« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

清涼なしらべ。

Photo連日日差しがぎらぎら、暑い日がつづきます。
今年の夏は、予報だと6・7月は雨期らしく雨rainが多く、
8月は「すさまじい暑さsun」になるのだそうで、今から思いやられる。

暑気払いに、なつかしい日本のうたでなごんでみたいです。

文部省唱歌。

戦前なので、ふるいうたは明治期、あたらしいうたでも70年、80年以上は前の作品ですね。

あまりに言葉づかいが古めかしいと、小中学校の音楽の教科書にも載らないようですが
うつくしいことばと旋律、すぐれた歌唱がおりなす

「日本のこころ」。

後世にもひきついでゆきたいですね。


人気ブログランキング


本・書籍ランキング


にほんブログ村

2017年5月20日 (土)

いつも、服地屋さんめぐり(^^)。

ソーイングファンにとって、きってもきれない縁なのが、服地屋さんや手芸店。
みているだけで楽しいですlovely
(みるだけで、あまり買えないといったほうが正しいのですが)。

手芸のトーカイ

垂涎のカットクロスがならんでいます。

1
みてるとどれもほしくなる
のだけど・・・高い!(笑)。

向かって右上の布は2メートルで1000円とちょっと、
シャツにいいかなと思いましたが
あきらめました(笑)。

2
おもわず目を引かれるようなすてきな布だとさらにお高い、
いやいや価格設定はごくふつうで、私の感覚(笑)がおかしいのでしょう。

トーカイさんでは無料会員カードを申し込めば
商品20パーセント割引と、たいそうおとくです(まわしものではありません)。

さらにクライ・ムキ先生と提携しているので
クライ・ムキ式ソーイングスクールの開催等イベントも定期的にあるようです。

かつて自分が着るものをてづくりできないかと
考えるようになったのも、いわゆる就活の時期に、あらためて
市販の服の高さにびっくりしたのがきっかけ
(現在のようにファストファッション隆盛になる、すこし前だったかな?)。
貧乏こそ、私の手づくりの原点(笑)。

この前、寄った時
薄利多売の「とらや」さんの特価コーナーすら
以前とくらべて相当高価になっていてどぎもをぬかれました。
(コットン生地が4メートル1000円以下だった時代から、布をみにゆくのが楽しみだった)

ちょうどシーズンの入れ替え時期だったのか、
めずらしく「ほしい!」と感じるものもなく・・・
今度ゆくときはフルパワー夏物全開になっているかなと、期待しています。

思えばその昔、

「…トシをとったら、リバティーのタナローンも本物の絹のちりめんも、ほしいものなんでもすいすいっと買えるようになりたい!」

と念じたのですが、

トシはあっというまにとりましたが、
いまだにそのような身分にはなれません。むざんやな(笑)。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年5月19日 (金)

『節約』記事が好き(笑)

2今週は実父の
定例の通院の付き添いが重なり、毎日ばたばたしていました。

おかげで病院の待合室においてある雑誌をゆっくり見ることができました。

(『す〇きな奥さん』が『CHANT』と誌名変わっているのを、今さら知りました。)

主婦向けの雑誌、とくに『節約』の項目は大好きで(笑)
ついつい目がゆくのだけど、あまり奇抜なことは載っていなくて、
要するに、主婦の『節約』は地道にこつこつと。近道はなさそう。

・電気をつけっぱなしにしない、使わないときはコンセントを抜く

(まずまず。が、わが家にはお父さんという超のつく暑がりがいるので、夏場は電気代がはね上がる)

・ガスは強火にしない、余熱を利用

(ぼちぼち。なにしろガスレンジが古くていかれかけている)

・化粧品は100均で。天然ハーブやグリセリンで手づくり化粧品を

(特別な場合をのぞき化粧しないので、化粧品代ゼロ)

