« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

1982年暮しの手帖春号・ミシンの商品テスト

古書市でまよわず(笑)買いました。100円。

19821
1982年暮しの手帖第二世紀77、3・4月号。

家庭用ミシン市場から足踏みは、はるか昔に姿を消して

ミシンはポータブル家電のカラーが強くなった時代

(すでにミシン業界は斜陽になり、各社ともOAや家電の新たなジャンルを模索していた)。

現在の家庭用ミシンの源流をみるようです。

19826

なつかしいなあ。

当時から現在まで愛用されているかたはいらっしゃいますか。

シンガーの『モナミ』は有名な銘柄で、リニューアルされた後続機が続々

いまも発売されていたと思います。

10万円以下のフリーアームミシンをテスト、とあるものの

最高値のジャガーが102,800円

最安値のリッカーは92,000円

と価格も均質。

まだ消費税は導入されていませんでした。

19824均一に、

それぞれのミシンで縫いテスト2000メートル、

さすが暮しの手帖らしい厳しさ。

19823
重量は10キロ前後。

価格も本体も、ちょうど現在の職業用ミシンに匹敵します。

19822
ただし物価の上昇等考えれば

(1982年当時の大卒初任給平均が127,200円、物価が現在の1/2として

換算すればテストされた家庭用ミシンの価格20万円前後?)

機能性能ぐんと割安になり、いま現在は当時の1/4の価格で

より高性能ミシンが購入できる計算になります。

198252016年現在

ブラザーやジャノメ、ジューキ等

有名メーカーの主流の家庭用ミシンで

自動糸調節、ボタンホール(ネムリ・ハトメ)ができ、

フットコントローラー付きとして実売価格5~8万円ほど、

ミシン本体の重量ほぼ6~8キロ程度。

・・・本文より

・こんどテストしたミシンは、これまで暮しの手帖がとり上げてきたものよりは、

どれも軽く小ぶりで、持ちやすくなっています。以前テストしたミシンは、

平均して約20キロあったのが、こんどのは10キロ半でした。

・振り幅、針目のダイヤル、模様選択ダイヤルなど合わせなければならない箇所が

多すぎるのに、ほとんどのミシンに充分な表示がありません。

・糸かけも調子を合わせるのも、いまだに人の手やカンに頼っているのも、ほかの

電気製品がどんどん進歩しているというのに、フシギな感じです。

・使い勝手を総合してよかったのは、ブラザーとリッカー、わるかったのはジャガーです。

このテストからいえること

・新しいミシンを買うときは、だれしもさぞラクに、きれいにぬえるだろうと期待します。

それにしては、今度テストしたものは、糸のかけ方や、糸調子の合わせ方など、面倒なところ

はほとんど改良されていません。

・ジグザグのフチかがりと、ボタン穴かがり以外の模様ぬいも、あまり使いみちがありません。

 ↑

現在も、これはかわらないかも(PC連動で刺繍機能を多用するかたは別格ですが)。

・また、フリーアームも役に立たないことがハッキリしました。このために買いかえることは

ないのです。こんな見せかけだけの小細工よりも、はじめての人がラクに、気軽にぬえる使いやすい

ミシンを、メーカーは研究開発してください。

 ↑

はい、まったくおっしゃるとおりです。お願いしますよー。

・そういう点から考えると、まだまだ満足できるものではありませんが、なかで買うとすれば

ブラザー、ついでリッカーがお買い得でしょう。

この商品テストからわずか2年後にリッカーミシンは和議申請、

戦前の創業から高度経済成長時代の華々しい功績、

アスリート育成やホテル・美術館等文化事業にも尽力した

産業史に輝く光芒の記憶が残りましたね。

ジューキが特許をとったロータリックス天秤

(独特の糸かけがむずかしく、縫い目の美しさに定評あるとされる)

も暮しの手帖でテストしてほしかったと思います。

ぜひ

商品テストの再開希望したいですね。

おまけ、

暮しの手帖商品テストとは無関係ですが

Photo
1977年刊の『暮しの設計』別冊「木綿」(中央公論社刊)

の裏表紙広告。

『電子のお針箱』キャッチフレーズでロングヒットになった

リッカー『マイティ』シリーズのA-303。

現在のポータブルな電子ミシン、コンピューターミシンのさきがけでしょうか。

なつかしいなあ。


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月26日 (土)

テーラーのすてきなミシン。

お父さんが気に入り、シャツのオーダーたのんでいるテーラーさん。
いずれはスーツ等もお願いすることになりそうです。

おつかい(笑)でテーラーにうかがうたび、
拝見するのがたのしみなシンガー188プロフェッショナルlovely

1



わが愛機・シンガー188U2の後続機、名機シンガー188シリーズの最新版です。

いかにもテーラーにふさわしい佇まい。


2上の写真パネルも、とてもすてきで眼福。
生まれ変わったところで自分では絶対なれませんが
(きょくたんに不器用なのでcoldsweats01・・・)

洋服の仕立て職人さんは、憧れですlovely

ロンドンのサヴィル・ロウも、

いつかいってみたいなあeye


ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月24日 (木)

ヒーローショーの裏方。

ヨハネの丘まつりに忽然と参上したヒーロー、

W(ダブル)タイガー仮面。

スーツアクターもほぼプロの格闘家なので

とても濃いアクション。

子供たちはじめ、見に来てくれた皆さんにも

今年も

喜んでいただけたようです。よかったhappy01

来年もよろしく。

・・・タイガー仮面のおともだちのみなさんに、

今回のうちあげのメニュー

・お寿司

・鮭のソテーアボカドのディッブソース添え、生野菜

・鶏の唐揚げ

・豆腐いり揚げ餃子

・鶏ささみのキエフふうチーズ焼き

・シャケとたらこのおにぎり

いずれも大皿山盛り

・野菜たっぷりの豚汁

かなり手抜きでございますcoldsweats01(ペコリ)。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年11月23日 (水)

