« 映画『ゴジラ-1.0』 | トップページ | ドラえもんパーカ。 »

2023年11月 5日 (日)

『寅さん』と『島耕作』。

『様式美』の話をしているうちに、
なぜか話題が『寅さん』に。

『様式美』といえば、演劇全般がそうなのでしょうが・・・
時代劇、刑事ドラマ、特撮シリーズ。
問題解決に導かねばならないので、だいたい起承転結は決まっていますね。
もちろん『ゴジラ』も。

さきがよめてしまうのですが、
それでも人気衰えないのは、視聴者が予定調和に癒されるせいでしょうか。

寅さん​』 のベースは人情噺だけど、
放浪する寅さんの行く先々になぜか困っている美女が現れて、
美女に一生懸命親切にしているうちに寅さんは
美女に愛されていると思い込んで舞い上がり、
しかし寅さんが浮かれている最中に、美女の夫だか恋人だかが現れて
元さやにおさまり、寅さんはぼろぎれのようにすてられてジエンド
・・・もなにも、そもそも美女のほうは
寅さんが勝手に浮かれて舞い上がっていることに気づいてすらいない
という、無残な結末のワンパターン。
(とわかったようなことかいていますが、寅さん映画ぜんぶみてるわけではないので・・・
「ちがうよ」というかたおられましたら、ご教示こうしだいでございます。)

・・・というようなことを娘に話すと、

​「寅さん、かわいそう😥」​

私「だけどシリーズ50本近く作られたってことは
(渥美さん存命中に製作された映画は48本?)、
すくなくとも50人近い『マドンナ』が現れて
寅さんも50回近く幸せになったんだよね?」

​「それでも『島耕作』より同情できる🥺」​

・・・寅さんと島耕作を比較する発想はなかったので、
お腹を抱えて笑ってしまいましたが😆😆・・・

20231_20231106212501 『島耕作』シリーズって、結局
成功者の軌跡と思っていましたが最近は・・・
島耕作と、ライフサイクルのどこかで少しでも接点持ったキャラ
(学生時代の友人、職場の同僚、上司、部下、恋愛関係にあった女性たち)が
ほぼ全員不幸になったり悲惨な最期を遂げるほうが怖くて気になっています。
しかも、島耕作本人は悪意などみじんもなく、あくまでのほほんとしている、
そもそもこのかた怒ったり憎んだりのネガティブな感情があまりないような
(好きなのは女性といちゃつくことだけで😅😅)。


愚息が​「厄病神・島耕作」​
と失礼なこと申しておりましたが。


寅さんと島耕作の最大の違い
は、
寅さんはいるだけでまわりの人を幸せにする。
島耕作は不幸にする。
もちろんどちらも意図的ではない。

しかし、わざとならともかく
なんの敵意もないのに
存在するだけで誰かを不幸にする
といわれても困りますよね😞😞。

できることなら
まわりを幸せにする存在でありたい
と誰もが願うでしょうが・・・

自分で選べないというのは、つらいものです。

まあ、それもまた『ドラマ』であって
そこにいくつもの悲喜劇がうまれるのでしょうか。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 映画『ゴジラ-1.0』 | トップページ | ドラえもんパーカ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

島耕作は観た方がありませんが、寅さんは何作品かは観ています(テレビで)
たしか浅丘ルリ子さんは最多出演でしたかね?マドンナ役…
シリーズ物だけど、1話で完結のパターンが似た作品、
さくらの存在はある時は寅さん以上に好印象でしたよね。
そしてあの衣装とか帽子、お高い物だとか?(違ってたらごめんなさい)
お正月映画の定番でしたよね、
いつか、他の役者さんでリメイク版もあったりするのかなぁ?

ローズさま、ようこそ( ^^) _旦~~

寅さんシリーズ、昭和を代表する有名女優さんたち
数多く出演なさってるんじゃないかなあ。まさに、昭和の香り😊。

お年寄りから子供まで、家族全員で観て笑って、しかもほろりとさせられる
作品、今はなつかしいですよね😄。

さくらさん中心に、寅さんのまわりの人たちも
みんな寅さんに手を焼きながらじつは大切に思ってる、
下町の人情テイストも、とても良いですね💗。

島耕作と寅さんの共通点は、つぎつぎ魅力的な女性が登場すること、
ただし島耕作はもてまくり、寅さんはもてない。
が、作品全体の印象は、寅さんはほのぼの、島耕作はどこか殺伐とした感じ?
作者のコンセプトの違いも大きいのでしょうね。

>いつか、他の役者さんでリメイク版もあったりするのかなぁ?

うーーん、私にとっては渥美さん以外の寅さんて、思いつかないのですが😅😅。
時代がもう何巡かしたら、ありうるかも??

昭和の終わりに名子役だった吉岡秀隆さん、
現在はベテラン名優になっておられますね😊。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『ゴジラ-1.0』 | トップページ | ドラえもんパーカ。 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

にほんブログ村

無料ブログはココログ