住まい・インテリア

2019年7月27日 (土)

特等席(駄)。

20191_20190802102301 さほど広くもないわが家の2Fほぼ中心に、なぜか四畳ほどの納戸があります。

物置のつもりで、今まで「さしあたりつかわないもの」を
ぽんぽん押し込んでいたのですが、
お父さんの乱心(爆)で、しまいこんでいたほとんどのものを処分して、
そうじしてぞうきんがけ、ついでに小窓をあけると・・・

あらふしぎ、
別天地(おおげさですが)かと思えるほど快適な空間。

わが家のいちばん北側なので
(聞きかじったところだと、『北』は風水では最上の方位なのだそうです)
涼しい風がとおり、
窓の下は一面緑がひろがり
(家の裏が雑木林と藪なので(^_^;))
窓わきにおりたたみいすをもってきてすわると
なんとすがすがしい心地。

納戸なので
もちろんエアコンはついていませんが、窓も電源もあり、
私どもが引っ越してくる前の住人、
つまりこの家を建てたかたは
どんなつもりだったのだろうと、つい妄想してしまいます。

・・・昭和後期から平成にかけて、
かつてこの家でふたりのお嬢さんが成長したそうで、
ここがいわゆるセカンドルーム、あそびにきたお友達をまじえて
たのしい秘密基地だったのかな?・・・等々。

壁の片側が作り付けのたなになっていて、
バブルはなやかなりしころ、奥様やお嬢様愛用のブランドバッグがならんでいたのかな??・・・とか。

・・・現在は、そのおなじたなに
私が何年もかけて溜め込んだ(恥)安毛糸と端切れをならべてニタニタしているのですが(^^;)。

20192_20190802102401
窓辺でそよかぜにあたっていると、あまりに快適なので
プールサイドよろしくデッキチェアーでも持ち込んで
冷たいお茶のタンブラーを添えれば
(秋は紅茶に代えて)
まんまバカンス気分だな、と夢ごこち
だったのですが、
せっかく不用品を処分して風通しのよい空間ができたのに
新たに「もの」を買ってふやしては本末転倒と思い直し、あきらめました。

・・・かわりにもともと納戸にしまっていた古いござを床にひいてねそべると・・・
わるくはないけど窓からとおいぶん風があたりにくいし、
なにより私がござに横になると、どこからみてもかんぺきに乞食スタイル(苦笑)。

すてきなスペースができたなと
まいあがりましたが、
しあわせはながくつづかないもの、
お父さんはさっそく
ご自分の部屋の「さしあたりつかわないもの」
ごっそりと納戸の空きスペースにおしこむ算段していらっしゃるようです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2019年4月19日 (金)

天井(笑)。

家🏠
の修理で、

2Fの床をはりなおしてもらっているとき、

私はちょうどその真下の1F台所でぼーっ😵
としていました。

天井で修理音💤
が大きくひびいて震動してると
思うまもなく、

どかっと衝撃💥
があり

天井の一角が
折り目正しく真四角に剥がれて落ちてきて・・・

割れた穴から

一瞬、

靴を履いた足がにゅっ。

Photo_2

なんともショッキング(笑)

でしたが、まるでマンガ
かおわらいのワンシーンのようでぼうぜん。

なるほど、わが家はみかけより
ずっと安普請なんだなあと、あらためて痛感(笑)。

はがれた天井のちょうど反対側にいたので
口をぽかーんとあけて一部始終みていたのですが👀、

もし頭上を直撃(爆)していたら、
まぬけなかお(ふだんどおりの(苦笑))
してるぐらいではすまず😖、
なんとも幸運でした😞・・・。

👣 👣 👣 👣 👣

2Fの床(1Fの天井)踏み抜いた職人さんが、お怪我がなくてほんとによかった。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2014年12月 3日 (水)

埴生の宿もわが宿。

もと実家の見おさめ。

長年、貸家で入居していただいていたかたが引越しされたので、

家が建っている土地の処分決定しました。

もはや古い家はひとが住める状態ではないのでとりこわし、

更地にした土地は二分割して新たに分譲するとのこと。


委託している不動産やさんの厚意で、もとの家のなかをみせてもらうことができました。
なつかしいなあ

もとは3LDKでしたが、1983年に建て増しして変形の4LDKになっています。

旧わが家18.jpg

画像の切れている左側が玄関。
台所のシステムキッチンも1983年にリフォームしたものです。

旧わが家14.jpg

玄関の向かって左奥はお手洗い、洗面所、おふろ。
鉄筋コンクリの家で夏は暑く冬は寒い、
とくに冬はトイレにゆくのも底冷えしたのがなつかしい記憶(^_^;)。

旧わが家16.jpg

洗面所の壁もさむざむしい?

1Fと2F、西向きの部屋はそれぞれ和室。

旧わが家19.jpg

これは1F。
もとは両親の寝室。

旧わが家4.jpg

2Fの反対側からみた和室の出入り口。
もと私の部屋だったのですが、
入居していたご家族の、やはりお子さんたちがここで成長されたんだろうなと想像

分譲地の建売として建ったのがたぶん1969年ごろ、
半世紀近く、
長年のおつとめごくろうさまでした。合掌。

・・・じつは、現在私どもがすんでいるのも良い勝負(笑)な古家
なのですが、
これからなるべく(笑)掃除と整頓を心がけ、
できるかぎりたいせつに住まわせてもらおうと祈願します



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