« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

おつかれさまでした。

Photo_20200829223601 安倍さんの辞任。

新総理指名と組閣へと、一気に政局緊張しますね。
順当な線で、次期総理は岸田さん??

そして秋のアメリカ大統領選挙の結果が、気になるところです。
依然として、未曾有の国難の時期。

最終的な評価は後世にゆだねられますが、
歴史に残る名宰相のおひとりであると思います。

難病をかかえる身、
どうか今後しばらくは適切な養生に専念してくださいますように。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年8月26日 (水)

十七歳。

​​​

大阪府吹田市4000万円強盗少年2人逮捕

7月、大阪府吹田市の住宅に男3人が押し入り、
現金など4000万円相当が奪われた事件で、
17歳の少年2人が逮捕されました。

 

強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、ともに無職で、兵庫県内に住む17歳の少年2人です。
少年2人は、7月20日の夜、吹田市の住宅に宅配業者を装って押し入り、
住人の男性(76)にスプレーを吹きかけて「金庫はどこや」と脅迫。その後、
金庫に入っていた現金約3600万円と、合わせて340万円相当の腕時計2個などを奪い、
男性の手足を粘着テープで縛って逃げた疑いが持たれています。
防犯カメラの映像などから、兵庫県内を拠点とする暴走族に所属する少年2人が浮上しました。
警察は、残り1人の実行役の割り出しを進めるとともに、犯行の指示役がいるとみて捜査しています。

 

間違いなく、裏で糸を引く黒幕がいますね。

被害に遭ったお宅に現金で大金があり高齢のかた少人数
で住んでいらっしゃる
とか、周到にリサーチした上で
未成年を実行犯に仕立てる、逮捕されてもトカゲのシッポ切り。

蔓延する「振込め詐欺」同様、組織犯罪っぽい。

難しいでしょうが
どうか大阪府警がんばって
犯罪組織の中枢を壊してほしいです。


「SNSで見つけた裏バイトだった」吹田の強盗傷害事件で逮捕の少年供述

​​大阪府吹田市の住宅に押し入り現金約3600万円を奪ったなどとして少年2人が逮捕された事件で、

少年のうち1人が「SNSで見つけた裏バイトに応募し犯行に及んだ」と供述していることがわかりました。
​​

兵庫県の17歳の少年2人は7月20日、吹田市の住宅に宅配業者を装って押し入り、
住人の男性(76)に暴行を加えて金庫にあった現金約3600万円などを奪ったと
して強盗傷害などの疑いで逮捕されました。
 捜査関係者によりますと、少年のうち1人は
「会員制交流サイト=SNSで見つけた裏バイトだった」と供述していることが
わかりました。2人は数百万円の報酬を得ていましたが、
事前に聞いていた話より金庫の金が少なかったため、取り分が少なくなった
と話しているということです。
​​ 住宅には3人​の男が押し入っいますが、少年2人は残る1人とは初対面だった
と話しているということで、警察は3人がS​
NSを通じて知り合ったとみて調べています。​​​​​​​


十七歳にして、強盗の報酬が数百万円??
高校生の年代からこんな経験したら、そりゃ
世の中舐めちゃってまともに働く気にならないことでしょう(悲)。

彼らの将来は・・・
どうにも暗い想像しか、浮かびません。

今回の
被害者が生命まで奪われなかったのは、
不幸中のさいわいでしたが。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ​​​​​​​​​​​

2020年8月24日 (月)

暑中の涼。

2020_20200826211101 スーパーにおつかいに行く途中の植え込みに見かける青紫の花。

園芸はまるでうとくて(苦笑)
花の名前もわからなかったのですが、
検索して見つけることができました。ネットは便利😍。

アガパンサス​、和名は紫君子蘭(むらさきくんしらん)
というそうです。格調高いですね。
盛夏に、一幅の涼。

連日36℃を下らない、なにもする気になれない猛暑ですが、
なぜか鼻水がだらだら出るようになりました。
鼻炎もちにとっては、季節の変わり目のサイン?
(汚くてごめんなさい😅。)

いずれ
ヒガンバナや野路菊、
秋の花も目を楽しませてくれそうです😊。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月22日 (土)

ムーミンを洗濯。

真夏の最も暑い時期でないとできないこと、
それが・・・ムーミンの洗濯(笑)。

この巨大ムーミン​、いただいて
はや10年近くなりますが・・・いまだにシャンとしています。

1_20200823200401 お風呂の残り湯を抜きながら、
湯船にムーミンを投入。

「ちくしょう、浮いてやがる」

コミックスで、わざわざ水着のムーミンを
後ろ手に縛りあげ、水浴び小屋の桟橋から突き落とす密輸団。

7_20200823200401

あわやこれまで・・・と思いきや、
ムーミンはぽっかりと浮かんできます。
ナンセンスのきわみ😂。

2_20200823200401 重曹とクエン酸をふりかけて発泡させ
よごれがうきあがってきたら
液体酸素漂白剤
をまんべんなくふりかけ、
シャワーをかけながら踏み洗い。

