« アベノマスク届きました! | トップページ | ラノベ? »

2020年6月25日 (木)

グッジョブ👏。

Photo_20200626103201

​​​思わずバンザイしたくなりました。

まさしく快哉🙌。

ユニクロ柳井氏、京大に100億円寄付 がん研究を支援

100億円寄付を即決、ユニクロ柳井氏の「危機感」

ノーベル賞受賞者 本庶、山中両教授の研究に100億円! ユニクロ柳井会長の大富豪ぶりと寄付歴

柳井正氏、京大に100億円寄付へ・・・本庶・山中氏の研究支援

100億円寄付の柳井氏「国も自由な予算を組む必要」

「ユニクロ」柳井氏が100億円寄付"がんやコロナと闘うため"



ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、ノーベル医学・生理学賞を受賞している京都大学の本庶佑特別教授と山中伸弥教授の研究に個人の資産から総額100億円を寄付すると発表しました。がんや新型コロナウイルスと闘うためだとしています。


24日、京都市左京区の京都大学で開かれた会見には、柳井社長と本庶特別教授、それに山中教授がそろって出席しました。

このなかで柳井社長は「医学の世界で最大の問題はがんとウイルスだ」と述べ、個人の資産から総額100億円を寄付することを明らかにしました。

具体的には本庶特別教授がトップを務めるがん免疫総合研究センターの研究費や人件費として、今後10年間、毎年5億円を寄付します。

また、山中教授に対しては、新型コロナウイルスの感染対策や治療薬の研究に対して5億円、iPS細胞を低コストで製造するための施設の建設などに来年度から9年間、毎年5億円を寄付するということです。

本庶特別教授は、「新しく自由な構想でお金を使えることが民間基金の有利な点で本当にありがたい」と話していました。

また、山中教授は「寄付に対して非常に重い責任を感じる。100%成功する研究はありえないが、最大限有効に使うよう心がけたい」と意気込みを語りました。


柳井さん、ありがとうございます。

まさに立身出世した資本家の鑑、お手本ですね。

本来は、国のため民のため
政府や大企業こそが率先して支援すべき医療プロジェクト、

どうか志が国家の中枢に伝播するよう祈ります。

研究開発や次代を担う新鋭育成のために
今後は山中先生が落ち着いて取り組んでいただけますように。

(山中先生ほどのかたが、IPS研究の資金あつめのために広告塔として奔走しなければならない
現況を、常々かなしく思っていました。)

ご参考までに。

ips研究予算「いきなりゼロは理不尽」

反日工作員に国民の税金が配られている


ほんとうに、ありがとうございます。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
​​​

« アベノマスク届きました! | トップページ | ラノベ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アベノマスク届きました! | トップページ | ラノベ? »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

無料ブログはココログ