセーター8.jpg

おおざっぱに、

右のセーターは小学校高学年、
左は低学年仕様

色であむセーター12.jpg

今年度の『世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう』プロジェクトのために。

色であむセーター14.jpg

うけとったお子さんが、よろこんで着てくれますように。


人気ブログランキングへ


編み物 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年5月19日 (木)

東京都の星。

20160511155923.jpg

加熱したコモンセンスに、週刊文春が点火して、
大スターますぞえ先生。

しかし金かねカネ・・・
都民の税金じゃぶじゃぶ使いながら、
報道される個々の費目はびみょうにセコくて、

家族旅行に※※万円・・・フランス料理※万円・・・

お子さんのためか、ご自身が愛読しているのか
コミックス『く××ん××ちゃん』購入等々、

先生はひじょうにけち、失礼
倹約家ではないかと邪推してしまいます。

世論の沸騰に、連想したのは
藤子・F・不二雄先生の名作『ウメ星デンカ』の一場面。

ストーリーは忘れてしまいましたが、

ウメ星デンカと太郎くんが犯人(銀行強盗?)を追いつめて、

こどもたち「もうにがさないぞ」

すると犯人がせせら笑って

「おまえたちが?
   俺を?
   どうやって?」

・・・まわりに誰もいなくて、あわてふためくこどもたち
(犯人を追い込んだはずが、一転大ピンチ!)。

こどもたちを世論、
犯人をますぞえ先生
におきかえれば
どんぴしゃりではないかと、危惧してしまいます。

都知事選やりなおす公費(税金)は
40~50億円かかるというし、

ますぞえ先生もですが
都民のみなさんにとっても
進退きわまる現状かと。

『公私混同』
のみならず、各界に波紋ひろがっているもようです。

舛添要一の特大ブーメラン発言集・東京地検特捜部が強制捜査に動き出す!「第三者の調査」を連呼http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6226.html

舛添火だるま!テレビ「血税を妻代表会社に家賃」・週刊文春「政党交付金400万円ネコババ疑惑」http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6224.html

舛添がヤフオクで政治資金使い美術品落札!公務中にymasuzoe・娘のブレザー落札も政治資金か
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6221.html

舛添会見に94%「辞任すべき」・98%「納得できない」・日光「家族」旅行や額縁や家賃にも支出http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6220.html

舛添要一「家族宿泊の部屋で会議もしていたから政治活動だ」「浮世絵は研究資料だ」何度も朝鮮飲みhttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6219.html

テレビも舛添の違反を詳しく報道!家族と高級天ぷら店やイタリア料理店などで1回に数万円を支出http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6217.html

舛添が政治資金規正法違反!正月の温泉ホテル家族旅行を2年連続で「会議費用」と計上!週刊文春http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6216.html

  韓国学校と、“在日専用”?老人ホーム、都庁へ電凸しました 《転載ご自由に》

2016年5月17日 (火)

通勤用シャツのリメイク・チュニックふう。

去年の冬に、たまねぎの皮で染めた
お父さんの不要になったカッターシャツ。

たまねぎ染め2.jpg

ライトベージュなむら染め。

この素朴さ(笑)を生かしてみたい。

衿・見返し・カフス・袖あき
のかたい部分はカットして、
ぜんぶ平面な直線裁ち

P1020935.jpg

直線裁ちのプレーンなチュニック。
そでは、元型のアームホールをそのままいかして、
ゆったり着たい。

たまねぎ染めシャツリメイク4.jpg

ポケットも元の前身ごろから拝借、くつろげる室内着。
お父さん「作業服か?」
やれやれ。

たまねぎ染めシャツリメイク2.jpg

パーツは
そで2・前後上身頃4・下身頃3
で、元型のシャツ3枚ぶん使いました。

思わぬ収穫(笑)だったのは、
カットした前立てとカフスの貝ボタン。

ボタンもたまねぎ色、もとい
いい感じのライトベージュに染まっています

たまねぎ染めシャツリメイク5.jpg

次はどんなシャツに使おうか、ぼーっと空想するのが楽しいです


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年5月13日 (金)

