« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月24日 (土)

ASM OSAKA(大阪ミシンショー)にいってまいりました😊。

例によって(笑)
時期が前後しますが・・・
さる17日、ASM OSAKAをみにいってきました。

長年、いつか行きたいな
と思いながら・・・
コロナ禍で行きそびれていた、
私ごときが
本格的な工業系機械の出展拝見するのは
ぶたさん🐷に真珠をみせるようなものなのですが😅、
結論は・・・
みにいってよかった😊、百聞は一見にしかず😄😆。

202411_20240225212001 ものものしい工業用ミシン。

20246_20240225212001 現場のニーズを感じさせられる、幟(のぼり)。
いまや海外から来る若いみなさんが
縫製業界を支えているのでしょうね。

20247_20240225212001 圧巻な自動刺繡ミシン、
インストールされているアプリにしたがって
たちまち精緻な刺繡が描かれます。

202410_20240225212001 こちらは自動刺繡ミシン単機?
右の画面の表示にそって
ブルーインパルスのロゴが刺繡されてゆきます。

202414 ブラザーのコーナー。
自動縫製?
のためにロール状に巻き取られた原反、
これだけで少なくとも重量数十キロ以上ありそうです。

家庭用ミシンのコーナー
にたどり着いたときは、なぜかほっとしました😅。
20248_20240225212001 ジャノメの刺繡ミシン、
ピーターラビットの刺繡ができるのですね💗。
ディズニー系やポケモン等
かわいいキャラクターの権利有してるメーカーもいろいろ
(シェアトップはブラザーと聞きます)、
さすが刺繡できるミシンだけにすてきな価格😍。

20249_20240225212001 お値段的には、
このあたりが私には分相応かと
(いったらミシンに怒られるかも?)、
しかし21世紀も四半世紀すぎようというのに
現行販売の家庭用ミシンでボビンケース仕様の半回転釜
にびっくり(きっと縫い目の美しさに定評あるのでしょうね😊)。

20241_20240225212001 会場のインテックス大阪。

20242_20240225212001 20243_20240225212201 こちらの大阪南港コスモスクエア付近に
大阪万博会場建設予定とうかがっています。
高層マンションやホテルが並び建つ一等地。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
 

2024年2月23日 (金)

2月の、ゆず湯。

先日までは初夏のような蒸し暑さ🌞 だったのが
一転、京阪では冷たい雨☔で肌寒い天皇誕生日です。

20242_20240224224001 「くさらすな」
と、お父さんにせっつかれて摘んだ
庭のゆずの実の残り、
お風呂に投入(笑)。

20241_20240224224001 日々気温激変する今現在(笑)、
家族が風邪ひかず
感染症にもめげず元気ですごせますように。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月21日 (水)

梅は咲いたか・・・

20244_20240225120801 季節外れのあたたかさで、
ご近所の梅林も華やかになってきました🌸。

20241_20240225120801 20242_20240225120801 梅は咲いたか 桜はまだかいな
と、小唄にもありますが
今年は桜前線もはやいのでしょうか。

20245_20240225120801 花のうつくしさは
心癒されますね💗。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月19日 (月)

ふちかがり縫器3型・つづき。

20241_20240220233101 20242_20240220233101 先日購入したふちかがり縫器3型
四苦八苦しながら(苦笑)、ためし縫い。

20245_20240220233101 わが愛機・シンガー188U2
の右端に付いている縫い目ダイヤル。
通常の直線縫いのときは、この状態です。
(手前の黒い返し縫いレバーの中央に『3』がくる感じ。)

縫い目ダイヤルは右に回すと縫い目が小さく、
左に回すと縫い目が大きくなります。

20246_20240220233101 これを限界ぎりぎりまで右に回すと
こんな状態になります(返し縫いレバーのほぼ中央に『1』の目盛り)。

右回りの限界
つまり最小の縫い目。

20247_20240220233101 そしてふちかがり縫器3型
を取り付けて
カタカタとミシン踏み。

20248_20240220233101 左が通常縫い状態、
右は縫い目ダイヤル最小で縫ったステッチ。
最小の縫い目
ふちかがり縫器3型を用いると、
現在の家庭用ミシンのジグザグステッチ
とほぼ遜色ない見た目になるようです(感動)😍。

文字通り『オーバーロックジグザガー』。
ほんのすこし、使い方がわかりかけてきたような?

