« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

悲しい( ;∀;)(駄)・・・

Photo_20191231094501
スーパーでばたばた買い出ししているとき。
新春セールで
なかなか手に入らない牛タン、しかも安い!
ラッキーと思ったのですが・・・

パッと見で、たいそうな誤解してしまいました。

1500円を値引きして598円かと思いきや、
100gあたり598円の表示。

レジで気がついて大恥かいた、おろかな私(^^;。

お正月のしたくとしては
あいかわらずたいしたことないですが、

作りおきに
自家製なます、
大鍋で煮た牛タン(スープはお雑煮やエスニックに、いろいろアレンジできる😊)
牛すね肉の煮込み
豚の角煮
鍋いっぱいの特製カレー、

三が日にはみぞれなべ用の
魚介セットを用意して、冷凍。

お正月はとくになにもせず
(お年玉貧乏(笑)でもあり)、
TVでラグビー
と溜まっている録画をみて
のんびり、ごろごろすごしたいですね。

今年のわが家は、昨年地震と台風で壊れた家🏠
の修理ですっからかんになり

お金がまるでない
以外は(笑)まずまず良い年でした。

息子はなんとか社会人スタートを切り、
娘は職場の資格試験にむけて(いちおう)がんばっている、
お父さんのベトナム熱はますます上がって、
人脈を広げつつあるらしい。

ここをみにきてくれるみなさまにとっても
2020年がいっそうより良き年になりますように。
Photo_20191231094502
これもスーパーでみかけた、ねずみのプチケーキ。
思わず買ってしまいました😊。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年12月14日 (土)

眼の保養(駄)。

2_20191219152701

いまさらなのですが、
さる10月、今生陛下の即位礼正殿の儀で
イケメンと話題になったブルネイの王子様。

即位礼正殿の儀で各国要人が集まる中、白い軍服のイケメンに目を奪われる人々→ブルネイのマティーン王子でした。

【即位礼正殿の儀】白い軍服のイケメンは誰?

【画像35枚】ブルネイ王国のマティーン王子がイケメンすぎる!

即位礼正殿の儀で注目のイケメン、マティーン王子の素顔

俳優さんやモデル
もしくは少女マンガの世界と思いきや
リアルでこんなかたがいるんだなあ。

その国でトップの資産家で名家
でおさないころから最高級の教育水準だから
なんでもお出来になって、不思議はないけれども。

いまや世界的人気インスタグラマーでもあるという
王子様は軍属らしく(世界の王族ではめずらしくないと思う)、
マッチョなのもうなずける。


こんな息子さんがいたら、しあわせだろうなあ
・・・といったら、ほんものの息子は怒るかなあ(^^ゞ。

くだらない妄想はさておき、
無責任な発言を承知で・・・

わが国のお年頃の内親王さまたちも、

願わくばご婚儀で
どうかこのレベル(か、それ以上)のかたと連れ添っていただきたい
・・・と祈ります。

この王子様はイスラム教だし
わが国の皇室はヨーロッパと異なり
姫を外国の王室に嫁がせることはないでしょうが、

能力も教養も家柄も品格も資産も、
相応しい御方がかならずやいらっしゃるかと存じます
(貧民(笑)の、切なる望み)。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2019年12月12日 (木)

90センチ女の子の服。

ダナンで待つ奥様とお嬢さんに、
奥様には​ハウスオブローゼ​のオーデコロン、
お嬢ちゃんにはてづくりの服を
日本の手土産にと、お渡ししました。

用尺が少しですぐにつくれる
小さい子の服、
とくに女の子の服は
ちょっとレトロだったり時代おくれでも
それがまた
お子さんのかわいらしさをひきたたせるうえに
ソーイングの勉強(笑)にもなるので
いいですね。

いずれもクライムキ先生の本を参照しました。
901
黄色いジャージーでチュニックスーツ。
のびのびして着くずれる心配がない、
クライ先生はやっぱりすごいなあ(^^)。

(娘の感想は「テレタビーズ??」でしたが。)
902
同じ布をつかいきって、
ハイネックTシャツと短いスパッツ。
外遊びにいいかも?

