グルメ・クッキング

2017年2月 5日 (日)

すてるまえに。

Photo_2寒い時期に風邪予防に家でやくにんじんケーキ
は、牛乳パックの型でつくります。

1000mlの牛乳パックの1辺を切り取り
切りはしをガムテープではってふさげば
パウンドケーキの型にぴったりです。

オーブン料理だと、同様にミートローフをやくにも重宝。
焼きあがったら、型をやぶいて取り出します。


人気ブログランキングへ


ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

2016年10月23日 (日)

かんたんアップルパイ。

やっと暑さがおちついてきたかと思うまもなく、リンゴappleのでまわる時期になりました。

お菓子用に最適な『紅玉』もスーパーにでてきたのでさっそく買って・・・

Photoこれはなんでしょうcoldsweats02?

トマトのロールパン???

皮付きのまま薄切りしたリンゴを砂糖で煮て、

うすくのしたパイシートでくるくる巻いてオーブンでやけば

たちまち

巻きバラのようなみためもeyeうつくしいアップルパイができるはず

・・・・だったのですが

実際にやるとそう、うまくはゆかず、なんともおはずかしいありさまcoldsweats01

お父さんが

「なんやこれ。 焼き菓子?  ふーん」

といいながらつまんでかじり、

「・・・美味いな」

マンガをよみながらぽりぽり、ぱりぱり。

あっというまにひと皿ぶんなくなってしまいました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2016年3月13日 (日)

てづくりのお菓子。

材料にこらず、
とくべつな器具もなく、
うちにあるもので
手軽につくれて
それなりに美味しい
のが、ホームメイドの醍醐味

デコレーションはできず
かんたんな焼き菓子(ケーキ、クッキー、マドレーヌ)
しかつくれませんが、結構楽しめます。

(牛乳パックの底を切りぬいてパウンドケーキ型代わりに、
クッキーは型のいらないドロップやアイスボックスで。)

20160313222257.jpg

今回はタルトタタンにトライ。

丸型の底にカラメルソースを流して
薄切りにしたりんご(4コぶん)をぎゅうぎゅうしきつめ、
上からケーキたねを流す、
完成すると底が上になるアップサイドダウンケーキ。

タルトタタンでは一番かんたんな
焼くだけのお菓子』のつくりかたを参照しました。

本格的なタルトたねにも挑戦したいです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年11月12日 (木)

ヨーグルトケーキ。

いつものパウンドケーキに余ったヨーグルトをプラス。

テキストではヨーグルト100mlとなっていましたが、
余りを使い切る(笑)ため200ml投入。

水分が多いためか表面がこげやすく、
内側はしっとり。

20151113082404.jpg

やきたてを家族がむさぼり食べて、

「チーズケーキみたいだな」。

ヘルシー嗜好のレシピでは脱水したヨーグルトでクリームチーズの代用して
つくるチーズケーキもあるようですね

20151113083110.jpg

それにしても
基本はバター、粉、たまご、砂糖
なのに結集すると、
相互作用でふんわりスポンジケーキになったり
サクサクなパイやクッキーになったり

焼き菓子が完成するのは一種の魔法のようです


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年10月10日 (土)

秋はリンゴ。

美容と健康のため? に
気になっていた『りんご酵素』を仕込んでみました。

ネットで検索した、いちばんかんたんな作り方です。

20151012110652.jpg

りんご2個分つかいました。
りんごと同量の砂糖で漬け込み1週間ほど放置
(その間、朝晩2回、清潔な手でかきまぜる)。

最初はかさ高かったのが、一晩でりんごがしんなりして
砂糖がほぼ溶けたシロップ状に。
砂糖の浸透圧はすごい。

20151012110635.jpg

1週間したら
りんごだけ取り出す。
紅茶に加えたり、ソーダ割りしてりんごソーダ、
カクテルや料理にもつかえそう。

味も、漬け始めは砂糖そのもののようだったのが
あっさりした「果糖」の甘さに変身。

とりだしたりんごは
パイシートにのせてシナモンシュガーとバターをちらし

オーブンでやきました。

20151012182909.jpg

かんたんタルトオータタンの気分?

でもパイシートは高価い(笑)ので、
次はもっと安上がり(笑)な方法考えよう。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2015年1月26日 (月)

トマト煮込みうどん。

ラッキーなことに、スーパーで完熟トマトが手に入りました

冷蔵庫に残っていた
にんにくひとかけ、ベーコン2片を細分してフライパンで炒め、
うすいけむりがでたら
つくねだんごのタネのあまり(鶏ひき肉、すりおろしたにんじん、しょうが少し)
を加えてさらに炒める。

小なべにお湯をわかし、フライパンで炒めた上記の具と
湯むきしたトマト2~3個をいれてポタージュ状になるまで煮たら
コンソメの素と塩コショウ少々、隠し味の醤油少しいれて味付け、
かたゆでうどんの玉をいれて
うどんが赤くなるまでぐつぐつ煮る。

