« ベトナムエアライン。 | トップページ | ホーチミンの街角で。 »

2019年2月 8日 (金)

バイクの渦にのまれて。

Photo_3 空港からホーチミン市中枢へ。
ホテルから市街へ。
どこにいっても、聞きしにまさるバイクの洪水です。

走る、はしる。

2_2 二人乗り、集荷あたりまえ。
子どもをふたり、三人のせてバイクを走らせるお母さんもめずらしくありません。


5 たまにバイクの渦がとぎれると、どこかのんびりした風景。

でもひっきりなしに奔る。

3 排気ガスよけ?
でほとんどの人がマスク着用。


4 グリーンのジャンパーが目印のバイクタクシー。
私はパス(とちゅうでころげおちそう(苦笑))。


交通渋滞と環境汚染 
は都市部のおおきな課題で、
日本のODAで現在急ピッチで地下鉄建設が進められているとか。

ベトナム政府は
2020年にホーチミンのバイク混雑を一掃する
と宣言したらしいですが、
近い将来どうなるかわかりませんが
さすがに2020年はちょっと無理でしょう。

6 「これだけバイク人口がすごいのに、なんでベトナムで
仮面ライダー』が大ヒットしないんだろう」
といったら、
お父さんは
「ドラマが輸入されてないからやろう」
党のチェックとか、あるんでしょうかね。

1_2 やや離れて、ようやくチャンフンダオにあいまみえた
と思ったら、

7 あっというまにチャンフンダオがみえなくなった(悲)。
それでもバイクは奔る走る。


まさにホーチミン名物、バイクの奔流。
ひっきりなしに鳴るクラクションも、どこか明るい響きに感じる
のは、警告というより合図だから・・・?

すさまじいバイクの交通量は
躍動する都市のアイコンであるかのようです。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



« ベトナムエアライン。 | トップページ | ホーチミンの街角で。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
ベトナムの日常、なるほど、
バイクが多いのにルールが曖昧なのかなー?
私も昨年マレーシアに行った時に、とても綺麗な街並み、大きな道路、そこに自由奔放なバイク!!
これは事故があるよなーと思った次第です。
(現地の友人の甥御さんがバイクで亡くなったと聞きまして、
あるよなー、と)

ベトナムは更にバイクが多いのでしょうねー。
バイクタクシーですと?そんなのがあるんですか?
へー!!怖いような…

人々は勤勉で食べる物が美味しくて、そんな風に想像してます。
環境汚染は何とかしないといけないですよねー。

ローズさん、ようこそ

凄い混雑で、信号はあってなき(笑)ようなもので・・・
でも不思議に、接触事故はおこらないんですよね。

郊外はともかく、市内だとみなさんスピード控えめです。
バイクの波をかいくぐり、ゆうゆうと車道横断するおとしよりもざらにいたりして・・・

それでも残念ながら夜間の事故はままあるようで、
ホーチミン市は人口激増のため電力不足で、夜間の照明が節約されているので
大阪や神戸にくらべると夜はずっと暗いです。

しかしなんというか・・・明るい!
南国の陽気のせいか、
フレンドリーな国民性か、
どこにいっても前向きなパワーを感じましたね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナムエアライン。 | トップページ | ホーチミンの街角で。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