映画・テレビ

2019年5月17日 (金)

NHK『詐欺の子』。

3月23日のNHKスペシャル枠で本放映。
『​詐欺の子​』。

NHKスペシャル『詐欺の子』、3月23日放送。犯罪意識のないまま詐欺に手を染める若者達…複数の事実を基にしたドラマ

ひさびさに、見応えある作品でした。
(あまりに時流?にすりより過ぎるせいか、とっぴだったり面妖に感じられたり
としよりには(笑)首をひねるような放送も多いのですが、NHKまだまだいける!と見直しました。)

重くて救いがないけれど、
それだけに凄みがあり眼のはなせない展開。

出演者全員すばらしいけれど、
特に桃井かおりさん(振り込め詐欺被害者の高齢女性役)
と最年少の渡邉蒼さん(末端の受け子役)がすごいインパクトでした。

昨年度『西郷どん』で少年時代の主人公を好演した渡邉蒼くん、
監督からは
「『振り込め詐欺』についてあらかじめ調べたりせずに、素の自分で演じて」
と指導されたそうです。

・・・最初は好奇心から、こづかい稼ぎとつまらない日常から少しぬけだして背伸びしたい気分で、
「わるいことしてる」とも気づかずゲーム感覚で楽しんで?
受け子やってるうちに、
だんだんがんじがらめにされてやめたくても脱け出せなくなる・・・
実際にこんなもんなんだろうなと、怖いリアリティー。

(それにつけても、はじめに詐欺グループに受け子紹介してマージンかせぐ
塾仲間って何者? 中学生のうちから、こんなふうに自分は手を汚さずに
平然と同級生を奈落におとす奴がいるとはすえおそろしい、受け子とおなじく
とくになーんにもかんがえてないからできるのかもしれないけど。)

・・・中村蒼さん扮する
受け子やドライバー役の上に立つ『かけ子』

貧窮した母子家庭で育ち、鬱屈して
にくむべき格差社会に復讐してるような気分で
振り込め詐欺で騙しとった大金の集金に奔走するいっぽう
で、
元夫の暴力で半身の不自由なお母さんに
おとしよりをだましてまきあげた自分の取り分から
たくさん仕送りする孝行息子。

ぞっとさせる設定ですが、数年前の事件報道を思い出しました。
この主犯の人も、もう服役おえて出所してるんでしょうかね。

『詐欺の子』は中学高校で副教材に活用してほしいなと思います。

こちらもあわせてお読みください。

【日本ヤバイ】 振り込め詐欺がなくならない主な原因ってこれだろ…

​​​​​​​​こういう​​具体的な内容がどんどん拡散されますように。

・・・少年院にいるこどもたちに関して、家庭環境がよくないとか社会がわるいとか彼らばかりのせいとはかぎらない、ほんとうはみな優しい子だとか、漠然として感傷的なきれいごとばかりくりかえしていても、不毛でしかありません。

詐欺集団は巧妙、若者を利用するだけ利用する

『​詐欺の子​』、5月18日に拡大版がBSプレミアムにて放映されるようです。
23時45分~。

録画予約を忘れないようにしなくては。​​​​​​​​​​​​


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2018年11月14日 (水)

『クイーン・メアリー 決断』

唐突なのですが・・・
『​クイーン・メアリー愛と欲望の王宮​』が
ついに来週で最終回を迎えてしまいます。

好きだったなあこのドラマ
ジェットコースターなみのアップダウンで、次はどう転ぶかわからなくて
はらはらどきどき。
ひさしぶりに楽しませてもらえたメロドラマでした。
(トシとると感性もおとろえるのであまりに起伏の激しいドラマはつかれますが(^^;)。)

