« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月 4日 (木)

春の夢。

4



連休中、日本橋のレッドマンフェア(笑)にて、
お店の2Fで有名なおにんぎょうにあいまみえました。

3


お店のかたにおゆるしもらって撮影mobilephoneしました
(撮影OKだけど動画はNGとのこと)。

5

スーパードルフィー

1




2

新選組沖田総司、坂本龍馬。
うーん箱から出した本体が拝見したかった、

それにしてもすてきなお値段eye

スーパードルフィーの新選組キャラ
ドールファンにも幕末ファンにも有名だそうですね。

VOLKS ONE FOR ALL ~それはみんなのために~

土方歳三と桂小五郎、
耽美ですが魅力的でおもしろい企画だなあとheart01

1_2
こちらは、ドールファンにカルト人気なブライス

着せ替えとしても名高く、
スーパードルフィーよりカジュアルな価格設定ですが

2_2いずれにせよ
私ごときが一生買えない代物であることは、
いうまでもありませんcoldsweats01

いいものをみせていただきました。
全ては一期の、春の夢confident


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

ジーンズのかんたんリメイクバッグ2。

1_3ジーンズというのも正確でなく、
特価セールで手に入れたデニムのはぎれでつくった自分用パンツ。

季節のかわりめに重宝な七分丈のシンプルパンツ、
9年ほど愛用しました。

洗濯をくりかえしてよれよれ、ひざが切れてまた下の縫い目も擦り切れてきました。
しかし。
布としては、やわらかく針の通りがよくなり
色褪せや色抜けのムラも味わいになるので、ただすてるのはもったいない。

ジーンズの色落ち、加工について知ろう

市販品なら、前もって柔和な色味を出し使い込んだ感じになるよう加工してあるのですが、
しろうとにそんな技術のあるわけもなく・・・

それでも古デニムの独特の風合いはすてきなので、
効果的なリメイクを考えたいですね
(バッグやリュックのほか、クッションや座布団カバーもよさそう)。

で、やはり(笑)定番なふだんづかいのバッグに。
いちばんかんたんで手間もかからず、元の布もほとんどむだがでません。

2バッグ本体は腰部分でカット、
両脚ぶんから持ち手と底まち(10×36)を2枚ずつ。
補強のためにあいだに接着芯をはさんだ底2枚をキルティングして、本体に縫い付けます。
両脇ぶんの本体布はつまみをとってタック、
底の4辺は返し縫い。

3
持ち手は肩がけしやすいように(不足分は余り布を接ぎ合わせる)長めにして
(10×70センチ)
寸法ぶんのキルト芯(5×70)
をはさんでステッチ。

キルト芯で補強と肩がけしやすいバッグになります。


中央にみえるのは元の両脇の縫い目利用ポケット。
ハンカチやティッシュ、ちょっとしたものをしまうのにわりとべんりかも
・・・って、元型のときといっしょか。

4_2






スーパーのおつかいに、お出かけに
活躍してくれるデイリーバッグです。


人気ブログランキング


リメイクランキング


にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

血染めのデニム(駄)。

イズミヤで、120センチ~150センチ幅1メートル
特価200円くらいで切り売りされていた厚地デニムのハギレ。

分厚くてかたい生地なのですが
使い込むほどに洗いざらされて色あせ肌ざわりもやわらかく、いい感じになってきます。

厚地なので
電動コンパクトな家庭用ミシンしかないころは縫うのもおっかなびっくりでしたが・・・
古い職業用黒ミシンならラクラク。

が、ぬいしろ片返しで始末縫いしていると、
生地がかさばって縫い終わった布本体をミシンの押さえ金から外すのに四苦八苦、

押さえ金ばかりに気をとられていたせいか
あやまって人差し指の爪のつけねあたりに針がぶすり、

やっと外したときはもうおそい、
縫いかけの布に真っ赤な血がぼたぼた。

あわてて水洗い、
さいわい指のケガも大したことなく、バンドエイドですぐ止血、
一晩つるして・・・
翌日仕上がりました。

1_2







シンプルなクロップトパンツ。

これから暑くなるので、
薄手の生地(笑)でもう何枚か用意したいです。


人気ブログランキング

洋服ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31