« サル団子(笑)。 | トップページ | クリスマス・イン・あべの。  »

2018年12月16日 (日)

リフォーマーには、なれません(汗)。

家族に、お直しをたのまれました。

お父さんが新調したオーバーの袖つめ、ジーンズのすそつめ。
息子は、ジーパンの切り替えポケットの延長。
ポケットが浅いと、財布やスマホがとびだすんだそうです。
(ポケットを深くする。
というと、知らないかたには魔法のようにきこえるかもしれませんが、
なんのことはなくて。服の内側の、見えない袋布を
縫い目をほどくかカットして別布を足すだけのことでございます・・・。)

しかし、袖つめ・すそつめならば
ミシンでガーッとやるだけで造作も無いのですが、
既製服の切り替えポケットにわざわざ足し布するのは
めんどくさく(^^;)・・・ついつい、仕上げるのをのびのびにしてしまいます。

日曜日の早朝。
みんなが寝ていて、じゃまのはいらないすきに(笑)
おもいきってだーっと仕上げてみました。

起きてきたときに試着してもらい、
「おっ、ええ感じになった」
とよろこばれると、ちょっと(低い)鼻が高い(笑)、
でもあまり次から次にやりたくない(苦笑)・・・。

和服からカクテルドレスや
椅子やパラソルのカバーリングにしたり、
どきりとするような斬新なリメイクもありますが、

リフォームショップ等のふだんのニーズは
ファスナー取替えやウエスト出しあるいは詰め、
スラックスのすそなおしや 
かけはぎのような
地味で緻密な熟練の職人わざが圧倒的に多いのでしょうね。

いっそう尊敬いや増すばかりです。
私ごときでは、やはりリフォーマーは無理
Photo 家のなかのもう着ない、要らない服
でなにか少しでも役に立つものつくりたい
という私の廃物利用(笑)趣味は、
こちらの
のび太くんの醒めた発言と相通ずるものがありそうです。

(お金もかからない、労力つかわない、おなかもすかない)

で、結局どうなるかというと、
ものがすてられなくて
かたづかず、お父さんがキレるという・・・

« サル団子(笑)。 | トップページ | クリスマス・イン・あべの。  »

ソーイング・リメイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サル団子(笑)。 | トップページ | クリスマス・イン・あべの。  »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