« 水辺の乙女。 | トップページ | 観たいもの。 »

2023年9月 2日 (土)

トマの『ハムレット』。

19世紀フランスオペラの第一人者である
アンブロワーズ・トマ​の『​ハムレット​』。

ハッピーエンドとはいいがたいのですが
なんとこちらのオペラ版では、亡くなるのは
ヒロインのオフィーリアとクローディアス王のみ
という、大胆な改変。

あらすじは、​ここ​と​こちら​。

『ハムレット』原作とトマの歌劇を比較!

第4幕は恋人の豹変の絶望で気のふれたオフィーリアが主人公で
水死も明らかに表現されていて、
オフィーリア・ファンとしては見逃せません。

オフィーリアの狂乱のアリア
の​訳詞​、なんと悲しい。

ありがたくも、最新版のDVDも入手できるようで、
なやましいのですが(笑)・・・

字幕のみ(苦笑)では、私のキャパではとても堪能できそうにないので、
オペラの対訳(および解説書)がほしいのですが、
拙い検索では見つからず、まずは図書館通い(笑)から😅。

・・・こんなとき、日ごろの不勉強(爆)にうちのめされます😣😵。

買うべきか、買わざるべきかそれが問題だ。

ストーリーのみ追えば、初心者にもわかりやすいハムレット
な気もするので
まずは宝塚歌劇あたり(東宝ミュージカルでも)
で翻案して踏襲してくださらないかしらと、はかないのぞみ😅。

おまけ、
アイドルグループ、 HOT DOG  CATのみなさんの
『​オフィーリア~君に会いたくて~​』

可愛くて明るくて、サウンドがはじけるようで
観て、聴くと元気になります😊。


人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 水辺の乙女。 | トップページ | 観たいもの。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水辺の乙女。 | トップページ | 観たいもの。 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

無料ブログはココログ