でも。
臆病ですが、ふるい足踏みミシンの
押さえ圧や縫い目ダイヤルは
なるべくさわりたくない(苦笑)、
せっかくのうつくしい直線縫いをそこないそうな気がして😅
(単に「慣れ」かもしれませんが)。

現行の職業用ミシン、ヌーベルやシュプールなら
なやむこともなく手軽にスイッチさわって駆使できそうですね😊
(ただし職業用ミシン持っておられるかたなら、とうぜんロックミシンも
愛用していておかしくないので、やはりマニアックなレトロアタッチメント😅?)。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

ハンドメイド(洋服)ランキング
ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月18日 (日)

2月なのに、

20242_20240220221801 むわっとくる、
もはや暖かいというより暑い体感。

早春ではなく
晩春のようです。
地球温暖化の影響?

20244_20240220221601 20243_20240220221601 いまを盛りと
咲き誇るスイセン。

20243_20240220221701 20241_20240220221701 こちらはローズマリー。

花の咲き方も、春の終わりの如し。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月15日 (木)

ゲストウォッチング。

20241_20240218140701 扇町ミュージアムキューブ
OSK日本歌劇団のミュージカル
大阪ラプソディー』を観に行って・・・

20242_20240218140701 劇場に入るためにチケットを持って行列にならんでいると
私どもの前にいらしたご婦人。
後期高齢者の年代に見受けられましたが
姿勢がとても良く、体幹がしゃきっとしていらっしゃる感じで、
素敵なかたでした。

そのかたが通ると、係員のみなさんが
かしこまって・・・
いちげんのお客と比較にならない丁重な態度なので
おーっと思いました。

20243_20240218140701 メイクも服装も派手でなく落ち着いた雰囲気でしたが
微笑みながら係員さんと言葉かわしているだけで、なにか威厳があり・・・
もしやOSKの大OG?
あるいはスポンサー?
その両方だったりして・・・?
あのかたは誰だったのかしら。

たのしかったのは
もうひとつ。

幕間の休憩時間に
プログラム買おうとグッズ売り場にいったとき、
みかけた観客のかた。

20241_20240218140801 和服にしてはデコラティブ?
と思ったら、
衿と帯がレースでふちどられていて・・・
もしかして和服ではなく
和服ふうドレスだったのかも・・・?
20242_20240218140801 いま流行のレトロ+乙女チック
な装いかもしれませんが
お召しになっているのが銘仙?らしき柄で、
吸い寄せられました。

2024_20240218141201 銘仙のレーシーなきものドレスふうお召し物に
銀髪の御髪。
ウィッグか染めていらっしゃるのかはわかりませんでしたが
とてもお似合いで、見とれてしまいました。

私自身は
残念ながらファッションセンスゼロ😖😓、
自分では気づいていなくても
あまりの風体のみすぼらしさ(爆)で
悪目立ちしている可能性なきにしもあらずなので、
気を付けなくては😅。

2024_20240218140901 さすがにここまでいくと、
劇場だとつまみだされるかなあ😁🙄??

人気ブログランキング
人気ブログランキング

芸術・人文ランキング
芸術・人文ランキング

ハンドメイド(洋服)ランキング
ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月14日 (水)

バレンタインデー。

今回は物価高(苦笑)でスルーしようか
とも一瞬
思ったのですが😅・・・
季節の行事でもあり、
もう主人のほかにあげる相手もいないので😊。

シンプルめなあっさりしたチョコレート
(お値段も)(笑)。

2024_20240217230201 ホテルオークラのトリュフ

リーガロイヤルホテルの板チョコ。

2019_20240217230301 大学時代に
最初にあげたのが
メリーのどうぶつチョコレート(その後、数年継続してバレンタインに贈っていました)。
それ以外だと、
モロゾフのブランデーボンボンだったり
はりこんで
メサージュドローズのバラの花型チョコレート
にしたことも。
20211_20240217230401 20212_20240217230401
・・・愚息は今年もムーミンのチョコ(笑)、戴いてるのかな😊?

