日記・コラム・つぶやき

2020年11月29日 (日)

アマビエあかつき😊。

1_20201130232701 わが地元のローカルな銘菓、商標『あかつき』。
三笠焼・どら焼き(ドラえもんが泣いて喜ぶ!?)
に分類されると思います。

ここにも疫病退散の『アマビエさま』が登場。

みているだけで、心なごんでくるようです。

2_20201130232701 一服のお茶🍵のお供に、
来年こそはウイルスが明けてより良き年になりますように。

3_20201130232701 日頃の感謝をこめて、
贈答用(は、大げさですが・・・)
に包んでいただきました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年11月28日 (土)

ポジティブな貼り紙。

連日コロナ罹患する人数がふえて
気もふさぎがちな京阪神の住人(苦笑)ですが・・・

Photo_20201130231401 とある店先の貼り紙。
思わずふんふんとうなずきました。

この前向きな姿勢は、見習いたいですね🥰。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2020年10月 7日 (水)

追悼・エディ・ヴァン・ヘイレンさん。

エポックメーカーが、相次いでお亡くなりになるのは

なんと悲しいことでしょうか。

エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去 がん闘病のすえ

65歳は、現代ではまだまだとてもお若い!

おくやみとともに、
がん撲滅および
患者さんの負担や苦痛にならない安全な治療の確立
を、ねがうばかりです。

洋楽はてんでくらいのですが、
高校時代、当時の大ヒット曲『Jump』は大好きで、
よく聴いていました。


プロレスの井上京子選手が、一時期『Panama』
を入場テーマにして一世風靡したのも、なつかしいです。



1_20201007225701 大日本プロレス参戦時の井上京子選手。

お父さんが「おまえと体型が似てるなあ」
と感心しておりましたが・・・

井上京子嬢に対してなんと

とんでもなく失礼なことを😱。

鍛え上げて修羅場を積んだ
大ベテラン、天才アスリート
とその辺の市井のおばちゃん(爆)を同列に語るとは😱😂。


聴くとワクワクして覚醒し、元気が出てくる曲。
80年代当時の田舎の高校生にとっては、とても斬新なサウンドだった。

たくさんの夢とエナジーを、ありがとうございました。


人気ブログランキング


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

2020年9月 1日 (火)

不穏なニュース。



関東方面で生きた家畜の盗難が相次いでいるらしい。

牛や豚を生きたまま・・・って、大昔ならともかく
21世紀現代に夜盗!??😲

警察も臆せずにきちんと捜査逮捕して、
全容解明してほしい。

盗難相次ぐ豚や牛、目的は 北関東で大がかりな犯行

家畜盗難被害一体なぜ 防犯費重く 栃木県足利市

北関東の連続家畜盗難 群馬さらに子豚500頭

埼玉県でも豚盗難


うちのお父さんも心配、
豚さん🐷顔負けに
ぷくぷく太って
まるまる、テラテラしている🐖。

どうかお父さんが盗まれませんように🙄。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年8月28日 (金)

おつかれさまでした。

Photo_20200829223601 安倍さんの辞任。

新総理指名と組閣へと、一気に政局緊張しますね。
順当な線で、次期総理は岸田さん??

そして秋のアメリカ大統領選挙の結果が、気になるところです。
依然として、未曾有の国難の時期。

最終的な評価は後世にゆだねられますが、
歴史に残る名宰相のおひとりであると思います。

難病をかかえる身、
どうか今後しばらくは適切な養生に専念してくださいますように。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2020年8月24日 (月)

暑中の涼。

2020_20200826211101 スーパーにおつかいに行く途中の植え込みに見かける青紫の花。

園芸はまるでうとくて(苦笑)
花の名前もわからなかったのですが、
検索して見つけることができました。ネットは便利😍。

アガパンサス​、和名は紫君子蘭(むらさきくんしらん)
というそうです。格調高いですね。
盛夏に、一幅の涼。

連日36℃を下らない、なにもする気になれない猛暑ですが、
なぜか鼻水がだらだら出るようになりました。
鼻炎もちにとっては、季節の変わり目のサイン?
(汚くてごめんなさい😅。)

いずれ
ヒガンバナや野路菊、
秋の花も目を楽しませてくれそうです😊。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月16日 (日)

第二次大戦後75年。

20201_20200826092201インパール作戦の記憶 終戦 ただ「平和」と言うたかてあかん。国を愛し努力しないと

抜粋、

 ​​1945年3月、谷口實男さん(101)は、集中砲火を浴びたビルマ(現ミャンマー)の

マンダレー城から脱出したが、脚を負傷して南100キロの街「カロー」の野戦病院に運ばれた。

 

 この戦闘で、所属した通信小隊では11人が戦死した。薬もなく横たわりながら、

戦友の一人が教えてくれた和歌を思い出していた。

 

 

 我(わ)が背子(せこ)は/物な思ひそ/事(こと)しあらば/火にも水にも/我れなけなくに

 

 

 万葉集の女性歌だ。古里で結婚を約束した女性が詠んでくれているようだと語っていた。

「愛(いと)しい人よ、物思いをなさるな。何かあれば火の中、水の中にだって付いていきますから」

 