荒唐無稽といえばいえるけど、
俳優さんたちの魅力、演じるキャラクターの魅力で
最後まで飽きさせず惹きつけられました。 

脇役陣を主役にしてそれぞれ面白いスピンオフドラマがつくれそうな、
濃厚な凄いキャラぞろい。

ナルシス卿のモデルは誰なんでしょう。策謀家で権謀術数
にたけていながらも意外に脆さ甘さもあり、
史実のマリ伯ジェームズ・スチュワートが、じつは近いような・・・

欲をいうならばスコットランド編をもっとじっくり長期スパンで製作してほしかったなあ。

ダーンリー卿の死、ボスウェル伯との愛と別れ、さらにメアリー処刑まで、
最終回で一気にやるのは駆け足すぎないかなあ・・・と。

生まれながらの女王、メアリー・スチュワート
母方は王家をも凌ぐ権勢を誇るフランスの大貴族ギーズ家。
スコットランド・イングランドの正当な王位継承権をもち
見目麗しく才長けた
誇り高き絶世の美女。

夫君フランソワ2世が早世しなければ
フランス王妃として幸せな一生を全うできたのか、

2番目の夫ダーンリー卿が
もっと英明な人物ならばスコットランド女王、
のちイングランドの女王ともなり連合王国に君臨したのか・・・

歴史に「もし」はないけれど、
どうしても薄命の佳人には肩入れしてしまいますね。 

「恋多き女」とみられがちだけど、
彼女はみずからの王国を堅固にサポートしてくれる
と同時に、全身全霊で愛し愛される伴侶が欲しかった、
2番目の夫が亡くなった時点でまだ24才のうら若き乙女だったことを
慮れば、無理からぬことでしょう。

じつは10月後半、まぬけにも2回連続で録画しそこない・・・
ダビデ・リッチオの気の毒な最期とか、反乱の鎮圧とか
重要シーンをみのがしてしまいました。

年末に連続で再放送とか、やってくれるかなあ。


『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』日本の少女漫画ワールド作品化が凄い!

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2017年6月16日 (金)

野際陽子さん。

3素敵な女優さんでした。
心より哀悼の意を表したいです。

ほんの少し前まで、TVドラマで元気にご活躍されていたイメージがあったのですが、
女優道をつらぬきとおした、見事な生涯であられたと思います。

昭和の名作『キイハンター』は
私がこどもだったせいでよくおぼえていないのですが、

映画『二百三高地』の乃木大将夫人、
平成になってからは様々なドラマのお姑さん役、
シリアスでもコメディでも、おしゃれで知的な雰囲気で魅了してもらいました。

安達祐実さん主演でドラマ化された『ガラスの仮面』(もう20年前ですね! びっくり)
では野際さん扮する月影先生がまさしくコミックからぬけでてきたように
リアルな相似で、『人間劇画』と話題になりましたが
おもしろいことに
野際さんと月影千草は対照的な軌跡を歩んでいますね。
(フィクションですが)
貧しい生い立ちから身を起こし舞台女優の芸ひとすじに精進してきた月影千草に対し
野際さんは
NHKアナウンサーから芸能界入りし、
女優に転身してからもパリ・ソルボンヌに留学した知性派。

Photo月影千草
を、あの『日出処の天子』の山岸涼子先生が描いた、稀少なイラスト。

ご冥福をお祈りします。

(しかし。『テロ等準備罪』成立の国会内外の騒乱が
野際さんの訃報で一気にかすんでしまい、各TV局がそろって追悼特集にきりかえている
この節操のなさはなんなんでしょう。
いや、それだけ野際さんがスターだったというべきでしょうか。)


人気ブログランキング


本・書籍ランキング


にほんブログ村

2017年4月21日 (金)