青み(ねぎ、青じそ、香菜もよし)をちらして、できあがり。

トマト煮込みうどん.jpg

とてもかんたんなのですが・・・
美味しさに絶句しました。

トマト味のスープパスタ
の亜流なのでしょうが、
トマトの酸味とうどんのやさしい味が渾然一体
でベストマッチ。

寒い時期のあつあつのうどんはうれしいけれど、

盛夏の完熟トマトでつくった真っ赤なうどん
を汗かきながら啜るのもいけそうです。

ちなみに、主人はトマトが嫌いで
トマトが入った料理はいっさい食べようとしません。
だいぶ人生損してるなあと、残念

具はありあわせを使いましたが、にんにくとしょうがは欠かさずいれてほしいところ。
肉じゃが用の特売牛バラ薄切りなども、とても相性がよさそう

かんたんなので、
トマトが余ったらぜひ、つくってみてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2013年11月23日 (土)

今年もうちあげ。

『ヨハネのおか』
にて、養護施設のこどもたちを中心に
地域の皆さんにもお楽しみいただく
勤労感謝の日恒例のチャリティーショー。

今回も、無事に大団円をむかえることができました

悪のシンジケート『昆虫帝国』のエンブレム。
デザイン・作成は高校時代のうちの娘(^^;)。

昆虫帝国.JPG

悪の野望をうちくだく正義の使者・タイガー仮面
(9月の興行『Face to Face』より)。

タイガー仮面.jpg

ショーの後、出演者およびスタッフのみなさまをねぎらうために
これも恒例のわが家でのうちあげ。
ささやかなごはんをふるまいました。

大皿に盛った自家製牛肉のたたき。
たまねぎをいかしたタレが決め手。

20131123160040.jpg

スペアーリブ(湯気でかなりピンぼけ・・・) 。
前日から特製だれにつけこんでおけばオーブンでやくだけ
なのでパーティー料理にべんり。

20131123181526.jpg

たらこのおにぎり(はとむぎブレンド)。

20131123153305.jpg

野菜たっぷり(笑)の豚汁。
あたたかい汁ものは冬にはよろこばれます。

20131123180637.jpg

菜の花と鶏ささみのからし和え。
さりげないけど美味しい。

20131123152722.jpg

ほかに
おすし、クレソンのチャーハンレタス包み(大皿盛り)。
鶏むねにくのサワークリームグラタン
(スライスしてトーストしたフランスパンをそえて)。
定番の豚の角煮(大根、しいたけ、ゆでたまごといっしょに)。

戦闘員のうしおさん
が腰をいためて横になっていらっしゃったのが気になりました。
はやくよくなりますように。

今回ヒロイン役のShinaちゃん、
うちの娘より年下ですが
礼儀正しいばかりかしっかりして、頭がさがりました
またあそびにきてください

みなさんおつかれさまでした。
来年もよろしく


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月20日 (日)

秋の香り。

10月のスーパーに、はやくも(笑)

紅玉(りんご)が出てきましたので

さっそく自家製りんごケーキをやきました。

定番りんごケーキ.JPG

秋ですねえ

バターと三温糖と玉子にふるった粉(ベーキングパウダー少々)とりんご

材料をぜんぶまぜてやくだけのきわめてシンプルなケーキに

ノンシュガーの熱いブラックコーヒーが、よく合います

(型からはずすときにくずれちゃったので、過去画像(笑)をもってきました(^^;)。)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2013年8月 2日 (金)

焼きっぱなしのケーキ(^^)。

やくだけのケーキ.jpg

自家製のケーキです。

どれも焼くだけの素朴なケーキ、

配合はいつも同じ・・・はず
なのに、作った日によってふんわり感やしっとり感が
微妙にちがうようでもあります
(しょせんはしろうと・・・)

基本は同じ材料なのにつくる過程のちょっとしたバラエティー
でずいぶん出来上がりが異なるのも面白いです

卵を
共だて式のスポンジケーキにするか
メレンゲでシフォンにするか
で食感がまるで変わってくるし、

バターひとつとっても
パウンドケーキなら室温でやわらかくする、
マドレーヌは溶かしバター、
冷蔵庫で冷やした固いバターが最適なショートブレッド
と変幻自在

この季節、バターをしばらく台所でほっぽっとくと
すぐにいい感じにとろけたクリーム状になるので
基本パウンドケーキばかり作っています

独特の香りと甘み、こくが身上のバナナケーキ。
粉とバターの配合にくらべて
バナナが少なめだとふんわり、
多くするとしっとり感がますようです。
バナナケーキ.jpg

丸いケーキ型を使って紅茶のケーキ。

メレンゲが欠かせないシフォンケーキとちがい
共だて式でかんたん、
たっぷりめのバターと
粉と同量のアーモンドプードルで
ずっしりと充実しています。
紅茶ケーキ.jpg

今回は運よくふわふわなケーキ肌にしあがった
抹茶のパウンドケーキ。

きめこまかい美肌(笑)
に、思わずみとれてしまいました
20130803101437.jpg

紅茶ケーキと抹茶ケーキ。
紅茶と抹茶のケーキ.jpg

ちょっとぜいたくですが、熱いストレートな紅茶または濃いめのブラックコーヒー
をそえてすすめたいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30