« 三宅一生さん | トップページ | 森英恵さん »

2022年8月11日 (木)

三宅一生の『木綿』。

和布を中心に
『和』の伝統、『和』のこころ
を新感覚でファッションに昇華した印象のつよい
三宅一生さん、


その特集記事が、わが家にある古雑誌に載っていました。
1977年・中央公論社刊『暮しの設計』115号『​木綿、もめん、コットン​』より。

20221_20220812121701 三宅一生さんと
日本の『木綿』はばつぐんの相性、
古い伝統が最新鋭のファッションに。

20222_20220812121701 楊柳クレープの涼しげなドレス。

20223_20220812121701 しじら織の直線裁ちエプロンドレス。

20227_20220812121701 どこか和紙を思わせる材質。

20229_20220812121701 一生さん定番ともいえる『刺し子』、
ヨーロッパでも日本ふうキルティングウェアはヒットしたのだとか。

20225_20220812121701 素朴で、じょうぶで、つよい材質なのに
一生さんの手にかかると
とてもお洒落。

カジュアルでありつつエレガント。

202211_20220812121701 右のモデルさんは、もしや
素顔の山口小夜子さん??

若き日の一生さんのお仕事の
ごくごく一部なのですが、
やはり魅了されます💗。

有名な『​プリーツ・プリーズ​』(のマテリアルは、ポリエステル100%)
が登場するのは90年代から。

とても買えませんが(残念
というより当然?)😅、
すてきな服のデザインはたくさん拝見してみたいです😍。


時と国境、超えたデザイン 着心地良く、楽しい服生み出す

 



人気ブログランキング


本・書籍ランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

« 三宅一生さん | トップページ | 森英恵さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三宅一生さん | トップページ | 森英恵さん »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

無料ブログはココログ