« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

東亜の巨星墜つ。



元台湾総統・李登輝​氏の訃報が伝わりました。
享年97歳。畢竟天寿を全うされましたね。

京大農学部に学び学徒出陣も経験された
日本統治時代育ちの親日家、
台湾の民主化と発展に尽くし
1988年の総統就任当時は『北京が最も恐れる男』
と呼ばれた、時代の英傑のおひとり。

氏のご遺志をついで、今後も台湾と日本の友邦関係が永続され
両国およびアジアの発展と富貴に寄与できますようにと祈ります。



画像は、李登輝先生の
戦死された兄上が祀られている、靖国神社。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年7月25日 (土)

ハッピーバースデー。

8月4日は娘の誕生日、
8月5日はお父さん、
ゴック先生の誕生日が7月上旬とのことで・・・

週末にわが家で合同(笑)バースデーパーティーやりました。

2020_20200731095101 20201_20200731095201

うちの家族4人とトゥイちゃん、ゴック先生、
お父さんの若い友人のハオさんご夫妻(新婚さん)とハオさんの妹のナーちゃん
の、総勢9名。

クラスターが心配といえばいえないこともないですが😅・・・
まあ、としより(笑)は、お父さんと私だけ
なのでなんとかなるかなあ、と。

ウイルスのおかげで
少なくとも年内はベトナムに行けそうにないし、
ベトナムから日本に来ることも出来ない、
停滞したなかでも、ささやかな越日親善。

みなさま、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年7月21日 (火)

歌で綴るベトナムと日本のかけはし。

youtubeでぐうぜんみつけました。
ベトナム人歌手の​ハイチュウ​さん。

日本で活動しているかたのようです。

在日ベトナム人歌手、「手紙~拝啓 十五の君へ~」をベトナム語でカバー​​

海外で歌われる日本の歌謡曲は、
まったく異なる歌詞に置き換えられることが少なくないと思いますが
(逆に海外の曲を日本語で歌う場合もしかり)、
かなり忠実な直訳されているみたいですね。

高校生たちの動画も初々しくてすてきです😊。

ベトナムに日本の曲を紹介するとともに、
ベトナムの名曲もたくさん日本で歌ってほしいと希望します。
今後いっそう活躍してくださいますように。

いつか、ライブで拝見したいですね。
ハイチュウさんの​フェイスブック​。


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年7月17日 (金)

癒しのメッセージボード。

1_20200720105801 図書館にゆく途中でみかけた市内の掲示板です。

コロナウイルス禍に各地で大水害
と、まがまがしい世相ですが、ほっこりさせていただきました。
2_20200720105901 3_20200720105901

みんなに しんせつな心を 分けようね

いっぱい わらおうね

4_20200720105901

おっしゃるとおりですね。

みているだけで、やわらかい気持ちになり
口の端がゆるんでくるようです。

素敵なメッセージ、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年7月15日 (水)

NHK人形劇平家物語。

ふたたび拝聴できて、とてもうれしい。
川本喜八郎さんの、すばらしい人形美、
各キャラクターの魅力的なこと、
尾崎亜美さんのエンディングテーマも痺れさせてくれます。

吉川英治の『新・平家物語』
かつて(笑)読んだのは第一巻の冒頭部分のみで挫折してしまいましたが
(なにせ小学生だったので・・・)
なつかしいなあ。

平家物語「人形劇」

あげてくださったかたに、多謝。

人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年7月13日 (月)

愛国のうたひめ。

雨がちな曇天を吹きはらう、清涼な風のような歌声です。

大阪が生んだ歌姫・​山口采希​さん。
のびやかな発声、
今後が楽しみな若さ(1991年生まれ)で、
はじまったばかりの彼女の時代は長くつづいてゆくであろうと期待します。

これから、自衛隊音楽部とのコラボコンサートもたくさん行ってほしい、
吉永光里​さんの再来?
いやむしろ、こんな言い方はあやきさんにとても失礼ですね。

うら若き乙女が、これだけ率直に
国を愛する心
を歌いあげているのに、
われわれ中高年世代のだらしなさは・・・

と、わが身を正されます。

采希さんの大阪愛。




暑い時期に三度のごはんをつくるとき、
にぎやかしのBGMにさせていただいています。

行くぞ/行くぞ/日の丸が行くぞ/白地に赤く/
采希と日の丸が行くぞ


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年7月 9日 (木)

ラノベ?

20192_20200719200601 かつてのケータイ小説?📲
投稿スタイルのウェブ恋愛小説なるものを
はじめて閲覧しました。

同じようなストーリーの骨子、パーツやキャラでも
ぐいぐい読ませる作品とそれほどでもないのに分かれるのは
構成の上手さの違いなのでしょうね。

進化しつづけたケータイ小説とWeb恋愛小説

たまたま検索したのでかたよっているかもしれませんが、
よくみつけるのは

メイドさんや執事が常駐するハイソなお邸で、
この世のものならぬ美しいきょうだいが繰り広げる耽美なロマン
や、
『姫』(暴走族の総長が寵愛する女性をこう呼ぶらしい)
をめぐる恋のさや当て。
(同性愛ものは個人的に苦手なのでみにいかない😅。)

なぜ恋愛小説では不良ものや極道ものが人気なのでしょう

若い人はこういうジャンルが好きなんだー😲と、感心。

余談ですが、ウェブ投稿小説サイトでみかける
R18って、
じつは作者も読者もほとんど18歳前後のかたじゃないかなあ
と想像しています😅。

いずれにせよ
やはり、若い方の感性に、としより(私)はついていけない😅。・・・


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村

無料ブログはココログ