« 四条大橋かいわい。 | トップページ | 教室のミシン。 »

2017年6月26日 (月)

50の手習い(笑)

2このたび、細々と(笑)ご近所の洋裁教室に通い始めました。
自治体の広報でみつけた講座で教室も公民館、
週1で格安で教えていただけるアトホームな少人数クラス。

・・・自己流ではどうしても限界があり、
原型や製図、仮縫いと補正のような
基礎の基礎をおぼえたい、トシもトシなので
服にじぶんをあわせるのでなく(苦笑)
じぶんにあった服(笑)をつくって着たいと思ったのが、きっかけ。

先生は長年洋裁教育の最前線で活躍されてきたベテラン、
とても気さくでセンスのよい先生です。
講座の申し込みで教室見学しにいったところ
私をチラ見してeye

「あなたみたいにもともと自分で服をつくる人は、なれてるからすぐ上達するよ」

とおっしゃったのでドッキリ。
(なにもいってないのに、ひとめみただけで上も下も手作りとみぬかれたcoldsweats02?)

・・・思わず帰ってからお父さんにうちあけると
「プロがみたらしろうとのまちがってるとこは一目瞭然なんやろうsmile
ううん、正解だな。 

ほんとうに「百聞は一見にしかず」で、
作図や原型の展開や補正の必然性などが
どこでどうつながるのか
いくら自分でテキストを読んでも、わからないものはわからないのですcoldsweats01

すぐ先生に質問できるのはとてもしあわせなことですね。
(そのうち、あまりのできのわるさwobblyにさじをなげられるかもしれませんが。)

それにしても
この30年ほどで地元の洋裁学校がずいぶん減少しているように感じるのがさみしいです。

一部の大手・有名校は別格としても
服飾のプロ養成校として英才輩出した専門学校が
一般のかた向けの教室に縮小したり、あるいはなくなったり。

かつて芦屋の駅前で、阪急電車trainの窓から校舎schoolがみえた
田中千代ファッションデザイン専門学校は東京校に統合され、
平野ドレスメーカー専門学校も最近(2012年ごろ?)閉校されたそうです。

CADpcでパターンやデザイン展開するのが主流になった現在、
洋裁専門教育も旧来とは相当チェンジしているのでしょうね。

文化服装・ドレメのツートップ、その他の派閥のみなさまにも
いっそうのご活躍期待したいですね。


人気ブログランキング


洋服ランキング


にほんブログ村

« 四条大橋かいわい。 | トップページ | 教室のミシン。 »

ソーイング・リメイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四条大橋かいわい。 | トップページ | 教室のミシン。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村