« いとしのマリー・ヴェッツェラ。 | トップページ | 『うたかたの恋』をめぐる妄想(駄)。 »

2023年9月28日 (木)

オペラ『マイヤーリング』とミュージカル。

動画ふくめネット検索していると、
ときどき思わぬお宝を掘り当てます😊。
1993年上演のオペラ『​マイヤーリング​』、
残念ながら(笑)イタリア語で、字幕もないので
私にはちんぷんかんぷん(無教養な悲しさ😅😅)。

そしてこちらはなんと!

本場ウィーンのミュージカル『​ルドルフ​』、
しかも英語の字幕つき!!
​あげてくださったかた、ありがとうございます😂😂😂。



いうまでもなく
歌とアクションはすばらしいのですが
主役のおふたりが・・・
どちらかといえば分別ざかりの堂々たる風格で、

観ている側の
息がとまるほどの
みめうるわしさとはまいりません(ごめんなさい!)。

ヒロインのマリー・ヴェッツェラより、私には
ステファニー妃役のかたのほうがはるかに美人にみえます。
さすが本場・ウインナワルツのシーンは圧巻💗。



演出も構成も、
主人公とヒロインのビジュアルの美しさも
キャストのみなさまの実力も
わが国の帝劇版は本家本元のウィーンに決してひけをとらないと思います。

(みたことないけど、​​韓国ミュージカル​​だと
さらに綺麗な俳優さんぞろいなのかしら?)

帝国劇場の
2008年版では、マリー・ヴェッツェラは
『ミス・サイゴン』のヒロイン・キムがはまり役の笹本玲奈さん。
2012年版のマリーには宝塚・元娘役の和音美桜さん。

どちらも観たいなあ😍😍。
可憐のきわみでしょうね🤭🤭🤭。


念ずれば叶う。
ことを信じて、いつか
帝劇版の『ルドルフ~』を全編とおして
視聴できますように😊。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« いとしのマリー・ヴェッツェラ。 | トップページ | 『うたかたの恋』をめぐる妄想(駄)。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いとしのマリー・ヴェッツェラ。 | トップページ | 『うたかたの恋』をめぐる妄想(駄)。 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

無料ブログはココログ