『グレートウォール』。

Photoタイトルだけにひかれて(笑)、前知識まるでなしに映画みにいってきました。

うーんこのスケールとアクションとSFXはすごい、
お金かかってるなあ。

ハリウッド版万里の長城。
歴史スペクタクル+災害パニック+怪獣+ファンタジー。

破壊と殺戮のかぎりをつくすトカゲとエイリアンを足して割ったような怪物の増殖が
異様に怖かったです

磁石で怪物が動かなくなるとか、
怪物たちの母体というべき怪物の中枢の「女王」さえ抹殺すれば
怪物は壊滅するとか、とてもベタ

秦の始皇帝からまもない古代中国がモチーフかと思いきや、
あとでパンフをみて、宋の時代の設定とあったのが意外でした。

「宋代って中国史のなかで重要なの?」
(中国史にくわしくないもので、どうもすみません<m(__)m>。)

と聞くと

お父さん「そらすごいで。宋はモンゴルの侵入で滅亡した

(彼は歴史好きで、横山光輝先生の劇画版『三国志』や『史記』を愛読している)。

・・・たぶんあの襲来するトカゲの大群はモンゴル軍で、

『女王』はチンギスハーンをイメージしてるんやろう」

なるほど。

人類を支配できる殺戮兵器『火薬』をもとめて
シルクロードをまたにかける西方からの武器商人
(交易商人に扮してはいるが、いわば『死の商人』?)
が、アメリカの英語(だと思う(^^;))で話す
とか、いかにもハリウッド的でした。

公式サイトは、こちら


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月 6日 (木)

ウエスト・サイド物語のマリア。

20171日に、BSで放映されたデジタル・リマスター版
ウエスト・サイド物語
録画して、たらたら(笑)と観ています。

1961年の映画ですが、映像がクリアで綺麗でやっぱりデジタルはいいな、と。

劇団四季や宝塚歌劇でくりかえし再演され、
この夏は本場ブロードウェイのキャストが来日公演決定という、
ミュージカルの金字塔。

『ウエスト・サイド物語』あらすじ・キャスト・評価まとめ【名作ミュージカル映画】

キャラクター紹介

後味の悪い話 ウエスト・サイド物語

NY下町の不良少年グループの抗争なのですが、
映画は今みると、とてものどかで「古き良きアメリカ」の郷愁すら感じます。
舞台劇なので当たり前とはいえ
カーチェイスも建物爆破も銃撃戦も出てこない。

(ナイフとピストルで人が3人も亡くなっているので、実際は「のどか」なはずないのですが・・・)

ロミオとジュリエットに該当する、トニーとマリア。
ふたりともどうみたって『不良』にはみえません

娘「マリアぜんぜん『不良』じゃないよ。お兄ちゃんがグループのリーダーってだけで」

人種のるつぼ、NY。
その下町にくらす移民の人々の間にも、お互いへの差別意識や拮抗がある。

家族ぐるみで何度か会う機会でももうけて、
ゆっくりわだかまりをといたらよかったのに
とも思いますが、

なにしろ出会って恋におちてから
トニーが殺される永遠の別れまで、わずか2日。

青春とは、なんと駆け足なのか。
悲しみはふかくても、のこされた者たちの人生はそれよりもずっと長くつづいてゆく。

『ウエスト・サイド物語』 マリアの不思議

ウエストサイド物語 (1961年) アメリカ映画

生き残ったマリアがどうするのか、
ジェット団とシャーク団がどうなるのか、
気になることを観客の想像にまかせる、余韻をもたせるラスト。

・・・私の妄想(笑)ですが、
瞬く間に過ぎ去った青春と同じく、マリアの結婚も早いんじゃないかなと。
なにより、ベルナルドを失った悲しみにくれる両親が、
彼女がはやく身を固めることを望みそうな気がします。

彼女が結婚するのは、ベルナルドの友人か
もしかしたら思いがけずお金持ちに見そめられてシンデレラになるかも。
そうでなくとも、ブライダルショップの美しいお針子をまわりの男性たちがほっておかないでしょう。

やがてマリアは平凡でも幸せな家庭をきずき、
子どもたちは系譜にとらわれることなく、現代のニューヨーカーとして成長してゆく・・・

「ウエストサイドストーリー」に後日談があったら…??