よごれと溶剤がおちたところで、水分をしぼり
風呂場に干す。
3_20200823200401
揖保乃糸みたいに
たまっている水分が滴ってきます。

数時間して水がおちなくなったら、
まだ湿っているムーミン
を客間で日光浴させる。
4_20200823200401
わが家で最高に西日がきつく、エアコン
かけないと室温42℃をこえるので
日光消毒にもってこい。
5_20200823200401
くるくるまわして・・・
よくお日さまにあたりますように。

洗濯終了。
芯まで太陽光で消毒と乾燥
・・・をとおりこして、
熱がこもって熱い。しばらく持てません😅。
6_20200823200401
きれいになりました😊。

 


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月20日 (木)

時を越える愛。

20201_20200823001501

2017年の特集記事、 

60年前に去った残留元日本兵の夫、愛を守りつづけるベトナム人の妻

この翌年、記事の主人公・グエン・ティ・スアンさん
は天に召されました。

ベトナム残留日本兵の元妻、グエン・ティ・スアンさん死去

なんと、『ミス・サイゴン』
の真逆をゆくかたがおられたのだな
と、貧相な感慨もつのもおろかなほど
数奇な運命に立ち向かいつよく生き抜いた
すばらしい女性の一代記に、頭下がる心地です。

第二次大戦後の混乱期を二人で支えあい
4人の子をなし、
夫君はベトナム独立のために対仏抗争を戦った、
しかし1954年フランス撤退ののち帰国命令、
当時の国際規約?のために妻子を連れて帰国することはかなわなかった。

・・・その後の時代の激動、
内戦につぐ内戦やがてベトナム戦争、
ベトナム戦争後の社会混乱
と、スアンさんがどれほど波乱の過酷な人生を生きてこられたか、
察するのみです。

4人目のお子さんをみごもっているときに夫君との別離、
まだ30歳そこそこの若い女性の身で、
子供たちを育て養うだけでも並大抵のご苦労ではなかったことでしょう。

『母はつよし』で、
夫君との幸せな10年ほどの結婚生活の記憶を
生きる支えにして、お子さんたちのためにがんばってこられたのか・・・

勝手な想像ですが、
長年の歳月を、彼を待ち続けるというより
ほぼ未亡人のようなあきらめの心境、
『たとえ今世で逢えなくても、来世ではきっと逢える』
くらいの気持ちでのりこえてこられたのでは
と思います(国家間の体制や政治情勢の激変)。

そしてじつに半世紀が過ぎ、
市場開放政策(ドイモイ)で自由な活気を取り戻したベトナム、
国際交流も盛んになり、
スアンさんの生涯に関心もった日本人ジャーナリストの手引きで
ついに夫君と再会。

夫君は日本で再婚しており、日本のご家族ぐるみで
ベトナム訪問されて再会がかなったようです。
(記事中にみるおふたりのにこやかなツーショット、衣装から察するに『金婚式』祝いでしょうか。)

悲しみも苦しみも、歳月が風化させた。

再会したおふたりの間にあるのは、喜びとなつかしさ、
きっとお互いの幸せを祈る穏やかな慈愛。
(奇しくもベトナムの古典的名作『キムヴァンキェウ』のラストシーンを連想します。)


ベトジョーの記事によれば、
スアンさんの死後、先立って日本で他界されていた夫君のご遺骨はベトナムに戻されたそうです。
スアンさんの遺志を汲んだ日本の夫君のご家族にも、頭さがります。
いま、ようやく
おふたりは決して離れることなく、仲よく
同じお墓に眠っておられるのでしょうか。

スアンさんの夫婦愛の物語を
越日親善でドラマ化してほしいですね。

​​スアンさんは夫が帰国しても再婚することなく女手一つで子供を育てた。

その後、2005年に夫は日本の家族を連れてベトナムを訪れ、スアンさんとの再会を果たした。

スアンさんは毎晩ベトナムの国旗の下に日本の軍服を巻き付けた枕と一緒に眠っていた。​​

 ​夫も既に他界しており、スアンさんの希望で家族により遺骨が4000kmの距離を越えて

ベトナムに持ち帰られた。生前、地元紙のインタビューにスアンさんは、

「一度だけでも彼と再会できたので思い残すことはありません。

過去は過去です。前に進む時が来たのです」と語っている。​


胸にひびく、凛とした言葉。

これほど見事な女性に、生涯愛された夫君もまた
素晴らしいかただったのだろうと合点いたします。

偉大な先人に、ただ誇りと尊敬あるのみ。


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月18日 (火)