ウィークポイント。

いろんなことがあり充実した11月でした。

めずらしく(苦笑)体調をくずしました。

お父さんがしつこい風邪を引き込んできたのが家内にまんえん、

風邪で免疫力がおちたせいか

またまた、今度は歯ぐきが痛み出し、

痛みがおさまってくると唇の裏側が腫れ、

歯科で膿みをだす処置していただいたのですが、

一晩明けると腫れで顔が変形(爆)、

みっともないことこのうえない。

処方された抗生剤をのんで

しばらく経つとおさまってきたのですが、

腫れと口の中の熱っぽさからくるだるさでダウン。

子供のころに同じ経験してるので、ほぼ30数年ぶりのなつかしさ(苦笑)。

ちょうど勤労感謝の日の前日、

祝日の当日は養護施設の文化祭で

お父さんが裏方のひとりとして参加する

ボランティアのヒーローショー開催、

・・・そのあとわが家houseでうちあげが恒例なのですが、

まかない役riceballがつとまるかあやぶまれたのですが、

さいわい翌日は起きて動けるようになりました。

かなり手抜きメニューでしたが・・・かたじけない。

総勢10人ほどおみえになりましたが、

皆さん私の体調を気づかってくださいましたが、

お父さん「・・・みんな、おまえの顔がはれてるのをみたかったみたいやぞ」

ああひどいcoldsweats01(笑)。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年11月14日 (月)

じゃらじゃら(爆)。

・・・なんでしょう?
10円玉がじゃらじゃら。

10


コーヒーの空き缶にためた10円・5円玉(日々スーパーの清算でもらうおつり)

がいっぱいになったので、口座入金にいってきました。

コインでずっしり重いコーヒー缶を

ショルダーバッグにいれて、

青息吐息(苦笑)wobbly

バッグの持ち手がちぎれないか心配しながら

よろよろと銀行の窓口bankに出向いたのですが・・・

合計7,845円なり、

1万円にもなりません。

まあ、10円と5円ばかりなので、やむをないかcoldsweats01

手間かける

〇そ〇銀行の行員さん、いつもありがとうございます。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年11月10日 (木)

時代は、動く?

世界が注目した、アメリカ大統領選挙。

あっと驚く

・・・というより、大マスコミの不確実さ、見識のなさがクローズアップされる

劇的な結末になりましたね。

アメリカ大統領選挙2016

NHKしかつけていなかったので民放各局はわかりませんが、

本元のNYタイムスでは

午後1時過ぎにはトランプさん当確発表したのに

NHKは「接戦がつづいています」とはぎれわるく、

5時近くに唐突にトランプ氏勝利宣言の映像放映され、

その後はたらたら。

ヒラリー・クリントン大統領誕生でシミュレーション

していたであろう識者の皆さんのコメントもなんだか切れ味がわるかった、

風向きが変わったときにさっと寝返れるように

準備おこたらないのが大マスコミの強みだと思うのですが

さすがに間に合わず?

大マスコミはトランプさんがきらいでヒラリーさんがすきなんだな

というのだけはなんとなく伝わってきました。

すでにオバマさんで民主党政権が2期8年経過、

その間も不況が解消されず

不法移民問題やISの脅威が一般市民をおびやかすなど

要因は複合的なのでしょうが、

ネットサーフィンして政治思想の閨秀サイトめぐりをしていると、

大国アメリカですら例外ではなく、

『「グローバル」から「ナショナリズム」に変換する世界の潮流』

とのご意見に、なるほどとうなずかされました。

かなりきわどいけれども

安倍さんにとっては千載一遇、

戦後70余年にして、ようやく名実ともに独立国家が再現する機会となりそうです。

(そしてそれ以上に重要なのは、国力増強と平和繁栄の維持。)

ともかく、わが国にとってより良き方向にすすんでゆけますように。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年11月 2日 (水)

一抹の清新な風のごとく。

大学選手権7連覇中、

かつての新日鉄釜石や神戸製鋼とならぶV7を達成し、

さらにその次のステップをめざす​帝京大学ラグビー部​。

もう一昨年のV6達成のとき4年生だった、このかたのことを今さら知りました。

難聴のラガーマン。

高校時代から、ドキュメント番組で取材されていた

知る人ぞ知る存在のようです。

https://www.youtube.com/watch?v=p-uFLQkQ4n8

くわしくは、こちらを。

現在は大阪で家電メーカー勤務しながら、

クラブラグビーにも参加しておられるようす、

本人のたぐいまれなる努力はむろんのこと、

ハンディの有無にかかわらず

ラグビーがしたい」志ある人材に

門戸を開き公式戦参加の機会与える

帝京大学ラグビー部の懐の深さに、ますます

赤い旋風』のファンになりそうです。

このようなかたのルポルタージュこそ

 

丹念に取材かさねて

 

大元よしきさんに本にしていただきたい・・・

と本気で願います

が、

誰よりも当人ご自身が

ハンディキャップのラガーマンとして脚光を浴びることを

望んでおられないかもしれませんね。

今後いっそうのご活躍、幸運おいのりしています。

ラグビー ブログランキングへ


にほんブログ村

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村