・衣類はネットやフリマを利用して安く手に入れる

(結婚してから自分の服は買ったことがない、貰い物か
さもなければてづくり。育児中は、自分やダンナの昔の服をつぶして子供服にしたっけ)

・手づくり、廃物利用を徹底

(まずまず。牛乳パックは使い捨てのケーキ型やまな板がわり、油切り、古いシャツはウェスに、お茶がらは掃き掃除や、消臭剤代わりに。チラシを折って生ゴミ受けに)

・カードの枚数をへらす

(カードは1枚だけ。キャッシングはやったことない)

・お風呂の残り湯を洗濯に利用

(はい。それで家族からクレームがつきますが)

・保険は最低限、医療費等の還付申告を忘れずに

(はい。もっとも医療費の還付申告は手間のわりに実入りはごくささやかですけれども)

つらつら考えてみると、日常的な『節約』とは
むだづかいせずにふだんの生活をたいせつにするということ、
それはそれでしないにこしたことはないし確かに有意義なのですが、
じつは家庭の根本的な支出は、こてさきの節約でどうにかなるレベルではなくて。

盲点
というより主婦雑誌ではおそらくわざと俎上にのせることなく
視線をずらしているのでしょうが、

一般家庭の大きな支出は
育児中ならば学費・教育費(とくに高校以上)、
住宅ローンまたは家賃、

なにより生涯ついてまわる最大の出費が『税金』。

(住居や土地の固定資産税、所得税、住民税、肉親が亡くなった場合の相続税、
誰かにあげたい場合の贈与税、まだまだそのほか)

とくに主婦向けの雑誌で、『節約特集』はひんぱんにみることあっても
『節税特集』は、あまりないような。

そのうえ考えてみれば、雑誌はメーカーの広告収入が大きな要素なので、

『節約記事』を組みながらいっぽうではつねにあらゆる分野で消費・購買意欲をあおっていらっしゃるわけで、なかなかたいへんな立ち位置だろうと思います。

・・・なのでこのての雑誌って
大好きなんだけど買う気になれない、

病院か、さもなければ図書館の開架コーナーの拾い読みで済ませてしまう。

と、じぶんが貧しいことへの
いいわけするあわれな私(苦笑)。

1_2書店の雑誌コーナーより。
表紙から、時代の「いま」がみえてくる?


人気ブログランキング


本・書籍ランキング


にほんブログ村

2017年5月14日 (日)

世紀のミステリー。

眼のかゆみと鼻水(おはずかしい)がどうにかましになり、
日々暑さを実感するころ・・・

強烈に(爆)わが家をうちのめすもの、それは・・・税金(苦笑)。

毎年のことでわかっているはずなのですが、これからたてつづけに自動車税、
固定資産税、住民税・・・は、なかなか痛いですね。
貧しい家計をやりくりして、毎年納めているので
せめて有意義に使っていただきたいのですが、

税の使用配分も、納税者はもっとシビアに観察せねばなりませんね。

まさしく崖っぷち、

大多数の中堅層(私どものような下の下の下の身分もふくめ)は
まじめに納税しているいっぽう、

富裕層や大企業は
タックスヘイブンの抜け穴があったり、

パナマ文書とは?タックスヘイブンの何が問題かわかりやすく解説!

なんともっと恐るべきことも現在進行中の可能性大いにあり!??

昨年、突然NHKが放映した今生陛下の『おことば』
から、
なぜかあれよあれよというまに
『生前譲位』の流れになり、
現在審議中なのは『特例生前退位』と
どういうわけか付随して『女性宮家設立』うんぬん、

日清戦争の賠償金ベースにした皇室の巨額隠し資産、
すべての謎はここにつながる!???