シーツにつぎ。

お天気になったので、布団を干そうとしたら・・・
息子の敷布団シーツ
が、みるもむざんに(笑)裂けていました。

布団シーツにつぎ1.jpg

うーん、これはしょうがない。
しじら木綿のてづくり(笑)シーツ、ぼつぼつ寿命かも。

まず手縫いでおおざっぱにかがって、

布団シーツにつぎ2.jpg

裏と表、両方から
はさむように当て布。

布団シーツにつぎ3.jpg
裏につぎあてしたようす。

同じ布ならいうことないけど、余ってないので(笑)
やはりしじら木綿のはぎれを利用。

シーツをはずした敷布団。
こちらも、かなりあわれな(笑)状態

布団シーツにつぎ4.jpg

ダーッとミシンで直線縫いして、

布団シーツにつぎ5.jpg

はい、できた!!
つぎは(ダジャレではありません)、いつまでもつかなあ


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年5月11日 (水)

仮面ライダーさんのお店。

13139170_502276009976826_4332840737260846808_n.jpg

バイトした貯金で、連休に東京旅行にいった息子。

国会議事堂をみにいったり、カルトな映画館にいったり
充実したひと時だったようです。

じつは彼が東京方面にあそびにいく最大の目的は、

仮面ライダー、

ブラックの倉田てつをさんや
伝説の2号ライダー、佐々木剛さんのお店にゆくこと、

仮面ライダー1.jpg

佐々木剛さんのお店、漫画家の村枝賢一先生のイラストが目をひく看板。

店内にも、村枝賢一先生の複製原画? がずらり、
所狭しと所蔵されたグッズやポスター、
まさしく仮面ライダーファン垂涎のお店

ちゃっかり、佐々木剛さんといっしょに写真も撮らせていただいた、
彼にとっては至福の時だったことでしょう。

店内には常連さんとおぼしき、おそらく劇団関係者の方々が多かったとのこと、
名実ともに佐々木さんをサポートなさっているみなさんでしょうか。

「吉良上野介になった仮面ライダー2号」 

佐々木剛オフィシャルファンクラブ

個人的には、いまの佐々木剛さんにぜひ、

平成の仮面ライダーシリーズに出演してほしいのですが・・・

多感で未熟な主人公の成長を
かげながらあたたかく見守り支えるミステリアスなキーパーソン

(お父さん「立花藤兵衛やないか」)

とか、いまの佐々木さんなら
かつての小林昭二さんとは異なる個性で、名はまり役になりそうです。

波乱万丈な佐々木剛さんの人生行路、

どうかいつまでもお元気で、ご活躍お祈りしています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年5月 9日 (月)

主婦之友昭和14(1939)年3月号より。

1939年主婦之友3月号.jpg

昭和戦前の主婦之友、今から77年前の雑誌。
すでに歴史的遺産になりそうです。

193931


本文グラビアより。

西條八十作詞の『長期建設大陸音頭』にあわせて
若き日の山田五十鈴さんの舞姿。艶やかな日本人形のような美しさ。

大東亜共栄を標榜しながら、日中戦争が泥沼化していた時期でしょうか。

人気連載
山本有三の『新編・路傍の石』。
和田三造画伯・画。

成績優秀なのに家が貧しく進学できない鬱屈感から、
子供どうしの自慢話のさなか汽車のくる鉄橋にぶらさがったことがあると
口をすべらしてしまい、みんなのまえで実行させられるはめになる吾一。

193934_2運転士が線路に横たわる姿を見つけ、緊急徐行したために間一髪助かる、

朋輩の京造と抱き合う吾一、しゃくりあげながらお互いをかばいあう二人
を見つめるおとなたち。

路傍の石のようにたあいなく
過酷な運命にほんろうされながらも真っ直ぐに生一本に生きぬこうとする
吾一少年の姿は時代をこえて感動をよびます。

が、年とってから(笑)再読すると、とある疑念が(ひねくれてますねえ)・・・
ちょうど、見事に言い当ててくださっている内容がヤフー知恵袋
にあがっていました。

山本有三「路傍の石」について

・・・両親のふがいなさはともかく
クラス担任の先生や先生の友人で慶応出身のインテリの本屋さんあたり
が、知恵や情報をつけてくれそうなものですが、

それではお話が成り立ちませんね


ともあれ、明治がすでに30年近い昔になった当時の
昭和戦前でも、家が貧しく進学できないどころか
口べらしに奉公に出されたり
女の子だと遊郭に売られたり
苦難にあえぐ子供たちは少なくなかったのでしょう。