903
こちらはベロアのワンピースセット。
ボトムのスパッツは、ぜんぶ同型。
904
テト(旧正月)のときに、着て貰えたらうれしいな(^-^)。

おりかえし奥様からお礼のメールをいただきました。
『・・・服がちょっとおおきめなので着せるのは来年になりそうです(^^)。』

さっそく娘にわらわれましたが、
まあこれは想定内、
こどもはすぐ大きくなるので
服もきつきつよりはだぶだぶなほうがまだ良いかと(^^ゞ。

ゴック先生のホーチミンの姪御さんも同年くらいだし、
これから、まだまだ楽しみがふえそう。

(余談: 娘の服が完成した直後に、愛機シンガーのクランク部分が自然分解してしまい(>_<)・・・
とても困りました💔。
ジャノメのポータブルな電子ミシンも持っているのでとりあえずソーイングはなんとかなるのですが、
『縫い』の魅力は比べようがありません<m(__)m>。やれ困った(苦笑)。)



人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年12月10日 (火)

リフォーマルなアンサンブル。

7_20191215165701 11月の大安に、娘の大学のお友達がめでたくご成婚💓。 

薄給(苦笑)な娘、
ご祝儀や
友人たちの内輪の二次会三次会の参加費用まで含めると
とてもゲストドレスの新調までまにあわず・・・

一張羅の黒スーツで出席も華がなくて気の毒だな
と思っていると、
なぜかおばあちゃん(義母)が
「お母さんにつくってもらいなさい」

そんな腕のあろうはずもないですが・・・
なるべくベーシックで見栄えのする?デザインをえらび
苦心惨憺?してつくりあげたのが、これ。
1_20191215165701
半袖ワンピースとジャケットのアンサンブル
のつもり。

生地は、以前おばあちゃんが 
「もういらないから」
とくださった、麻とウール混紡の単衣のきもの。
ちょうどサマーウールのような風合い。
ベンベルグで、総裏付き仕立て。

ゲストドレスは原則単色らしい
のですが、新婦さんの衣装がライトグリーン(花嫁さん自身のお好きな色)(^-^)とのことで、
草花に流水のさわやかな水色が基調なら、まあ許容範囲かと
(でも実際は、ブライダルコーディネーターとのあれこれで、レモンイエローのドレスだったとか)。

あのバーバラ寺岡さんが、
いらない服をリフォームしてフォーマルに着れる服にするから
『リフォーマル』
と造語していらっしゃいましたが(^^)、

おばあちゃんのきもの
が孫娘のフォーマルになる、
まあこれもあたたかい家族の絆、かも(^v^)。
2_20191215165701 4_20191215165701
一見シンプルなワンピース
ですが
後ろファスナー(コンシール)、すそ後ろ中央ベンツ
と洋裁のポイントがあり勉強になりました。
サイド片側のみ縫い目利用ポケット(用尺の問題)。
3_20191215165701
ジャケットは基本中の基本で
むつかしいところ特になし。
やはり用尺で、元型よりすそ10センチ以上短くして、スペンサー丈(の、つもり)。
6_20191215165701
ワンピースは本来ならひざ丈ですが
小柄な娘にはミディ丈になり、
ジャケットのコーディネートでむしろ良いバランス(^_^;)。

「(ワンピースの)胸まわりがあきすぎてスカスカする」、
(デコルテを強調するひと昔まえの流行のデザインだもの、無理はない)

「(ジャケットの)衿が大きすぎるよ」

とクレームのたまった娘、
とどめは

「お母さんごめん。
中心に線が入った服って、あんまり好きじゃないの・・・」

・・・これはしょうがない、キモノ幅(36センチほど?)の強引な裁ちあわせだから(^^ゞ。

お父さん「タダで作ってもらったんだ、文句いうな」

結局、当日着てゆきました
(まあ、ある意味親孝行?)。

幸いにも列席者のみなさまに
「お母さんがつくった服? ええなあー」
とおほめいただいたそうです(あたたかいお心づかいに、深謝(^^))。

いっぽうお父さんは、
戻ってきて掛けてある服をみて、

「・・・やっぱり、服の真ん中に線が入るのは変だ(感心)」

・・・なるほど親子だなあ(@_@;)。
5_20191215165701
あそびにきたトゥイちゃんだけは

「おかあさんがつくったの? すごーい\(◎o◎)/!」
と感嘆してくれましたが(^_^;)。



人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年12月 8日 (日)

ふるさとはダナン。

9_20191215094601 ベトナムの青年はダナン出身、
日本の国立大学に留学して就職、足掛け10年ほどを日本で過ごしたヤングエグゼクティブ。
おととし、お父さんがダナンに旅行したとき
偶然一時帰国していて、ガイドをひきうけてくれたのがご縁で知り合いました。
今回転職したのをきっかけに、
ダナンに新設される工場の管理職に就任予定で
いわば凱旋帰国?
(新婚の美しい奥様と1歳のお嬢さんが待っている。)
2_20191215094701
急速な発展とげるベトナムの新興都市ダナン、
国際都市としても、重要な拠点。