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月13日 (火)

扇町から天六へ。

2024_20240217223501 OSKミュージカル観劇
のあと、天四商店街を直進して
天神橋筋六丁目駅へ。

日曜日で三連休の中日だったせいか
商店街もお客でにぎわっていました。

物価上昇はどこでも気になる昨今ですが
チラ見した感じ
商店街はどこもわりと価格設定リーズナブル
な感じで・・・、
衣類や靴など購入するのに上手に利用すれば
おしゃれもたのしめそうです😊。さすが大阪😁。

2024_20240217223701ハンバーグの有名店
おそいランチ🥩🍴を。
ジューシーなハンバーグは美味しくてボリュームあり、
お値段も手ごろ、おすすめ😋。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月12日 (月)

OSKの『大阪ラプソディー』。

20246_20240215131801 昭和戦前、
ジャズブームに沸く大阪
で、新進作曲家の服部良太郎は
空前のヒットメーカー、
松竹楽劇部の音楽プロデューサーとしても好評を博す。

20244_20240215131801 楽劇部のスター・三笠桜子
とその後援者・織田雅道子爵。
桜子は織田家中の使用人の娘で
ふたりは兄妹のような幼なじみ。
自活の道をもとめて織田家をとび出し
少女歌劇の道にすすんだ桜子には、
ときに雅道の厚情はプレッシャーともなるが・・・

20241_20240215131801 織田雅道と同道してお店に訪れた良太郎
を気づかう女給さん。
アメリカナイズされた良太郎のヒット曲を
『敵性音楽』と子爵が毛嫌いしているのを
女給さんまでもがうすうす感じて、
不穏な空気を心配。

20248_20240215131801 戦争へと向かう暗い時代にあらがうかの如く
良太郎ひきいる
楽劇部の生徒たちはレビューにまい進。

20247_20240215131801 しかし、戦争は激化。
陸軍に任官した織田雅道は
良太郎に兵を鼓舞する『愛国音楽』をつくるよう命じる。
それはまた
舞台ひとすじに生きる桜子を護るための
雅道の配慮でもあった。
が、(もう、戦争賛美は歌えない)
と嘆き絶望する桜子。

202410_20240215131801 演出助手の五郎青年も応召されて出征。
戦地の最前線へ。

楽劇部は霧散し
空襲も激化、
「みんな生きろ、死ぬな」
良太郎の心の叫びもむなしい。

良太郎は
軍の命令で
上海で国策のための音楽活動に従事
(『蘇州夜曲』をヒットさせる)したのち
戦後なんとか帰国。

20249_20240215131801 敗戦の虚無にとらわれ
音楽活動に復帰する気力の無い
良太郎の前に、
雅道と桜子はじめ
かつての仲間たちが集まってくる。

雅道「最後の命令である。
   音楽で
   国民のため、いや
   戦(いくさ)や災い(わざわい)で苦しむ
   すべての人の心に
   生きる輝きを与えよ」


それは、一瞬のしあわせな夢。

五郎青年はフィリピンで戦死、
織田雅道子爵は中国で亡くなり
三笠桜子は戦中に病没。
・・・ふたりをあわれんだ織田家の人々が
夫婦として二人を同じ墓に埋葬、
身分違いで結ばれる事なかった二人は
死してはじめて結ばれた(とても悲しいけれども
現実にも起こりえた事かもしれない)。

夢のなかで励ましてくれた
仲間たちの恩情に報いようと
良太郎は絶望からたちなおり
その後・・・三千を越える楽曲を発表して
戦後の日本歌謡界の繁栄をきずいた。

トップスター楊琳さん扮する
服部良太郎さんが主役なので
こうなりますが・・・

トップ娘役の舞美りらさん扮する
三笠桜子さん主体だと、すこし目線がかわって
それも佳作になりそうです💗。

・・・織田子爵家に仕える
住み込み使用人夫婦の娘として生まれた桜子
は、天真爛漫な愛らしさで家中の人たちにかわいがられて育った。

御曹司の雅道は、兄のような存在。
織田家のパーティーでは
雅道のピアノ伴奏で
歌い踊る桜子が、いつも喝采をあびる。

幼いながらに互いに憎からず思うようになるふたり
だったが、
雅道が桜子と結婚したいとカミングアウト
したために、一騒ぎになり、桜子の両親は呼びつけられて
きついお叱りをうける。
これをきっかけに、自分のあるべき道を考えるようになる桜子。
(ふたりは身分がちがい、住む世界がちがう。
たとえ好きでも、一緒になれる筈もない。)

自活の道をもとめて織田家をとびだし、
歌劇学校の門を叩く桜子。
楽劇部の音楽を担当する服部良太郎は、
みるみる頭角をあらわし
スターとなってゆく桜子
の素質・天分に惹かれる。