「ウエストサイドストーリー」に後日談があったら…??

1950年代から60年代、
プエルトリコにかぎらず、中南米から移民して縫製の仕事
につく女性はNYでは引く手あまただったようです。

恋にうかれ、仕事場で歌い踊りはしゃぐマリアに、
ブライダルショップのマダムがぴしゃりと、
「仕事しなさい。シンガーになりたいなら出ていってちょうだい」

マリア、当意即妙に

「シンガーにはなりません、ミシンは『シンガー』ですけど」

みどころは、なんといってもジョージ・チャキリスとリタ・モレノの
圧巻なダンスと歌なのですが

マリアに扮するナタリー・ウッド、うっとりするほどかわいい

彼女の最盛期ともいうべき1960年前後、

ベトナム戦争の泥沼以前、貧しかった日本が豊かなアメリカにあこがれ恋いこがれていた時代。

ナタリーはまさにアメリカのもっともよい時代、『グッド・オールド・デイズ』
のアイコンですね。


人気ブログランキング


本・書籍ランキング


にほんブログ村

2017年3月29日 (水)

見たかった番組(^^)。

1
ぜひみたかった番組が、気がつくとyou tubeにあがっていました。
うれしいなあ。

あげてくださったかた、ありがとうございます。
興味をもってくださったかたは、ぜひおはやめにご照覧ください。

・・・はずかしながら、当ブログの過去日記​もあわせてみていただければ
恐悦至極に存じます。

最近はやらせだの反国家に与して自ら評価を下げている? NHKですが
歴史紀行番組やドキュメンタリーでは
かつて(現在も?)クォリティーの高さは他局の追随ゆるさぬところありましたね。

『プロジェクトX』や『地球に乾杯』はもういちどみたいので
BSプレミアムででも、再放送してほしいです<m(__)m>。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

2016年12月16日 (金)

超VIP来日

ジャイアンに「貸す」ともいってない愛読書を強引にとられたクラスメートが、

おどおどと

剛田くん・・・、あの、このまえの本のことなんだけど・・・

・・・読み終わったら、いつか、返してくれるんだよね

ジャイアン(しれっと)「・・・まるで俺が借りた本返さないような言い方だな

ジャイアン(威圧的につめよりながら)

「いつ、返さないっていった?永久に借りておくだけだぞ」

のび太(思わず)「じゃ、つまりどろぼうじゃないか

・・・・

・・・・

・・・北方領土返還問題って、つきつめると

こうなりそうです(泣)。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年12月14日 (水)

年末は『忠臣蔵』。

12月14日は四十七士討ち入りの日にちなんだ日だそうです

(史実では旧暦12月14日だったらしいので、現在の1月? )。

忠臣蔵

赤穂事件

赤穂事件を題材とした作品

実際の赤穂事件が起こった1703年から、300年以上たっても人気衰えず

演劇に小説に映画にTVドラマに多彩な名作を輩出している、

きわめて日本的な出来事といえるかもしれません。

つきつめると論理ではなく感情、

「忠心」の美名のもと「殺人」が美化されてしまう(困)、

エモーショナルな民族性がよみとけそうです。

実父に、「『少年倶楽部』には『忠臣蔵』が載った?」

と聞くと

毎号載ってた」そうで、

まさしく時代、日中戦争から太平洋戦争と

戦時色濃い時局の下、国家に忠誠を誓うことになぞらえて

戦意高揚のナショナリズムに『忠臣蔵』は利用されたのでしょう。

実父に「吉良さまがした悪い事ってなに?」

と聞くと

「知らん。具体的に悪いことをしたのかしないのかなんてことは

(執筆陣には)どうでもよくて、ただひたすら

吉良は大悪人だ悪者だ』というニュアンスだった」

史実の吉良さまはインテリで名君、家臣領民に慕われていたといいます。

吉良さまの浅野さまいじめも、ほとんど後世の創作

(その起源は、市井の井戸端会議に尾ひれのついたゴシップ?)

