« 改作・ハムレット。 | トップページ | 再生あしふきマット。 »

2023年11月30日 (木)

表現の自由がある日本(駄)。



国防重点おくベトナムでは、
日本の『​オメガ』や『​右向け左!​』みたく
』を揶揄する作品発表できないのかな」

といったら、

お父さん​「・・・その前に、『ベトナム』を
おちょくるようなマンガは、あかんやろう😣」​

???
一瞬、なにを言ってるのか、わからず😵😶。

2023_20231130204401 「『オメガ』も『右向け左!』も、
ベトナムをおちょくってないよ。
(作中で)ベトナムと接点ないし」

と言ったら、お父さんも勘違いに気づいたようで

「あ、『オメガ』か。『​キャットシットワン​』かと思った」

20232_20231130204401 『キャットシットワン』はベトナム戦争をリアルに描いた劇画
なのですが、キャラクターが動物なため、
(うさぎ=米軍、ネコ=ベトナム。うさちゃんとネコちゃんの戦争。
『地獄の黙示録』ならぬ、またの名を『地獄のピーターラビット』。)
ベトナム戦争を茶化しているふうに
ベトナム人にはうけとられるのではないか
という、お父さんの考え方らしいです。

20231_20231130204401

ベトナムに行ったり、ベトナム人と接して
わかったのは、一般のみなさんはほぼ
イデオロギーなど無関係で、私どもと変わらず自由競争社会の次元
で生活しておられること、

しかし日本と異なり政府批判につながる言論はタブーのようです。

日本のコミックは
ベトナムでも大人気のようですが、
やはり『軍』を舞台にしたギャグ漫画とか
(人民委員会の検閲があり)
好ましくないんだろうなと、想像。

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 改作・ハムレット。 | トップページ | 再生あしふきマット。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 改作・ハムレット。 | トップページ | 再生あしふきマット。 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