« 『とと姉ちゃん』にドッキリ。 | トップページ | もっと、エマ・ハミルトン »

2016年9月 6日 (火)

稀代の美女・エマ・ハミルトン

「買い」な本を入手しました。

『Norah Lofts』(『Kate Williams』と同じく歴史伝記小説が得意分野のようで、

エレアノール王妃やその息子リチャード獅子王、アン・ブーリン等

英国史上の有名人を数多く手がけられているようです)

というかたの著書『Emma Hamilton』。1978年刊。

ハードカバーはいささか重いかなと思ったのですが

全208ページと

伝記としてはページ数が少なく

貴重な図版が多数あり

なにより文字が大きくてみやすいのが

(老眼にも、英語力ゼロにも)とてもうれしい。

しかもタイミングよく送料込みで1000円ちょっとで購入できました。ありがたきしあわせ。

5表紙はエマの美貌を多数の不朽の名画にのこした

ジョージ・ロムニーの有名な一枚。

エマ、このころ二十歳になるかならないか

でしょうか。

いま読んでいる『Kate Williams』の『England's Mistress

のエピローグ(苦笑)がおわったら、

さっそく読みたいです。

もし現代に生まれていたら、彼女は

ハリウッドスターかスーパーモデル、

その美貌と才気、表現力で

世界的な有名人になっていたかもしれません。

2彼女お得意のパフォーマンス『アティテュード』。

ギリシャ風の簡素なドレスに1枚のショールだけで

ポーズや表情でたちまち

古代の美神やニンフ、演劇のキャラクターから泰西名画中の人物まで

変幻自在に表現するのだそうです。

あのゲーテも大絶賛。

1ナポリの画家が描いた

ポジリッポ海岸のネルソン提督とエマ。

ナポリ郊外の風光明媚な景勝地ポジリッポ、

中央左寄りにネルソンとエマがお人形のように愛らしく描かれています。

いずれも本文より引用。


本・書籍 ブログランキングへ

にほんブログ村

« 『とと姉ちゃん』にドッキリ。 | トップページ | もっと、エマ・ハミルトン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『とと姉ちゃん』にドッキリ。 | トップページ | もっと、エマ・ハミルトン »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

無料ブログはココログ