【転載】天皇夫妻の脱税疑惑②@倒閣運動としてのモリトモ学園

生前譲位でうやむやにさせるな!  譲位者の国外財産調書(秘密資産)を提出させるべきだ

信子さまの謎@ファミリービジネス⑦ 財産の謎

もちろん現時点では有力な解釈でしかないわけですが
(遺憾ながら報道機関本来の役割を果たさずアジテーター、デマゴーグ機関と化した
大マスコミに検証を期待しても不可能でしょう)、

実にわかりやすく論理的で一貫性がありますね。
それだけに生々しい現実味も伝わってきます。
まとめてくださった閨秀サイトの皆さまに、多謝敬服。

事実ならば国家転覆しかねない世紀の大疑獄なのですが、
もし真理の片りんありとしても
うやむやで終わってしまいそうです(大マスコミが強固に口をとざすので)。

要するに、権力さえあれば
どんな無理無体もどうにでもなる。ということ、
わが国は君主専制国家だったのですね。

いやいや、それでも国民がおとなしくて
革命にも内戦にもならないのは
さすが先進国というべきでしょうか、

疑惑が真実だったとしても、結局は水面下の攻防で

(政府
と開かれた皇室を推進すると見せかけて万世一系の皇室解体をもくろむ
野党ふくむ左派勢力)

お手打ちになり、ゆるく
あるべきところにおちつくのではないか
と推測しています。

(『お上ご謀反』は不問
とする代わりに
隠し財産の残高は国庫に。

両陛下ならびに静養療養必要な東宮家は簡素な隠居生活に入り、
皇統は正しく悠仁親王殿下に。

『女性宮家』は先送りか
男系の旧宮家の上位にある方々に皇籍復帰していただいて、
現在の内親王がた、宮家の女王の配偶者に
または現在の皇室の女性たち、しかるべき名家に降嫁。)

まもなく東京オリンピック、

開催にこれまた巨額な国費が動きますね。

ともかく、「正直者がばかをみる」ことなく、
まじめに勤労して税金おさめているかたがむくわれる
まともな世の中であってほしいと願います。

そしてオリンピックの2020年までに
一連の決着がつくのでしょうね。

すさまじい激動の時代です。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月10日 (水)

油断もすきもない?

Photo
高度情報化がすすみ、
犯罪の手口も巧妙化してたいへんな時世。

銀行や郵便局にいくと
たいてい目立つ場所に『振り込め詐欺』にご用心なポスターがはられていますが、

人の情につけこみお金をまきあげてドロンするのは許せませんね。

許せない! 振り込め詐欺

人気掲示板のトピ、ふんふんとよんでいて、
『焙りイカ』さんのコメントに、あっと驚き。

昨年になりますが、わが家にも似たような電話がありました!

「・・・このたびこの近くでリサイクル屋を始めたのですが、
家の中にお困りの不用品・・・要らないもの、ありませんか?」

「・・・お皿1枚、お洋服1枚からでも、いつでもまいります」

感じの良い女性の声で、かなりひんぱんに(同じ月に3~4回ほど)かかってきました。

べつに個人情報にふれるようなあやしげなこと聞かれたわけでもないし、
そのときはおかしいとも思いませんでしたが

(・・・このへんに新規オープンしたリサイクルショップなんかあったっけeye??と
やや首をかしげるていど)

「うちはそういったものございませんので」
と丁重におことわりねがいましたが、

もし(タダでごみをひきとってくれる。ラッキー♪)
と色気をだせば、うさんくさいかたがやってきて
後日困るような事態になったのでしょうかbearing???

家族や交友関係やビジネスはほぼスマホmobilephoneが担う時代、
固定電話telephoneもめっきり使わなくなりましたが・・・
こちらからサービス等お願いしたのでないかぎり、
営業らしき電話はでないのがベストなのかもしれません。

こちらのトピも、とても参考になります。

知らないうちに振り込め詐欺を回避

どうかみなさま、気をつけてください<m(__)m>。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2017年5月 4日 (木)

