« あまりに劇的な悲劇。 | トップページ | Tシャツからキャップ。 »

2017年2月17日 (金)

ありがとうディック・ブルーナさん。

Photo_2ピーターラビットとならんで世界一有名なうさぎ、
ミッフィーちゃんの生みの親・ディック・ブルーナさんが天国へ旅立たれました。

これ以上ないほどのシンプルな線と色の構成、
誰にでも描けそうでいながらブルーナさん以外描けない
明快なオリジナリティー。

ミッフィーちゃんふくめキャラクターに託した
こどもたちの日常を優しく見守る眼差し。

もう10数年昔になるので、むしろびっくりするのですが、
2002年放映のNHK『未来への教室「ディック・ブルーナ 幸せを運ぶ絵本」』
は、もういちどみたいなあlovely。再放送してほしいです。

この番組をみて、絵本から伝わるとおりの
かざらないあたたかな人柄に、いっそうブルーナさんのファンになりましたconfident

どうか安らかに。
天国でもやはり笑顔で作品制作なさっているのかなとイメージします。

たくさんの夢と希望を、ありがとうございました。

ミッフィー作者「ディック・ブルーナ」のスゴ過ぎるこだわり


人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村

« あまりに劇的な悲劇。 | トップページ | Tシャツからキャップ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あまりに劇的な悲劇。 | トップページ | Tシャツからキャップ。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村