織田雅道は楽劇部の公演に出資したり、
桜子のパトロンとしてひとかたならぬ
尽力をおしまない
いっぽうで、
やはり桜子に好意よせる良太郎が目ざわりな存在。

ふたりの青年のあいだでゆれうごきながら、
桜子の本分は、あくまで舞台。
(舞台こそが私の生きる道、帰る場所。
雅道さんの恩にむくいるために、
服部先生の指導にこたえるために、
これからも私は舞台ひとすじに生きてゆこう)
と志新たにする桜子の願いむなしく、
やがて戦争が始まり、たちまち激化。

ジャズに代表される『敵性音楽』から『国策音楽』に転換することで
なんとか桜子および桜子の舞台を護ろうとする雅道だったが、
(歌も踊りも『生きる喜び』を表しているのに
『戦争賛歌』など歌えない)
と悲しみにしずむ桜子。

楽劇部は雲散霧消、
暗い時代の下で
いつも影になり日向になり
自分を見守ってくれていた
雅道の存在の大きさを痛感する桜子。
もはや身分も世間も関わりない、
雅道の愛に応えよう
と決意したとき、すでに彼女は病で
死の床に臥していた。

ふたたび舞台にたち、歌い踊ってお客を沸かせたい・・・​

戦争が終わって

争いの無い平和な時代が来てほしい・・・

と願いながら

20242_20240215131801 桜子が息をひきとったころ
雅道も中国大陸で戦死していた。
織田家の人々の厚情で
生きて結ばれなかったふたりは
同じ墓に葬られた。

戦後、服部良太郎は
そのことを知り、
桜子たちの思いを無にしないために
失いかけていた音楽への情熱を再びとりもどす。

・・・かなしいストーリーながら
ファンの紅涙しぼりそうですが
OSKや宝塚では
作品はすべてトップスターはじめ男役中心で
男役を輝かせるためにあるので
これはNGかなあ。

逆に、音楽座や劇団四季なら可能だったりして??
わかりませんが😅。

20243_20240215131801 いっそう華々しく、
ますます輝きをまし
美しさ冴えわたる楊琳さん、舞美りらさん😊。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

芸術・人文ランキング
芸術・人文ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2024年2月10日 (土)

扇町ミュージアムキューブ。

20241_20240213135301 20245_20240213135401   扇町ミュージアムキューブ​に

OSK日本歌劇団​のミュージカル『​大阪ラプソディー​』

観劇にいってまいりました。

20242_20240213135401 作曲家の​服部良一​先生をモデルに
トップスター楊琳さん扮する主人公
をめぐる、コテコテ(笑)の大阪讃歌。

関東大震災から
太平洋戦争激化
までのほんの一時期、
商都大阪は『ジャズの都』として音楽ブームの拠点となり
『大大阪時代(だいおおさかじだい)』を謳歌した。

笠置シヅ子さんモデルのヒロインの活躍
をNHK朝ドラ放映中で
OSKも脚光あび、とてもタイムリーな企画。

20243_20240213135401 連日大入り満席
は、木っ端ファン(笑)としてはよろこぶべき
なのだけど、
今後OSKのチケットゲット難しくなるかな・・・
ミュージカルも、できれば1000人以上収容の大きな劇場で満席公演させてあげたいな・・・
と、千々に思いみだれる、
わがままなファン心理(苦笑)。

20244_20240213135401 能登半島震災復興
の募金箱設置されていました。
ほんのすこしですが、私も募金させていただきました。
どうか今後は災いが起こりませんように。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

芸術・人文ランキング
芸術・人文ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2024年2月 9日 (金)

ジンジャーシロップのお湯割り(笑)。

ユニクロ​とのコラボレーションも

好評ロングランで

美しき快進撃つづける

フランス・ファッション界のミューズ、​イネス・ド・ラ・フレサンジュ​。


そのイネスが、

モーニングはコーヒー☕ではなくジンジャーシロップ

をお湯に溶かして愛飲🫖していらっしゃる

との記事を読み、さっそく真似(笑)してみました。


セレブリティの24時間 数字で追うイネス・ド・ラ・フレサンジュ


2024_20240210230801 すてきなイネス💗、

あこがれのイネスに、ちょっと近づいたような(ちがうって😅)・・・


​・・・ひとはそれを、

猿真似と呼ぶ😂😂🤣🤣。​​

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月 7日 (水)

