« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月15日 (土)

オーバーブラウス完成。

1_3
完成しました。
同じ型紙で、プリントちがいのポリエステルちりめんタイプ。


しわにならず、洗濯してすぐにかわく化繊は日常着にぴったり。
季節のかわりめに、大いに活躍してくれそうです。

2_3
衿は台衿、カフス付き。
袖あきは切り込みをいれてバイアステープでくるんだ簡単仕立て。

ヨーク・短冊あき付きの本格仕立てのシャツも、いずれは挑戦してみたい。

3
こちらは、『とらや』の店外ワゴンセールのお買い得はぎれ(2m)を用いました。

麻の葉や鹿の子に菊の花をプラスした、ユニークな和風プリント。
『とらや』さんにもすてきな和柄の化繊地がよくでているので、チェックに余念ないです。

4


フリマのはぎれをブラウスに。

ぼかしと花のプリントが、ちょうど和服の訪問着のすそ模様のようです。

5


バックスタイル。
後ろ中央に、いちばん大きな花模様が来るように配置しました。

代紋みたい?

『​クライ・ムキのベーシックな大人服​』の本から作りました。

自分の原型を使って製作するセルフオーダーメイド(笑)はもちろん、
並行して市販のパターンブックや直線裁ち、じか裁ちもつづけてゆきたいです。


人気ブログランキング


洋服ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年7月13日 (木)

シャツブラウス製作中。

もう3年前、橿原神宮近くのフリマでみつけたちりめん風ポリエステルのプリント地
ようやく、かたちになりそうです。

1_2


袖付け前の状態。
このぼかし風プリントが、なんともいい感じです。


2_2
こちらは、ブラザーのアタッチメントでボタンホール作成中。

ボタンホールはいつも緊張(笑)しますが、
今回はなぜか相性がわるく(苦笑)、
針が2本曲がり、2本折れ・・・、
11号ミシン針を多めに買い置きしておいたほうがよさそうです。

あまりの調子のわるさにアタッチメントをいったんはずして試し縫いするも、
ふつうの直線縫いすらもうまくゆかなくなってパニック状態coldsweats02

天秤の動きがおかしく、上糸と下糸がかみあわなくなってうまく縫えません。
試し縫いしようとすると、たちまち糸切れ。

こんなことはミシン購入以来はじめてで・・・
青ざめて汗だくになりながら、糸かけを見直し
(今までさわったこともない)糸調子ダイヤルや縫い目ダイヤル、押さえ圧ねじを
てあたりしだいにさわりまくりましたが、どうにもお手上げbearing

が、原因はいたって単純なことでした。

アタッチメントの振動(と、それ以前の多用?)で針押さえがゆるんでいたらしく、
針を装着しなおして、針押さえ部分をしっかり締めると・・・

カタカタといつもの心地よい音と、ふだんの縫い目が回復。

あわてると、ろくなことはありませんねcoldsweats01

ボタンホールアタッチメントも、なかなか使いこなせませんが、
調子が合ってうまくゆくと
とてもきれいなボタンホールを作ってくれるので、
長年使っているうちに(苦笑)なんとか慣れますように。


人気ブログランキング


洋服ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年7月11日 (火)

暑ーい(^^;

連日すさまじい暑さ。
8月にむけて京阪は35℃越えの日もざらになりそうです。

みなさま、熱中症に気をつけてお元気でおすごしくださいますように。

ちょっと前ですが(笑)
四条大橋から撮りました。

鴨川の水面もぎらぎら、熱っぽいレンズのようです。

Photo_6
浅瀬に大きなコイ、
水中の鯉は涼感さそうはず・・・なのですが

うだるような暑さsun
こちらがもっともうろうとしてくるとwobbly

泳いでいるコイも
首長竜にみえちゃったり、するのでしょうかcoldsweats01

ちょっと意味合いがちがいますが
文部省唱歌にも伝説にまつわる詞がありますね。

百瀬(ももせ)の滝をのぼりなば

忽ち(たちまち)竜になりぬべき

あのコイも暑さにめげず、もっと大きく成長してほしいですね。


人気ブログランキング


にほんブログ村

2017年7月 7日 (金)

七夕さま。

Photo九州地区に、集中豪雨から拡がった甚大な被害、
おりひめさまとひこぼしさまも、
年にいちどの逢瀬どころではなく
下界を心配していらっしゃるのでないかとすら想像します。

なんと天災の多い平成の時代であることか、

「被災地のみなさんがすみやかに救済されぶじでありますように」

「不明のかたがはやくみつかりますように」

「被害がひろがりませんように」

「救出にあたってくださる自衛隊、消防、警察のみなさんもだいじありませんように」

なにより

「これ以上災害が起こりませんように」

が、今回の七夕の願い事になりました。

大雨恐れ 九州北部は厳重警戒


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年7月 5日 (水)

天よ国護り給え。

台風3号が通り過ぎたかと思う間もなく、島根から広島にかけて豪雨、
さらに九州地区、福岡・大分地方で大雨洪水。

まるで天の神々の怒りのごとく、災害頻発して一般のかたがたに多大の被害がおよぶのは
なんともやりきれません。

九州方面は直ちに自衛隊出動、
人命救助に活躍まい進してくださる隊員のみなさま、ありがとうございます。感謝します。

そして・・・麻生さん!
地盤選挙区の危機、今こそ出番ですよ。
東日本大震災のときすみやかに被災地に多大な寄付してくださったご実家の麻生グループ、
今回も麻生さんはじめ皆々様の多大なる支援と貢献に期待します。

