« スモックふうブラウス完成。 | トップページ | 『若い日本』山口采希さん。 »

2019年1月 8日 (火)

ミシンのメンテナンス。

3 愛用のミシンも購入してもう10年、
糸調子が合わなくなってきたのでシンガーミシン代理店さんに調整おねがいしました。

押さえ金つまみや糸調子ダイヤル等、
自分でさわれるところはさわりまくり、
油もわりと定期的にさしている
つもりなのですが、しょせんはしろうとのあさはかさ(笑)、
やはり餅は餅屋。

ベルトはまだしっかりしているらしく、
上糸かけがきつくなった天びんを微調整、
針板をドライバーで外して埃をとり除き、
かまを布タイプのサンドペーパーでみがいて細かいきずをとり・・・
観察するまもなく、またたくまの作業

ゆがまないきれいな縫い幅のためには
マグネットタイプのステッチ定規がいちばんよいなど、
細かいこつも教えていただきました。ありがとうございました。

こんな古いミシンって調整はどのくらいの期間でみてもらうのがいいんですか
ときいてみましたが、
つかう頻度やひごろの扱い(苦笑)にもよるのでいちがいにいえないようです。
 
今回はご近所の代理店さんにおねがいしたのですが、
より深刻な不調があったり
いよいよとなったら、
購入元の老舗ミシン屋さまに
修理と分解掃除を依頼しようと決めています。 

分解掃除は最新式のミシン一台かえるほどのお値段かもしれませんが
それは覚悟承知のうえ、
それだけの価値ある一生もののミシンです

今年もたくさんはたらいてもらえますように。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

« スモックふうブラウス完成。 | トップページ | 『若い日本』山口采希さん。 »

ソーイング・リメイク」カテゴリの記事

コメント

大切にされたミシンは幸せですよね。
私はミシンに縁が無いのか?使わないからダメになるのか?
三代目のミシンだけど調子が悪いです。袋を掛けて放置です(卓上タイプ)
縫い物は全て器用な友だちにお願いしています。笑笑

ローズさん、ようこそ

現在の多機能でコンパクトな精密機器になったミシンと異なり
昔の古いミシンは構造がきわめて単純なぶん、
こわれにくく修理もしやすく長持ちだそうで、
そこがきわめて横着で不器用で機械おんちな私(苦笑)に合っているみたいです。

あとはただ、古い部品の在庫がミシンやさんからなくならないことを願うばかりですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スモックふうブラウス完成。 | トップページ | 『若い日本』山口采希さん。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