ジーンズのアップサイクル😊。

昨年11月、​箕面スパーガーデン
にいったとき、ギフトショップでみかけた
ジーンズのリメイクバッグです。

20231_20240210224001 2,420円とお手頃価格、
ふだんづかいにもおしゃれ😍。

20232_20240210224001 元型を生かしたトートバッグも
リュックも素敵💗、

こんなデザインもいいな・・・
ジーンズ👖何本使って製作したのかな・・・
しばし見とれていました。

わが家の死蔵品(苦笑)、
古着利用のヒントを戴けたかも😅。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

ハンドメイド(リメイク)ランキング
ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月 6日 (火)

有名ブランドもびっくり(なのか?)。

動画拝見したかぎりでは、
キタやミナミの盛り場で
ふつうに売ってる『パチもん』のバッグ
という感じなのですが・・・



女性がじぶんで手づくりした
とは、ちょっと凄い!

高級ブランドの偽バッグなど300点以上所持か64歳女性「すべて私が手作りした」

これだけの腕前と技術がおありなら、
セルフブランドのバッグをネットショップで販売するとか、
いっそのことブランドに就職するという手もあったでしょうに。
もったいない才能の生かし方にみえます😅。

手づくりで、これだけ
量産なさるだけでも凄い、

2024_20240206201201 私もがんばらなくっちゃ😅
(そういう問題じゃないか・・・)。

5_20240206201201 4_20240206201201 心斎橋の質屋さんでみかけたルイ・ヴィトン。
いうまでもなく私には一生ご縁のない世界の逸品でございます😆😁。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

手芸・ハンドクラフトランキング
手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月 4日 (日)

立春の花。

立春。

せまい狭い(笑)わが家の庭に、ひっそりと

花が咲きました。


20241_20240205225401 20242_20240205225401 植えたわけでもないのに

毎春、けなげに花咲かせるスイセン。


20241_20240205225501 こちらは猛暑酷暑を乗り越えて

元気に繁茂する(笑)

ローズマリー。

ホームセンターで花苗を購入したときは

白い花とうかがったのですが、青い(薄紫がかった)花ですね。


寒空にめげず花咲かせる

植物のつよさ、

住人(笑)もみならわなくては。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2024年2月 1日 (木)

ふちかがり縫器3型。

​買ってしまいました。
ルビーのふちかがり縫器​、通称オーバーロックジグザガー。
送料あわせて3,000円ちょっと
の買い物になりましたが、まさか手に入るとは思わなかった😆。

自前のミシンにとりつけるだけで、
直線縫い専用ミシンでもジグザグ縫いができるという
便利なアタッチメントです。

20241_20240205001501 森永ミルクキャラメルより一回り小さい
レトロ感ばつぐん(笑)な箱。

現行販売中とは思えませんので
どこかの倉庫に大量な在庫が眠っていたのでしょうか?

商品とりあつかっておられるミシン屋さんに、感謝💝。

20242_20240205001501 これもレトロな説明書。
もちろん(笑)、みてもさっぱりわかりません(恥)😅。

20244_20240205001501 とりあえず、千切れた古タオルの端切れで試し縫い。

20243_20240205001501 試し縫いの縫い目。
従来のジグザグ縫い同様ではなく、
そのものずばり(笑)、直線縫いをジグザグにかけている感じ。

縫い目も振り幅も
もう少し小さくて細かいほうがのぞましいのですが、

糸調子や縫い目ダイヤルで調節利くようですが

下手にいじってメインの(職業用ミシン本来の)直線縫いのうつくしさを
そこなうのであれば元も子もなく(笑)、

布の厚みや材質、縫う速度でも
びみょうにステッチのサイズが変わってきそうです。

ジグザグ縫いで
つかいたい用途はいろいろありますが、
いまどきの家庭用ミシンで
ジグザグ縫い搭載していない機種は、まず無いので
どうしてもつかいたいほどのツールとまではいかないかも
(と、自分の腕の無さをたなにあげていってみる)。

それでも、すばらしいアイディア商品にはまちがいないので、
できるだけたくさんつかって(笑)、あそんでみたい。

これの後続器
が、家庭用ミシンにとりつけるだけで
ロックミシンの代用になるという
ルビーロック​(現行販売?)。

価格のほうも定価で1万円越えるようですが
いろんなネットの口コミ拝見していると、

本格的な洋裁するなら、もうすこし奮発してほんもののロックミシン
購入するほうがコスパgood

なご意見が主流のようです。

普通のミシンに取り付けるタイプのロックミシンについて

人気ブログランキング
人気ブログランキング

ハンドメイド(洋服)ランキング
ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

無料ブログはココログ