で、史実の確かな根拠は無いのだそうで。

逆の立場で考えれば、

「さかうらみのはてのストーカー殺人」

は、21世紀現代にはじまったことではないのだな、と

実父「(実際の吉良さまは)最期まで、なにがなんだかわからなかったんじゃないの?

吉良さまは単なる被害者で、かわいそうだよ」

仇討ちといっても、合意?の上で

1対1の果し合いでもなく

47人もの偉丈夫がたったひとりの老人を

夜襲で邸内に乱入して殺害する

・・・といったらむしろ士道にもとりそうですね

物事は、みる側面からしてがらりと変わる。というべきでしょうか。

こんな説もあるようです。

「忠臣蔵」の美談は、ほとんど大ウソだった! 赤穂義士、仇討ちは「就活」が目的?

なるほど。

もっとも、吉良さまは高家筆頭

すなわち将軍家の礼儀作法・マナーの先生というべき立場で、

その吉良さまを斬殺してはたしてお召し抱えの口があるのか

という疑問は生じますが。

昭和30年代の傑作映画

忠臣蔵』や『赤穂浪士』では吉良さまはいかにも憎々しく、

これでもかと浅野さまをいじめぬき殿中の人前でも罵倒する悪役ぶり、

まるで「さあ斬れ、」「斬ってすててくれ」とリクエストしているかのような

わかりやすさです。

忠臣蔵(の名称の由来は、近松門左衛門のヒット作『仮名手本忠臣蔵』)は

あくまでドラマであり、「史実」と切り離してたのしむのがベストのようです。

とくに主要な三役(浅野内匠頭、吉良上野介、大石内蔵助)は

当代の人気スターが扮するので、視聴者としてもみる楽しみは大きいですね。

・・・個人的に、進藤英太郎さん扮する吉良さまは素敵だったなあ

ハリウッドの大作、キアヌ・リーブス主演の『47RONIN』

も奇想天外なエンターテイメントで面白そうです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年6月24日 (金)

宝田明さん

が、参院選出馬をおとりやめになったそうで。

とりあえず、息子がホッとしています。
(彼は小さいころからゴジラマニアで、したがって
宝田明さんのファン)

宝田明氏が出馬取りやめ

宝田明 参院選出馬取りやめも“ゴジラ節”健在

これは、うちの冷蔵庫に貼りついてるゴジラのマグネット。

ゴジラマグネット.jpg

こちらは1957年の『それいゆ』掲載、
若き日の映画スター・宝田明さんです。ほぼ60年前?

宝田明さん.jpg

さすがにイケメンですね。

まもなく封切られる『シン・ゴジラ』にもご出演、
まだまだスクリーンでも
お元気でいっそうのご活躍期待しております。



人気ブログランキングへ


本・書籍 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年6月14日 (火)

アルフ・訃報

アルフ、大好きだったなー。

夕方、NHKのEテレで放映してたのがなつかしい

アルフ.jpg

エイリアンとタナー家のどたばたホームコメディー?
笑いながらほろりとしたり、感動する話が多くて、
90年代放映のNHK海外ドラマ群のなかでも良作だったと思います。

アルフの吹き替えの所ジョージが絶品で・・・

所さんと小松政夫さん、

じゃなくて

アルフとタナーさんのかけあい

が毎週楽しみだった

アルフは
パペットかな
と思っていたのですが、

ときどき立って歩き回ってるし・・・

やはり、着ぐるみにはいっている俳優さんがいらっしゃったのですね。

本国でアルフ放映スタートしたのは1986年とのことですから、
もう30年前、
当時は主演俳優のかたも働きざかりの全盛期だったことでしょう。

宇宙人アルフで人気 M・メサローシュ氏が死去、76歳

「アルフ」の中の人、死去

ご冥福をお祈りします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