まさしく国難の時期。
木を見て森を見ず、政局の小事にこだわっているあいだに国ほろびては、元も子もありません。

天よ、国(くに)民(たみ)守り給え。


人気ブログランキング


にほんブログ村

2017年7月 3日 (月)

こんな人たち。

2


【まとめ】秋葉原での安倍首相演説、中核派、しばき隊等の妨害工作全容

「こんな人たち」と国民を分断 安倍さんの本質

【毎日新聞】秋葉原の演説妨害について、しばき隊関係者に論評させる暴挙

以下引用、

 52:

「こんな人たち」はブーメランというか
自分たちのやってることの自己紹介が大好きなんだよな

言論弾圧が大好きで、主張の違う相手に対する暴力や犯罪を肯定

まんま「こんな人たち」の特徴というね

選挙妨害をする一般人はいないことに気付けない犯罪者脳

2:

すげぇよなぁ
選挙妨害をする人間に対して言ってるのに自分に賛成しない人間とか対象を超拡大してる
ほんと糞マスゴミだわ

4:

全てがバレバレなのにまだこんなことをするのか
8:
朝から選挙妨害の準備してた一部の人間とまともな国民を一緒扱いしてるマスゴミのが国民舐めてるよね
24:
もう、マスゴミはなりふり構わずに倒閣一本できたな。
法よりも優先される何かに突き動かされて
26:
こんな人達の部分だけ切り取って報道するマスゴミ
30:
こんな人たちだけを切り取って報道して、こんな人たちだけに取材する
今のマスコミの酷さそのものだね

 

31:

こんな人たちを国民というのはホントやめてほしい

反日クソサヨクのくせに

32:
これが自作自演か
44:

>「安倍さんは『自分に反対するような人』として、虚構の敵を自分で作り上げているのでは」。

いやいやw
目の前に大声で猛反対する団体と横断幕があるのテレビにも映りまくってるのに虚構ってことはないでしょww

47:

「分断」って言葉が好きなようだけど
一般的な日本国民と「こんな人たち」は最初から別だぞ

犯罪者集団を一般国民に混ぜないで欲しいですね

1
赤い~赤い赤い♫
(意味はない(苦笑)。)

・・・ネットを通してみえてくるのは、

大マスコミは反国家、反日、反体制、反政府、
テロリスト礼賛、隠蔽、擁護、助長。
気に入らない相手には針小棒大にあげあしとりして責めたてるいっぽう、
『報道しない自由』を駆使して
真実は押し隠し、国民が誤解するようにつねに印象操作している諜報謀略機関
であること。
すなわち大マスコミは、国家と国民の敵で暴力と犯罪の味方(困)。
・・・いわゆる確信犯、同志諸君やシンパならば追随するのはよくわかりますが、
一般の善良な皆さんまでもがこのようなわかりやすい工作に
たぶらかされるのはどういうわけでしょうか。
それだけふだんは
政治や社会問題に無関心派が大多数だから?・・・
(まるで鬼の首でもとったかのような)
NHKのニュースをみながら、
「・・・気持ちはわかるけど、安倍さんも『こんな人たち』は
ちょっとまずかったんじゃないの」
「(騒いでる人たちは)はじめから聞く耳なんかもってないし
妨害と誹謗のシュプレヒコールが目的なんだから、
政治家たるもの
ここはニッコリ、ニヤニヤ、いえニコニコとにこやかに
『みなさんの力をあわせて、
明日の「すばらしいニッポン』を
ともにつくってゆきましょう(*^▽^*)』
とかなんとか、歯の浮くような空々しいきれいごとに終始したほうがよかったね」
といったら、
実父「電話して教えてあげたら?」
・・・たのむから茶化さないでください。
7月11日以降は、なにかのきざしがあるでしょうか
(結局現行とあまり変わらない気もしますが(泣))。

2017年7月 1日 (土)

チュニック1号。

Photo教室で指導うけながらつくった第1号は、
あきなしのプレーンなチュニック。
原型の操作がいらずもっとも簡単そうなのが(笑)チョイスのきっかけ。

『レディブティック』2017年6月号より。
いまどきの流行と、暑い時期sunのせいもあるかもしれませんが
タイトなシルエットでなく
ふわっとしてからだの線が出ず風通しのよさそうなデザインが多いようです。

Photo_3
うちにあった古い布(たぶん母がバーゲンで買って、そのままうっちゃられていた?)
を用いました。
無地のサッカー、ぎゃくにいま現在はあまり服地屋さんの店頭でもみないような。
本格的に(笑)切りじつけをするのも、何10年ぶりかなあ。

Photo_4


縫うのはとてもかんたんなので、すぐ完成
(切りじつけして仮縫いで組み立ててるのと、あまりかわらないけど)。

前に布がたっぷりしているので、ポケットもはりつけてみました。

Photo_5
『レディブティック』カラーページより。
この落差は(笑)・・・

同じ型紙で布やプリントをかえてまだまだ何枚かつくってみたいです。


人気ブログランキング


洋服ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村