 どんな思いで時を過ごしていたのだろう。その彼もマンダレー城で屋根の下敷きになって亡くなった。

谷口さんは20日ほどしてなんとか歩けるようになり、タイ国境付近まで退いて迎撃準備をしていると

停戦命令を受けた。平野に一列になって、玉音放送を聞いた。

 

 

 本土から迎えの船が来るまでの間、投降兵としてタイ臨海部の「バーンボー」で

日本兵の仮宿舎を造る作業に就いた。

そばに連合軍の宿舎が並び、各国軍の「勝った、勝った」と沸き返る声が連日聞こえていた。

 

 しかし、インパール作戦で最も激しく戦った英軍の宿舎はしんとしていたという。

昼の作業で居合わせた英兵に言われた。

 

 「君らは勇敢に戦った。いつか互いに手を取り合う時が来るだろう。それまでの辛抱だよ」

 

 46年6月、京都府福知山市の自宅に戻っても地元は食糧難にあえぎ、白米には数年間ありつけなかった。

 

 谷口さんは旧国鉄の仕事に打ち込む。

国を成長させたいという思いが強く芽生えていた。

戦争を通して、世界と渡り合える国力を付けたいと痛感したという。

 

 かみしめるように言った。

​「ただ『平和、平和』と言うたかてね、あかんのです。

国を愛して努力するというものがないと」​

 

 兄はフィリピンで戦死していた。谷口さんは、兄の婚約者だった朝江さん(98)と結婚し、

子ども2人、孫4人、ひ孫5人に恵まれた。
​​​

戦後75年。
このような至極当然な意見がぼつぼつ各紙にみられるようになったのは一歩前進 
でしょうか。

国を愛し、国のために尽力して頑張ってくださった先人のみなさまを讃え感謝する、
あたりまえなことがあたりまえに通用する世の中でありますように。

小林カツ代先生の公式サイトにも、
現在まで(未来永劫に?)敗戦国・日本でいよ
と成されたGHQの呪縛とそこからの開放を指摘する
真っ当な書き込みがあり、むしろ驚きました。

終戦記念日によせて

ことわっておかなければなりませんが、
私も小林カツ代先生のファンで、レシピは大好きです。

但し考え方の一部、戦争だめ平和平和日本がわるかった
と繰り返していさえすれば平和実現するかのような主張には同意できません。
誰だって戦争は嫌いで平和がよいです。
平和実現の為には国力増強、
考えなくてはいけない事がたくさんあります。

愛する祖国・チベット
の苦難とともに生き抜いてこられた​アデ・タポンツァン​さんがお亡くなりになりました。

以前、畠奈津子さんのコミカライズで読んだきりなのですが、
アデさんの著書も、読まなくては。

「日本は素晴らしい・・・中国とは全然違う」アマ・アデさんからの《遺言》
中国投獄27年、自由訴え続けた亡命チベット「女戦士」



人気ブログランキング


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年8月14日 (金)

リアル『ミス・サイゴン』。

8_20200820162901 ベトナムの最新時事ニュースを日本語でよめる総合情報サイト『ベトジョー
を検索していて、
2014年の記事ですが、いまごろみつけました。

元米軍兵士と戦争の落とし子、40年の時を経て再会


リアル『ミス・サイゴン』というべき数多のかたがいらっしゃるのでしょうね。

長年わからなかった消息が
IT時代を迎えてSNSでつきとめられる可能性がある、すごい現代ですが、
はじめて対面したお父様と息子さんお互いの、寛大さ度量の広さを痛感せずにいられません。

会うことが可能でも、
40年以上もの歳月をへだてて
お子さんも自らの人生の道半ば、
(なにをいまさら・・・)

会わない選択するケースも少なくないのではと想像します。

この記事には書かれていませんが、
お父さまにもベトナム戦争後
にもうけたアメリカのご家族が
いらっしゃるやもしれず、

消息不明なままの『ブランディ』さんも同様、

それぞれが新しい人生全うするだけの長い時間がすでに経っています。

『戦争の傷痕』だの『運命にほんろうされた悲劇』だのと
ただの読者が
簡単に分類するにはあまりに重すぎる現実。

ただ、相まみえた
父上と息子さん、
双方のそれからの人生が
いっそう幸せでありますように
と祈るのみ。


本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年7月17日 (金)

癒しのメッセージボード。

1_20200720105801 図書館にゆく途中でみかけた市内の掲示板です。

コロナウイルス禍に各地で大水害
と、まがまがしい世相ですが、ほっこりさせていただきました。
2_20200720105901 3_20200720105901

みんなに しんせつな心を 分けようね

いっぱい わらおうね

4_20200720105901

おっしゃるとおりですね。

みているだけで、やわらかい気持ちになり
口の端がゆるんでくるようです。

素敵なメッセージ、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年6月17日 (水)

アベノマスク届きました!

Photo_20200617214801
噂の『アベノマスク』、ようやくわが家にもいただけました。

       
 市販のマスクも店頭に復活してるし、
医療機関とか、もしよろこんでもらえれば
寄付するのもありかな? な感じです😅。

暑い季節に入り、メーカーも冷感マスクをきそって製造販売着手されたり、
まだまだ大変な国難の時期。

Photo_20200617214701 義母から、「マスクつくるんだったら使って💗」
と、いらない布巾をもらいました。

Photo_20200617214702
ついでにゴムも、

このゴムは洋裁につかわせてもらおうかなあ。
ありがたいことです。 



人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