アナザーストーリーズ・タイガーマスク伝説。

Photo_20200819192401 18日のNHKBSプレミアム
『​アナザーストーリーズ​』でとりあげられた
『​タイガーマスク伝説​』、

わが家は、父子そろってタイガーマスクのファン、
お父さんは中学時代にTVで最盛期の四次元殺法をリアルで
みていた世代ですが、感化されたのか
息子も初代タイガー大好きです。

現在闘病中、ひさしぶりに拝見して
ずいぶんお痩せになられたことに驚きました
が、
つねに前向きな不撓不屈の
佐山さんの生きざまには、心うたれます。

予定調和的な番組
だろうと思ってみていたのですが・・・
最後に
えっそういうオチ!??
と、びっくり。
​まさかの、衝撃的ラスト。​

再放送は、毎週木曜日の午前8時、
興味持たれたかたは、ぜひ。


人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月16日 (日)

第二次大戦後75年。

20201_20200826092201インパール作戦の記憶 終戦 ただ「平和」と言うたかてあかん。国を愛し努力しないと

抜粋、

 ​​1945年3月、谷口實男さん(101)は、集中砲火を浴びたビルマ(現ミャンマー)の

マンダレー城から脱出したが、脚を負傷して南100キロの街「カロー」の野戦病院に運ばれた。

 

 この戦闘で、所属した通信小隊では11人が戦死した。薬もなく横たわりながら、

戦友の一人が教えてくれた和歌を思い出していた。

 

 

 我(わ)が背子(せこ)は/物な思ひそ/事(こと)しあらば/火にも水にも/我れなけなくに

 

 

 万葉集の女性歌だ。古里で結婚を約束した女性が詠んでくれているようだと語っていた。

「愛(いと)しい人よ、物思いをなさるな。何かあれば火の中、水の中にだって付いていきますから」

 

 どんな思いで時を過ごしていたのだろう。その彼もマンダレー城で屋根の下敷きになって亡くなった。

谷口さんは20日ほどしてなんとか歩けるようになり、タイ国境付近まで退いて迎撃準備をしていると

停戦命令を受けた。平野に一列になって、玉音放送を聞いた。

 

 

 本土から迎えの船が来るまでの間、投降兵としてタイ臨海部の「バーンボー」で

日本兵の仮宿舎を造る作業に就いた。

そばに連合軍の宿舎が並び、各国軍の「勝った、勝った」と沸き返る声が連日聞こえていた。

 

 しかし、インパール作戦で最も激しく戦った英軍の宿舎はしんとしていたという。

昼の作業で居合わせた英兵に言われた。

 

 「君らは勇敢に戦った。いつか互いに手を取り合う時が来るだろう。それまでの辛抱だよ」

 

 46年6月、京都府福知山市の自宅に戻っても地元は食糧難にあえぎ、白米には数年間ありつけなかった。

 

 谷口さんは旧国鉄の仕事に打ち込む。

国を成長させたいという思いが強く芽生えていた。

戦争を通して、世界と渡り合える国力を付けたいと痛感したという。

 

 かみしめるように言った。

​「ただ『平和、平和』と言うたかてね、あかんのです。

国を愛して努力するというものがないと」​

 

 兄はフィリピンで戦死していた。谷口さんは、兄の婚約者だった朝江さん(98)と結婚し、

子ども2人、孫4人、ひ孫5人に恵まれた。
​​​

戦後75年。
このような至極当然な意見がぼつぼつ各紙にみられるようになったのは一歩前進 
でしょうか。

国を愛し、国のために尽力して頑張ってくださった先人のみなさまを讃え感謝する、
あたりまえなことがあたりまえに通用する世の中でありますように。

小林カツ代先生の公式サイトにも、
現在まで(未来永劫に?)敗戦国・日本でいよ
と成されたGHQの呪縛とそこからの開放を指摘する
真っ当な書き込みがあり、むしろ驚きました。

終戦記念日によせて

ことわっておかなければなりませんが、
私も小林カツ代先生のファンで、レシピは大好きです。

但し考え方の一部、戦争だめ平和平和日本がわるかった
と繰り返していさえすれば平和実現するかのような主張には同意できません。
誰だって戦争は嫌いで平和がよいです。
平和実現の為には国力増強、
考えなくてはいけない事がたくさんあります。

愛する祖国・チベット
の苦難とともに生き抜いてこられた​アデ・タポンツァン​さんがお亡くなりになりました。

以前、畠奈津子さんのコミカライズで読んだきりなのですが、
アデさんの著書も、読まなくては。

「日本は素晴らしい・・・中国とは全然違う」アマ・アデさんからの《遺言》
中国投獄27年、自由訴え続けた亡命チベット「女戦士」



人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月14日 (金)