凄い好青年です。
人当たりよく、礼儀正しく、
だしたものはきちんと食べる
(お父さんみたいに、肉やフライは家族のぶんまでぶんどるくせに
野菜のおかずはそっくり残す(>_<)、なんてことしない)。
ベトナム人の男性にしてはめずらしく煙草も吸わない。
毎晩、スカイプで奥様とコミュしている(ベトナム人は家族をとても大切にする)。

彼も
お父さんがベトナム語を教わっている才媛のゴック先生も、
ベトナムの若い人たちは
かつての日本のような終身雇用の企業奉公・定年後は年金生活でゆうゆう
(ニッポンでも、この安定した図式は過去のものとなりつつあるようですが(^_^;))
という意識はなくて、
より良き条件なら転職とうぜん、
生涯を勤務先にささげる気は毛頭なく
いずれ好機あれば独立起業
の青写真をえがいているようです。
夢かなえてほしいですね。

ともかく私は、せっせと下宿のおばさん(笑)をつとめました。
本社の多忙な研修期間を
後顧の憂いなく集中できるように
そうじ、洗濯。ごはん。
贅沢はできないけど、栄養よく美味しいものをと。
(おおげさですが)日本や、日本の一般家庭に
できるだけ良い印象もってほしい。

・・・残念ながら、こちらが願うほど効果ないかもしれない(^_^;)、
ベトナムの女性は、そんじょそこらの日本人がかなわないほど
働き者でかいがいしいときいていますし、
都市部では屋台でいくらでも安くて美味しいもの食べられるし(^^ゞ。

帰国すれば、日本語堪能で留学経験ある理系エンジニアの彼は
トップエリート、
物価のちがいもあるので
さしずめ日本でいうところの『年収○千万円クラス』に該当するかと。

彼がぶじ帰国したあとで、
お父さん「しまった、下宿代ふんだくればよかった」
やあねえさもしくって(>_<)。
1_20191215094701

そのかわり、一族の有望株である彼には
家族の義務ものしかかってくるのでしょう
(双方のご両親とごきょうだいその他)。

日本では、基本的に
結婚すれば
配偶者とお子さん
のみが家族なのですが

ベトナムでは(というよりアジア全般?)
最も甲斐性ある人物に一族郎党?がぶらさがってくる
のがまだ当たり前の感覚があるようです(どこまでか、具体的にはわかりませんが)。

ともあれ、お父さんが来越したときは、
よく面倒みていただけるのかなあ、かたじけないm(__)m
(・・・あまり日本人の恥をさらさないでほしい、
私はとてもとても、お父さんほどずうずうしくなれません(^_^;))。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年12月 6日 (金)

中村哲先生。

2_20191212160201

アフガニスタンで長年
本業の医療で病人の無償治療のみならず
治水・緑化事業に尽力されてきた​中村哲​先生がお亡くなりになりました。

国際貢献に尽くした
世界に誇るべき日本人がまたおひとり・・・
惜しまれてなりません。

なにより先生の存在がうしなわれたこと、
現地アフガニスタンにとっての大損失になると懸念します。

中村哲医師銃撃され死亡、ペシャワール会での活動と功績

中村哲医師への追悼を込めて

ご冥福お祈りいたします。
そしてアフガンに、
全世界に真の平和が訪れますように。  


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2019年12月 4日 (水)

気がつけば師走。

Photo_20191212144601

おかげさまで元気なのですが

なぜか私用で10月半ばから12月まで
小忙しい日々がつづき
やっとたらたらとブログを書ける日常に戻れそうです(^^)。


娘が
お友達の結婚披露宴(おめでとうございます💓)
に出席するためのゲストドレスまがい?
を私が手づくりするはめになったり、

恒例の11月の養護施設ヒーローショーの
うちあげのおさんどんに追われたり、

ダナンに新設される
日系企業の工場
の現場責任者に就任予定の
エンジニアのベトナム人の青年が
大阪の本社で1ヶ月の研修期間を
わが家でホームステイしたり、

ささやかな疾風怒濤
をくぐりぬけて、すこしほっとしました。
3_20191212144701
あっというまの2019年。

2018年の地震と台風でつぶれたわが家🏠
の修理

で家計はすっからかん(苦笑)なのですが、
それ以外ではいろいろ充実して、
個人的にはまずまず良い年だったかと(^^)。

5月の連休にはベトナムからトゥイちゃんのお母さまも来日したし、
家庭サイズのちいさな国際親善。

せっかくなので
来年はちょっと気を入れて
語学も学びなおしたいなと(ちっとも身につきませんが(^^;))。

注目のラグビーワールドカップ日本開催も大成功で
盛況の大団円を迎えてくれて、とてもうれしい(^-^)。

時代は大激動の渦中にありますが
このしょぼいブログをみにきてくださる皆さまが、
来る年にいっそう幸せでありますように(^-^)。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

無料ブログはココログ