しかもまもなく第二次大戦、
戦局はあっというまにエスカレートして
進学組も
大学生の学徒出陣、それより年少の旧制中学や女学校の生徒は勤労奉仕で工場動員
と、勉強したくてもできないたいへんな時代が到来。

苦難の時代を懸命に生きぬいた
子供たち筆頭に、当時の先人のみなさんに、低頭するのみ。

193935家計をあずかる主婦必読のマネー講座

ずばり、『お金に不自由せぬ法

執筆者の和田見治氏は、現在でいうところのフィナンシャルプランナー、
財務のプロとして大活躍なさっていたであろうことがうかがえます。

その説くところは意外にも
いや普遍の真理というべきか、現代にも通ずる、
最近のマネーコンサルタントの指南書にも書いてあるような内容

まず眼鏡と算盤を用意しなくちゃならん、
何をするかって?
年がら年中ピイピイしている人の懐をのぞいて、パチパチ計算してみるのですよ。
すると、ここに不思議な現象が現れてくる。
ピイピイしている人の大部分は、実はピイピイしないですむ人なんです。
収入と生活との調和がとれていない。
『どうして、そんなにお金に困ることが好きなのか』
と言いたいほど、お金の使い方がへたなのです。
月給70円のサラリーマンが月30円の借家に住んでいたり、
6、70円もする洋服を着ていたり、
純益80円の商人が毎日晩酌をやっていたり、
そんなことでは 不自由するのが当たり前じゃありませんか。

大ざっぱ(笑)に換算して、

月収35万円で月15万円の賃貸マンション住まいだったり

おしゃれな人だと30~35万円もの洋服を持っていたり・・・

現在でもありそうですね

毎日飲み歩いていたら、そうとうな出費になりそうだし。

・・・私は自分の体験から割り出して言うのですがね、
金に困らぬ第一番の先決問題は、どうのこうのと理屈を言わずに、
収入の1年分をあっさり貯めてしまうことですよ。
これがそんなにむずかしいことでしょうか。いやいや決してむずかしいことはない。
もちろん安直な考えでできることではないが、心がけ一つ、決心一つで
案外大した苦労もなくやりとげられるのですよ。
日収1円の給仕さんなら365円、
50円のサラリーマンなら600円、
80円の人なら960円、100円なら1200円、
これだけはどんなことがあっても貯めなさい。

そして、そのうちのひと月分は現金でしょっちゅう持っているようにして、
残りの11ヶ月分を、利率は低いが安全な郵便貯金にしておくのです。

なるほど

これはいけてる(実行はむずかしいけど)。

月収25万円なら、めざすは貯金300万円
(・・・遠い道のりかも。)

平成時代に郵便局は民営化して、ゆうちょ銀行
一般の都銀全般とくらべてより安全か
となると、ちょっとむずかしいけど
(さいわい(笑)我が家の場合は両方に困るほどの預金もありませんが(苦笑))。

193936

どうです、これがお金に不自由せぬ原則ですよ。同時に、貯金の第一課ですよ。
これだけを最低の貯金にして、使ったらすぐに補充する、
収入が上がったら増加するという風にして、これを一生涯繰回したら、
ピイピイすることなんかあるもんですか。
収入の1年分をそっくり出さなきゃならぬ場合なんて、人間一生のうち滅多にあるものでは
ありませんよ。



ごもっとも。

経営者でもない一家庭で、一般的な

一挙に法外な支出といえば・・・

・お子さんが遠方の大学入学
・同様に、外国留学
・お子さんの結婚披露宴
・家族の葬儀
・お墓の建立
・長期にわたる怪我や病気療養
・マイホームの頭金

とかでしょうか。ただし時期と場合によっては何件か重なるケースもままありそうです。

まあ万全とはいかないまでも奨学金や高額療養費制度、病気で就労できなくなった場合の障害年金などの社会福祉は現代のほうが進んでいるでしょうし、
冠婚葬祭費は家族葬など工夫しだいで出費をおさえられる可能性がありますが。 