リアル『ミス・サイゴン』。

8_20200820162901 ベトナムの最新時事ニュースを日本語でよめる総合情報サイト『ベトジョー
を検索していて、
2014年の記事ですが、いまごろみつけました。

元米軍兵士と戦争の落とし子、40年の時を経て再会


リアル『ミス・サイゴン』というべき数多のかたがいらっしゃるのでしょうね。

長年わからなかった消息が
IT時代を迎えてSNSでつきとめられる可能性がある、すごい現代ですが、
はじめて対面したお父様と息子さんお互いの、寛大さ度量の広さを痛感せずにいられません。

会うことが可能でも、
40年以上もの歳月をへだてて
お子さんも自らの人生の道半ば、
(なにをいまさら・・・)

会わない選択するケースも少なくないのではと想像します。

この記事には書かれていませんが、
お父さまにもベトナム戦争後
にもうけたアメリカのご家族が
いらっしゃるやもしれず、

消息不明なままの『ブランディ』さんも同様、

それぞれが新しい人生全うするだけの長い時間がすでに経っています。

『戦争の傷痕』だの『運命にほんろうされた悲劇』だのと
ただの読者が
簡単に分類するにはあまりに重すぎる現実。

ただ、相まみえた
父上と息子さん、
双方のそれからの人生が
いっそう幸せでありますように
と祈るのみ。


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月12日 (水)

よかった。

Photo_20200816234401
世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト​、
ウイルス禍の今年度は見送られるものの、
来年2021年は開催の方向とのこと、
ほっとしました。

まったく個人的な事情なのですが
昨年度は
上期は一昨年の地震と台風でつぶれた家の修理、
下期は娘のアンサンブル製作や下宿のおかみさん役(笑)やらで
じたばたして、編むことに手がまわらず
プロジェクト不参加だったので・・・

昨年末から、
いたんだセーターをほどいた毛糸の
大量消費(笑)を目標に、
かなり気をいれて編み散らかしたところで
全世界を蝕むコロナウイルス席巻、
プロジェクト自体がなしくずしで自然消滅
しないかと、おびえておりました。

但し
2021年の募集をもって、本プロジェクトは終了するとのこと。

スタッフのみなさま、
長い間ありがとうございました。

自分が編むことの愉しみ
で、見ず知らずのどなたかのお役に立てる
チャンスなど、めったにないので・・・
感謝と尊敬あるのみです。

できれば
隔年や不定期にでも
引き続き
プロジェクト開催していただければ
喜んで参加したいのですが・・・

どうぞご理解をいただき、延期となりましたこの1年を作品制作に充てていただけたら幸いです。

このご意向に鑑み、
来年までにまた少しでも新しいセーター完成させられるといいのですけれども。

寄贈先であるアフガニスタンに、
そしてもちろん
わが国にも、
かりそめでない真の平和が訪れますように。


人気ブログランキング


編み物ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村​​

2020年8月10日 (月)

ミス・サイゴン2020。


ミス・サイゴン2020年全国公演​、
あの感動がふたたび大阪・梅田にやってくる!

しかも
市村正親さんの『エンジニア』

高畑充希さんの『キム』

これは観たい!!
と舞い上がりましたが・・・

コロナウイルスのおかげで
大阪のみならず
全国ツアー公演すべて中止、
残念ながら妥当な判断かと。

しかし。
ここ最近、観劇といえばOSKメインで
ゴック先生やトゥイちゃん
(いずれアンさんナーちゃん義姉妹もおさそいしようかなあ)、
日本滞在のうら若いベトナム美人を帯同するのが
定番だったのですが、
さすがに
シャレにならないというか、
生粋のベトナムのかたに
『​ミス・サイゴン​』につきあってください
とは、言えません。

ウィキペディアを参照すると、
日本以外のアジア地域では韓国で上演されているようですが、
この内容でベトナム本国では(国家のシステムが変わらないかぎり)
とても上演不可能でしょう(政府の許可がおりないと思われ)。

恥ずかしながら、​過去日記​も笑覧していただければ、恐悦至極に存じます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月 4日 (火)

床のリフォーム。

​経年劣化

ペコペコになった
わが家の1F床部分を張り替えていただきました。

酷暑の候、ありがとうございます。

先日まで、いつ家族の誰かがスポッと
踏み抜くかと戦々恐々としておりましたが・・・
よかったよかった。

1_20200804194501 玄関口付近。

2_20200804194501 キッチンの一部。

そして、かかった費用は・・・
勉強してくださって、約40万円、
つまりイコールわが家の特別給付金額。

ははははは😂😂😂。

ともかく、有意義な使途目的
なのでしょうか😅。


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