春の夢。

連休中、日本橋のレッドマンフェア(笑)にて、
お店の2Fで有名なおにんぎょうにあいまみえました。

3

お店のかたにおゆるしもらって撮影mobilephoneしました
(撮影OKだけど動画はNGとのこと)。

5

スーパードルフィー



1




2

新選組沖田総司、坂本龍馬。
うーん箱から出した本体が拝見したかった、

それにしてもすてきなお値段eye

スーパードルフィーの新選組キャラ
ドールファンにも幕末ファンにも有名だそうですね。

VOLKS ONE FOR ALL ~それはみんなのために~

土方歳三と桂小五郎、
耽美ですが魅力的でおもしろい企画だなあとheart01

1_2
こちらは、ドールファンにカルト人気なブライス

着せ替えとしても名高く、
スーパードルフィーよりカジュアルな価格設定ですが

2_2いずれにせよ
私ごときが一生買えない代物であることは、
いうまでもありませんcoldsweats01

いいものをみせていただきました。
全ては一期の、春の夢confident


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

ジーンズのかんたんリメイクバッグ2。

1_3ジーンズというのも正確でなく、
特価セールで手に入れたデニムのはぎれでつくった自分用パンツ。

季節のかわりめに重宝な七分丈のシンプルパンツ、
9年ほど愛用しました。

洗濯をくりかえしてよれよれ、ひざが切れてまた下の縫い目も擦り切れてきました。
しかし。
布としては、やわらかく針の通りがよくなり
色褪せや色抜けのムラも味わいになるので、ただすてるのはもったいない。

ジーンズの色落ち、加工について知ろう

市販品なら、前もって柔和な色味を出し使い込んだ感じになるよう加工してあるのですが、
しろうとにそんな技術のあるわけもなく・・・

それでも古デニムの独特の風合いはすてきなので、
効果的なリメイクを考えたいですね
(バッグやリュックのほか、クッションや座布団カバーもよさそう)。

で、やはり(笑)定番なふだんづかいのバッグに。
いちばんかんたんで手間もかからず、元の布もほとんどむだがでません。

2バッグ本体は腰部分でカット、
両脚ぶんから持ち手と底まち(10×36)を2枚ずつ。
補強のためにあいだに接着芯をはさんだ底2枚をキルティングして、本体に縫い付けます。
両脇ぶんの本体布はつまみをとってタック、
底の4辺は返し縫い。

3
持ち手は肩がけしやすいように(不足分は余り布を接ぎ合わせる)長めにして
(10×70センチ)
寸法ぶんのキルト芯(5×70)
をはさんでステッチ。

キルト芯で補強と肩がけしやすいバッグになります。


中央にみえるのは元の両脇の縫い目利用ポケット。
ハンカチやティッシュ、ちょっとしたものをしまうのにわりとべんりかも
・・・って、元型のときといっしょか。

4_2






スーパーのおつかいに、お出かけに
活躍してくれるデイリーバッグです。


人気ブログランキング


リメイクランキング


にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

血染めのデニム(駄)。

イズミヤで、120センチ~150センチ幅1メートル
特価200円くらいで切り売りされていた厚地デニムのハギレ。

分厚くてかたい生地なのですが
使い込むほどに洗いざらされて色あせ肌ざわりもやわらかく、いい感じになってきます。

厚地なので
電動コンパクトな家庭用ミシンしかないころは縫うのもおっかなびっくりでしたが・・・
古い職業用黒ミシンならラクラク。

が、ぬいしろ片返しで始末縫いしていると、
生地がかさばって縫い終わった布本体をミシンの押さえ金から外すのに四苦八苦、

押さえ金ばかりに気をとられていたせいか
あやまって人差し指の爪のつけねあたりに針がぶすり、

やっと外したときはもうおそい、
縫いかけの布に真っ赤な血がぼたぼた。

あわてて水洗い、
さいわい指のケガも大したことなく、バンドエイドですぐ止血、
一晩つるして・・・
翌日仕上がりました。

1_2







シンプルなクロップトパンツ。

これから暑くなるので、
薄手の生地(笑)でもう何枚か用意したいです。


人気ブログランキング

洋服ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村