193937 ・・・さて最後に、勤倹力行してお金に不自由していない人の生活ぶりは、
そろいもそろって見事なものだが、その中から皆さんの参考になるような、
数々の美徳を拾い出してみましょう。

第一に、お金を大切に取り扱う。

第二に、物を決して粗末にしない。

第三に、人を大切に扱う。

第四に、礼儀が正しい。

第五に、自分の身体を大切に取り扱う。


第六に、恩義をじゅうぶんに心得ている。

第七に、決して無理をしない。


いずれも、現代にも通用する真理ですね。

和田見治氏の著書、とくに戦後の昭和30(1950~)年代に上梓された本、
(敗戦で戦前の制度は瓦解し、リセットしたのちの再建)

いちど拝読したいのですが

現在アマゾンでも品切れか、在庫あっても相当高価なようです。

時代にうもれた先人の皆さんの叡知に、大いに学びたいですね

人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年5月 7日 (土)

婦人倶楽部付録。

昭和14(1939)年婦人倶楽部10月号付録・『毛糸編物大全集』。

1939101再生糸・残り糸代用糸利用
のキャッチコピーに時局の逼迫を感じさせられますが、
まだ雑誌が大判の付録を出せていた頃。

出征兵士慰問用編み物も発表

慰問用編み物とはなんぞや・・・
と好奇心がわきました。

その解答。

1939102兵服の下に着るらしき
メリヤス編みのシャツ(いわば「お父さんのラクダのシャツ」?)
やズボン下、
腹巻にくつした、今でいうネックウォーマー?

大陸出征の、越冬の厳しさが思いやられます。


意外にも
ズボン下や腹巻、くつしたやネックウォーマー、

当時から輪あみのあみものが多かったのですね。



私がこのなかで
できそうなのはせいぜい腹巻とくつしたぐらいかなあ(^_^;)、
シャツやズボン下のような大物はとてもとても・・・

当時のあみものできる婦人、
年配の主婦から女学生まで、
奉仕活動でせっせと編みためたのでしょうか。

もちろん
徴兵された息子・配偶者・きょうだい
の無事を願いながら編み針を動かした多くの女性の思いがあったことでしょう。

時代を越えた女性たちのかなしみに、ただこうべをたれるのみ。


人気ブログランキングへ


編み物 ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年5月 5日 (木)

子供はいつも。

今回の古書即売会の収穫。

191323時事新報社刊・『少年』

大正2(1913)年2月号・3月号。


そっくりな表紙で、入稿ミス!?
と一瞬かんぐり(笑)ますが、版色がびみょうに異なっています。

明治末期から大正初めにかけて、
少年雑誌の大御所というべき存在が博文館の『少年世界』、
つづいて『少年』、金港堂の『少年界』、ややおくれて実業之日本社『日本少年』。

そして大正期は北原白秋や野口雨情が
児童文学界に新風をふきこみ

『赤い鳥』『金の船』から
詩も画も新しい才能がキラ星のごとく活躍します。

191321
コサックの軍装で佇む少年は、

重患の噂ある露国東宮殿下(目次より)
すなわち
ロシア皇太子アレクセイ殿下。

このとき御年満8歳。

その薄幸な運命を思えばやるせない気持ちになります。


191331
一コマ漫画に登場するのは、マーク・トウェイン若き日のエピソード。



なんとなくハイカラなのは、流行の和洋折衷の気風のせいでしょうか。

ユーモラスな笑い話。

1913年少年3月号2.jpg

古典落語にも通じるような、思わず口の端がほころび
どこかなつかしい小咄、

1913年少年3月号3.jpg

191322

この系統は昭和戦前戦中の『少年倶楽部』や『主婦之友』まで
人気おとろえなかったようです。

われらが(笑)不世出の児童向け雑誌
大日本雄弁会講談社が『少年倶楽部』を創刊するのは
翌大正3(1914)年。

さあ・・・もう、すぐ。わくわく

19205


ところで蛇足ですが・・・
大正9(1920)年『世界少年』7月号の読者投稿欄より。

一部抜粋、


剽窃について

・五月号剽窃に対して如何にすればよきかとの御問に左の通り愚見申し述べます。

 一、剽窃または暗号者は今後投書を禁じること
 一、投書をなすも没書のこと
 一、愛読者の資格を失うこと(HI)

・水野葉舟先生・・・五月号の作文欄を読んで剽窃が実際にあると聞いていやな気持になりました。しかし私も何時の本だか明らかではありませんが焼き直しを見た事でありました、
私は他雑誌より本誌の作文欄がほんとの正直な文の集まりと信じております。
また本誌に投書する人々に不正な人は居ないと思います。歌壇や句壇にはちょいちょい不正なの
を見受ける事がありますが・・・もしあるとすればわかり次第発表するが一番だと思います。(東京K)

・葉舟先生、前号俳句入賞、青森※※君のは日本少年四月に入賞したのを又世界少年に投書したのです。今度からそんな人があったら、すぐ証拠物件を添えて通知の方に書物をあるいは物品を呈するとしては如何です、私は病床でこれを書きました。乱筆は御免ください。(大分M)

・我が神聖なる世界少年文壇に於いて焼き直し又は剽窃等のいまわしい語を耳にして私は失望するをえませんでした。今後そのような者が現れたら・・・・
遠慮なく厳重な処置をとってください。即ちその者に対して賞品の発送を停止する勿論は今後一切投書を拒絶しては如何ですか私の思うところを腹蔵なく。(福島H)

剽窃
つまり盗作、もしくはパクリ。

・・・昔も、今も、たいして変わりませんね

ただ、同じ作品を別紙に投稿するというのは・・・
雑誌Aで不採用でも雑誌Bに掲載されることはありうるので、
その場合は責められないのでは
と思うけど、この事例はいったん入賞した作品をまた別の雑誌に
投稿しているとのことなので、これはNGかな。

世界少年・大正9年7月号.jpg

しかし時代が代わり人代わっても、
編集や企画は刻々進化するけれども
いつの時代も読者をよろこばせたのしませようとする編集部や執筆者の奮闘、
いつも新刊をたのしみにする読者の気持ちはかわらない。

そしていつの時代も、だれにとっても

子供の存在は未来への明るい希望であることは、唯一絶対の真理
でございます


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年5月 3日 (火)

四天王寺春の大古本祭り

20160503123409.jpg

今年も、ひょこひょこといってきました。

四天王寺で年2回、春と秋の古書即売会。

20160503123705.jpg

境内の広大なスペースに(一般店舗なら何軒ぶん???)
膨大な古書、古本屋さんが集結する名物。

手にしてめくれば、出版された「時代」がみえる
無尽蔵な掘り出し物のマーケット
(どれだけ莫大な「お宝」をみすごしていることか・・・)。

ちょうど憲法記念日でもあり、
昭和戦前のレトロ感満載なポスター。

20160503145155.jpg

左から、艦船と航空機、日本酒メーカーの和服美人、天女。

2016春の古書即売会2.jpg

陸軍省のポスター
かと思いきや、小学生向け学習参考書・問題集の宣伝広告
・・・らしい。
勇ましいなあ。

2016春の古書即売会1.jpg

『幼年倶楽部』表紙のようなほのぼの感、
てっきり白木屋か三越デパートの広告?
とみまちがえそうな、

第一徴兵保険(すごいネーミング)株式会社
ポスター。

可愛いお子様の為に 徴兵保険 結婚保険

1930年代がよみとけそうです・・・。


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年5月 1日 (日)

憲法記念日によす。

20160430132009.jpg

私「・・・戦後の新憲法公布で、GHQがごく短期間に起草しておしつけた憲法だって新聞に載った?」

父「載らない載らない。まるで国民が自分で決定して制定したみたいに、さらりと書いてあった

今も昔も、大マスコミが一般大衆(笑)をほんろうしふりまわし
誤解させあおりたて印象操作するのは、かわりません。

関係ないけど

私「『少年倶楽部』読んでると、ファシストになる?」

父「なるなる。そんなふうに書いてあるもんね」

時代だなあ。

20150911161959.jpg


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村